うぐいすのねごと

主にポケモンに関する、うぐいすのねごとです

自己紹介とか

どうも、鳥です

ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

 

この記事は「このブログ書いてる人どんな奴なのかなー」っていうのが分かればいいなぁ…っていう、まぁつまり自分語りです。

 

それでは早速…

 

・HN…うぐいす

TNはwarbler(英語でうぐいす)。

冒頭の「どうも、鳥です」はブンブンハローYouTubeみたいな定型文であり、名前はあくまで「うぐいす」です。名前の後ろに@が付いていることもありますが、これはバトレボ時代の名残です。

 

6世代TN

うぐいす

7世代

メイン Warbler

サブ ひばり

 

・好きなポケモンポッチャマ

ダイパが自分にとって初めてのポケモンだったのですが、その頃からポッチャマが大好きです。当時買ったぬいぐるみは10年以上経った今でも部屋の机の上に置いてあり、長期間家を空ける際には必ず「行ってくるね」、大切な試験や大会の際には「力を貸してくれ!」と割とガチで話しかけています。ま、鳥だからね。

 

・好きなポケモン(対戦)…メタグロス

対戦ではサザングロスに執着…ではなく愛着があります笑

クールな見た目と惚れ惚れする種族値の反面、技を外す茶目っ気がもうたまりません。素直に台パンです(しないけど)

 

その他に

ボーマンダバシャーモ、レボルト、最近(2018年2月現在)ですとギャラドスなどを好んで使います。あとあまり使わないけどブラッキーも好きです。

 

ポケモン歴…ダイヤモンドからスタート

今までプレイしたソフトはダイヤモンド、エメラルド、ハートゴールド、ブラック、ブラック2、X、アルファサファイア、ムーン、ウルトラサンムーンです(プレイ順)。

ポケモンバトルレボリューションのランダムマッチにハマり、努力値だけ振って2Vとかの個体で潜り続けていました。当時はマイナー使い(?)でプクリンやヨノワール始動の重力パなどを使っていました。大学に入ってから6vメタモンを頂き、orasでレートに潜り続けて今に至ります。

 

・得意な戦い方…対面構築

 

以前まではバトン構築などが好きだったのですが、バトンする際に急所に被弾したりとイライラする要因が多く、その点対面構築は目の前にいる相手をただ殴れば良いという点で非常に使いやすいと感じています。

 

 

・所属…あおいビードロ

ポケモンサークルに所属しています。3代目部長をやったりポケサー日本1を決めるPCLという大会に出たりしました。

現在は引退してOB会である「しろいビードロ」へ移籍。また本家ビードロの活動で皆があまりにもポケモンをしない為、戦闘特化部隊である「紅いビードロ」を設立。部員たちと夜な夜なマリオカートと「時々」レーティングバトルをして騒いでいます笑

 

・好きな実況者さん…ロケット団員No.1041さん

バトレボ時代ではライデンさん(喋るハガネールの方)、しゃけ@さん(重力パの方)、犬神さん(頭文字統一)

 

現在では、ロケット団員No.1041さんの動画を1番楽しみにしています。他にはライバロリさん、グラさんのお2人の動画は投稿された日にしっかり見ます。バロキッズです。

あとシラクサさんの生放送も好き。接触ゥ!

 

・戦績とか…8世代最高順位は瞬間18位

 

 s1...ごちるーん 最高18位

warbler-p.hatenablog.jp

 

それ以前...

 

自分の備忘録も兼ねて、思い出せる範囲で…

oras

s13…バンドリマンダ+馬車サナ 最高2107

s18…ゲンガナンス偽装 最高19後半

SM

s1…サザングロスマリルリ 最高18後半

s2…ヤチェガブ始動ウルガマンダ 最高???

s3…ツボツルギ 最高19前半

s4…カバテテフカグヤ 最高2004

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s5…バンギナットレヒレ 最高199?

s6…メインロム 受け思考サザングロス 最高1967

サブロム テテフ馬車ギャラ 最高 2087

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

ダブル はらだいこカビゴン+自己暗示ミミッキュポリ2 最高1785

 

s7…メインロム カバリザサザングロス 最高19⁇

サブロム アロコンギャラ 最高2091

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s8…おいわいブラッキー軸 最高2043

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s9…鬼グロス 最高2022

warbler-p.hatenablog.jp

 

s10…メインロム カバマンダガルド最高1800中盤

サブロム ポリサメッキュ 最高2068

warbler-p.hatenablog.jp

 

s11…メインロム キュウコンデンジュギャラ 最高1945

サブロム 格闘zランド入りリザグロス 最高1971

 

s12...ミミマンスイ 最高2094

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s13…対面カビマンダ 最高1963

 

s14...対面カビ馬車ミミッキュ 最高2039

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s15...ガルランド偽装重力デンジュモク 最高2124

warbler-p.hatenablog.jp

 

s16....カビランドゲンガー偽装対面 最高19??

スペレ...おいわいバトン 最高1851 最終23位

warbler-p.hatenablog.jp

 

 

 

Twitter…@Riza_HB

 

暫く使っていませんが6世代で本格的に対戦を始めてから最初に育成したのが鬼羽リザードンでした。IDはそこから。

気軽に絡んでくれると嬉しいです!

【剣盾s9使用構築】ELF†DEARSPACE【最終102位/レート2069】

どうも、鳥です

 

 

構築経緯

エースバーンやギャラドスを襷カウンターでしか対策していない構築を不快に感じていました。
そこで前期のギャラドスをステロから展開する構築を組むことに。

warbler-p.hatenablog.jp

前期採用していたランクルスが悪タイプのいない構築に対して非常に使用感がよかったことが印象に残っていました。

warbler-p.hatenablog.jp
尻尾トリック+カビゴンが強いならランクルスも強いんじゃないだろうか...?
エルフーンのがむしゃらから展開するギャラドスも強かったことから、尻尾エルフーンからの展開もできるような構築へ。


ステロ要員を考えます。
s7で使っていたジュラルドンを採用してみたところ、ウーラオスジバコイルに隙を見せるため使いにくいと感じました。
ウーラジバコのウーラオスは悪だと思っていた(結果的に今期は水が多かったので間違い)ので、両方に対面勝てるステロ役としてルガルガンを採用してみました。
しかし、アクセルロックよりも岩石封じが欲しい場面が多く、それであればより火力が出て種族値も高いテラキオンが適任だと感じたため最後にはテラキオンをステロ要員として起用。

別の構築でジュラルドンを使っていた際にジュラ→ギャラ→ミミッキュが何も考えずに勝てて強かったため、ミミッキュを採用。

がむしゃらから展開するエースとして、ニトロチャージで面白い動きが出来ると感じたのでエースバーンを採用。


完成!

f:id:uguisu-atsign:20200901235514j:plain

前期使っていた2つの構築の良いところを合わせたような構築になっています。
 

パーティメンバー紹介

 

 ギャラドス

f:id:uguisu-atsign:20200801194725j:plain

171(4)-194(252)-99-×-120-133(252)

今期も非常によく頑張ってくれました。
スカーフパッチラゴンに上から48かれるので最速にしようとも考えましたが、火力厨なので意地のまま使いました。

今期はねむカゴ威嚇ギャラドスが流行っていたこともあり、警戒が薄れていたように感じました。

思えば、SMs6からずっとお世話になっていたポケモンであり、来期以降しばらく使えないのが寂しいです。本当にお疲れ様。ゆっくり休んでね。

エルフーン

f:id:uguisu-atsign:20200901234537j:plain

165(236)-×-140(180)-97-107(92)-136

普通は後発から相手のDMを枯らすポケモンかと思うのですが、頭が悪いので初手から出していました。
クリアボディドラパはテラキオン展開に、すりぬけ特殊はエルフーンに強いので初手でよく出てくるため尻尾を渡して機能停止にさせることが出来ました。

尻尾すりかえは足を奪うだけでなく、相手のタスキを奪ったり火力を削いだりと非常に優秀な技だと感じました。
ただ、尻尾を持っていると上からがむしゃらなどはできず、1ターンすりかえをするターンを必要としてしまうためそこがマイナスでした。
加えてジバコイルからチョッキを回収した場合みがわり→がむしゃらもできなくなるので窮屈な立ち回りをすることになります。


ランクルス

f:id:uguisu-atsign:20200801224546j:plain
217(252)-×-139(252)-145-105-51(4)

前期からの続投枠。
増えていたねむカゴギャラドスに積み勝つことができ、じゃれドレかげ剣舞ミミッキュにもダイマを切らしていれば1度舞われてからでも勝てる見た目によらず強いポケモンです。

前期「たべのこしの方が強いかも...」と言っていましたが、ポリゴンの麻痺事故だけでなく、あくび対策にもなるので結局かえんだまで良かったです。


エースバーン

f:id:uguisu-atsign:20200901234415j:plain

155-184(252)-95-×-96(4)-171(252)

ニトチャでsが上がるので火力重視の意地。

キョダイカキュウを撃ちたい場面はよくありますが、かえんボールでなければいけない場面はそんなにないと感じ、ニトロチャージを採用してみました。
キョダイカキュウの威力が160統一だからできる構成です。

狩り残しに対してsを上げるためにわざわざダイマを切ってダイジェットを撃つ必要がなく、ダイマターンを温存できるので非常に強力でした。

例)

・ダイジェットを撃ちにくいジバコイルニトロチャージを撃って裏のスカーフウーラオスを上からダイジェットで倒す

ハッサムにニトチャを撃って裏から出てくるキングドラにダイジェを撃つことで雨下でも上が取れる

 

テラキオン

f:id:uguisu-atsign:20200902001245j:plain

166-181(252)-110-×-111(4)-176(252)

ルガルガンとの差別化は岩封の火力とダイマした時の火力、耐久面のステータス。

ずっとジュラルドンで岩石封じしていたのでタイプ一致岩石封じの火力にビビりました。

場づくり以外にもストッパーとしても役に立ちます。ルガルガンとは違った準伝説のステータスを活かして削れた後も捨てずにとっておくと意外と仕事をしてくれました。
2回ぐらいダイマもしました。


気づけば意図せずエルテラの並びになっていました。
シングルでもテラキオンが不利をとるポケモンによくエルフーンを投げていたので相性が良いのかもしれません。

 

ミミッキュ

f:id:uguisu-atsign:20200902002525j:plain

159(228)-140(140)-106(44)-×-126(4)-128(92)

参考元が思い出せないのですが前期見た構築の中で1番sに振っていたものを真似しました。思い出したら追記します。
同速こそありましたが、基本的にミラーを制すことができたので正解でした。

8世代は粉ミミッキュで悪さをしていることがほとんどだったので、僕が普通のミミッキュを使っていると周囲の人に驚かれます笑

 

 

選出

●選出率

 
後日追記します。

●選出パターン

エルフーン+ギャラドスorエースバーン+ミミッキュ
基本選出①
エルフーンのすりかえがむしゃらで足と耐久を奪い、エースポケモンの餌にして暴れた後ミミッキュで〆

 

エルフーン+テラキオン+ギャラドス
ステロ撒いたらギャラドス止まらないじゃん(怒)選出
カウンターで見ればいいやと思っている方をわからせました

 

●DM率(全体を100とした場合)
後日追記します。

 

被選出

●被選出率
●被先発率(先発で出てきた回数÷選出された回数)
後日追記...しないかも...環境変わるし

 

結果と感想

TN ひばり
最高最終レート 2069 最終102位


TN Warbler 
最高レート 2004


構築の完成度がイマイチだと思っていたんですが、ちゃっかり2ロム2000乗ってました。最終日になって新たに気づいた立ち回りもありましたが正直上振れだと思います。
2桁に滑り込めたかと思ったんですが、それは流石に欲張りでした。

f:id:uguisu-atsign:20200902005140j:plain

最後に...

 

 

・一緒に潜ってくれるあおいビードロ、しろいビードロの皆さま

場所貸してくれたsaryo
お菓子をくれたワンパタ

・直前の通話でモチベをあげてくれたEON君

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

おまけ

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20200902005435p:image

 

s9はセレナモチーフ。
これでXDU版の装者編も終わりですね。

f:id:uguisu-atsign:20200902005441j:image

アガートラームの技名に入ってくる †を表現できてるのオシャレポイントだと思いませんか?

本編での出番が少なすぎてこれにしようか迷ったのですが...

f:id:uguisu-atsign:20200902005736j:plain
f:id:uguisu-atsign:20200902005459j:image
流石にかわいそうなのでやめました。

今期の構築は前期の2つの構築を合わせた感じにになっているのですが、前期は奏と未来モチーフのリーグカードを使っていました。
最近アプリ版で奏、未来、セレナのイベントがあったので何だか縁を感じました(最終日まで溜め込んでてシナリオ1/3しか読めなかったけど)

【剣盾s8使用構築②】MYSTIC∞FOTON【最高2071/最終2011】

どうも、鳥です

 

 

構築経緯

 鬼火電磁波から展開するドラパルトが様々な構築に対して有利にスタートを切ることができるのではないかと思い、ドラパルトを採用。

アッキキッスがゴリランダーに有利なだけではなく、エースバーンはじめとした多くのポケモンとの撃ち合いもでき、強力だと感じていました。
エアスラ火炎放射で潜っていたところ、火力のないポリゴン2であればギリギリ日差しで粘れることに気づき「これマジカルフレイムでC下げたら完全に起点にできるのでは」とマジフレを採用。実はダイバーンの威力は火炎放射と同じであり、素の威力も巧みを積んでしまえばほぼ誤差だろうと考えました。
(マジカルフレイムキッスで結果を残された方が多くいらっしゃいましたが、私も自分の力でこれに気づけたことが嬉しいです)

ドラパルトで起点を作りたいのですが、相手のドラパルトとミラーすると落とされてしまう点やラムキッスの存在が気がかりでした。そこでキッスがラムでも2回電磁波を押せるDSメンヘラミミッキュを採用。

マジフレを撃っても状態異常を引いてしまうため、結局ポリ2が重い。
瞑想で対策するのが良いのでしょうが、これ以上構築にフェアリーは増やしたくない(ニンフはダメそう)
麻痺を食らっても機能停止しない、瞑想をつんだら強いポケモン...ということでランクルスを採用。

ヒートロトムが重い。ポリゴン2を起点にできる龍舞バンギラスを採用。

ここまででジバコイルが重すぎる。何を入れても重いので誘って倒そう。
地震ギャラドスを採用。

 

完成!

 

f:id:uguisu-atsign:20200801230743j:plain

 

パーティメンバー紹介

 ドラパルト

f:id:uguisu-atsign:20200801213745j:plain

195(252)-×-97(12)-158(188)-99(28)-166(28)
A0個体

前期のアーモンドさんのドラパルトを参考にさせていただきました。
ポリゴン2と対面することが多いポケモンなのでBを少し削ってHとDに回し、DL調整を施しました。
また、バンギラスもカゴを持ちたいと思いどちらにラムを持たせるべきか考えたときに、電磁波ドラパミラーなどでその場で麻痺が治った方が強いと感じ、ドラパルトにラムを持ってもらうことにしました。

ポリゴン2を誘い麻痺を入れ、ランクルスで起点にするという動きを何度もできたので選出誘導としても優秀でした。

ミミッキュ

f:id:uguisu-atsign:20200801214750j:plain
131(4)-×-100-×-157(252)-162(252)

warbler-p.hatenablog.jp

 

いつもの。
持ち物を批判されがちですが、技構成をこれにした場合持たせるものが本当にこれぐらいしかないんですよね...。

自軍のドラパルトがミラーに弱く、またトゲキッスも苦手なためそれらを見たときはミミッキュを選出しました。

キョダイ御三家の登場により皮を貫通して落とされてしまうようになりましたが、ゴリランダーはそもそも上をとっていますし、エースバーンと初手でぶつかった場合はとんぼ返りや交代読みの行動をされたので気にせず突っ張っていました。
仮にダイマで落とされたとしてもそれはダイマを切らせたとポジティブに考えていました。

時々あたる受け構築を引っ掻き回したり、構築で重いピクシーを流す場面で特に活躍したと記憶しています。

ギャラドス

f:id:uguisu-atsign:20200801215507j:plain

195(196)-145-144(252)-×-120-109(60)

S:1舞でミミッキュ抜き

ジバコイルを誘って地震で落とす係。
頑丈で耐えられても削ればOK。

クッションにもなる、ダイマを切らなくても強い優秀なポケモンでした。
威嚇を入れればウーラオスの雷パンチも余裕で耐える硬さも魅力です。

暇なときにSを1舞でウーラオス抜きまで振りなおそうと思ったらシーズンが終わっちゃいました。

 

トゲキッス

f:id:uguisu-atsign:20200801220329j:plain

191(244)-×-134(52)-141(4)-136(4)-126(204)
S:1加速でエスバ抜き

化け物。
Bはアッキで上がり、相手のCはマジフレで下がる。
チョッキヒトムやラプラスすら起点にできることもありました。

エアスラッシュの怯みや回復技と合わせてどこからでも試合を拾いにいける性能がボーマンダを思い出させる圧倒的エースでした。

 

バンギラス

f:id:uguisu-atsign:20200801221147j:plain

183(60)-175(164)-131(4)-×-132(92)-115(188)

D:DL調整
S:1舞で準速エースバーン抜き

ポリゴン2メタその①。
ピタゴラスさんの構築を回したときに入っていた眠る龍舞バンギから考えました。

バンギ重いけど鬼火や電磁波いれとけばいいや!って人を何度かわからせました。

ランクルスミミッキュと合わせてトリルも警戒させられていたなら良かったなぁと思っています。

 

ウーラオスには本当に何もできず、ゴリランダーには先制技で48かれますが、それらにはアッキキッスが強いので選出誘導もできていたんじゃないかと思っています。
トゲキッスが苦手なヒートロトムに強いのも採用理由です。


ランクルス

f:id:uguisu-atsign:20200801224546j:plain

217(252)-×-139(252)-145-105-51(4)

 

ポリゴン2メタその②

ドラパルトやギャラドスで誘ったポリゴン2を起点に要塞化する本構築2番目のエース。
はじめは食べ残しを持たせていたのですが、ポリゴン2を起点にする関係上、麻痺ったり凍ったりの事故が多発して机を割りそうになったので泣く泣くかえんだまを持たせました。
それでも火炎玉の発動までの1ターンに凍ったり、食べ残しならば回復が間に合っていた高火力アタッカーを起点にできなくなったりしたので麻痺氷を諦められるなら絶対食べ残しの方が良いです。

瞑想を積むかとけるを積むか、DMを切るか自己再生を押すかなどの選択肢をちゃんと選ぶことができるようになればかなり強力なポケモンだと感じました。今後も使う気がします。

 

選出

●選出率

トゲキッス...84%
ドラパルト...57%
ミミッキュ...57%
ランクルス...41%
バンギラス...34%
ギャラドス...27%

サンプル...94戦

 

●選出パターン

・ドラパorミミッキュ+ランクルス+トゲキッス
基本選出です。基本的にはドラパを先発に置きます。相手にトゲキッスやドラパルトがおり,自軍ドラパと対面すると崩壊してしまうと感じた場合はミミッキュを投げていました。
ドラパにポリゴン2を受けだされ電磁波を入れた後は削れていたら眠るをしてHP管理をしてからランクルスに引いていました(相手が釣ってくることもあるので)

バンギラスは相手にパッチラゴンがいてトゲキッスを通せないとき+刺さってたら出してました.
ギャラドスは相手にジバコイルがいるときやクッションとして仕事が多くできそうなときに選出しました。

●DM率(全試合を100とした場合)

トゲキッス...52%
バンギラス...13%
ランクルス...11%
ギャラドス...10%

DMを切らずに勝った,又は負けた試合...15%

 

被選出

●被選出率

83%...ドリュウズ
73%...ウーラオス
70%...ミミッキュ
   ロトム
69%..ジバコイル
68%...ポリゴン2
59%...アシレーヌ
56%...パッチラゴン
50%...エースバーン
43%...ラプラス
35%...トゲキッス
32%...ドラパルト
29%...ロトム
26%...ゴリランダー
17%...ドラミドロ

砂かきドリュウズはアッキキッスで勝て(たり勝てなかったりす)るので意外と大丈夫です。

(*ウーラオスは選出画面では型がわからないので同じポケモンとして数えてます)

●被先発率

ジバコイル...91%
ウーラオス...74%
アシレーヌ...70%
ゴリランダー...50%
トゲキッス...40%
エースバーン...39%
ドラパルト...33%
ポリゴン2...14%

 
ジバコイルアシレーヌは先発にしか出てこないと思って立ち回ってました.

結果

TN Warbler
最高レート 2071

f:id:uguisu-atsign:20200801230927j:plain

 

最終 2011
(画像後で貼ります!)

バンギなどを採用したのはかなり最後の方だったので正しく使えていれば勝てた試合もあり、もう少し早くこの形になっていれば...と思いました。

シーズンを通しての総括などはもう一つの記事をご覧ください!

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

おまけ

 

後日追記します!

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20200801231243p:plain



【剣盾s8使用構築①】星影【最高2085/最終2016】

どうも、鳥です

 

 

構築経緯

 

s7で使っていた自過剰ギャラドスが1匹で試合を決められるほど強かったため、起点作成要員を考えました。
ここで要求されるのは目の前にいる相手を適度に削ることと、S操作。
また、ギャラドスはs81と決して速い方ではないので、DMした初ターンにダイジェットをしなかった場合、後続に上から殴られてしまいます。しかし、それを理由に半減相手でもダイジェットを押さなければいけないのは弱いと感じました。
DM中のどこか好きなタイミングでダイジェットを押すことができたら...
そこでがむしゃらおいかぜエルフーンギャラドスをサポートすることにしました。


ポリゴン2が解禁され、当たり前ですが流行ると考えました。
そこでエルフーンとの組み合わせで過去に使用したこともあり、ポリゴン2をハメられる(と思っていた)ゴチルゼルを使うことにしました。

warbler-p.hatenablog.jp

ゴチルゼルギャラドスミミッキュに対して不利なことが気になっていました。
加えて、ギャラドスではポリゴン2の突破に不安を感じていたためビルドエースバーンを採用しました。


ゴチルゼルトゲキッスも苦手です。また、ミミッキュ対策もまだ不十分だと感じていました。
そしてポリゴン2を採用していない構築はギャラドスをカウンターや頑丈で対策していると感じたのでステルスロックを撒くことができれば強いと考え、ドリュウズを採用しました。

なんで採用したか覚えてないんですけど、トゲキッス入れました。

完成!

 

f:id:uguisu-atsign:20200802072203j:plain

 

パーティメンバー紹介

 

 ギャラドス

f:id:uguisu-atsign:20200801194725j:plain

171(4)-194(252)-99-×-120-133(252)

Sは追い風などで補えば良いと思っていたので火力重視の意地っ張り。
技構成はメインウェポン2つ、ダイウォール&積み技の龍舞は確定。
一時期アイアンヘッドを使っており、これはミミッキュとの殴り合いやカウンター対策などとして優秀(?)でした。
しかし、耐久に振ってないDMパッチラゴンが+1ダイアースで確1(ステロ込みなら耐久振りでもいけたり...)であることや、ジバコイルへの打点になること、Dを上げることによりポリゴン2の電気技を耐えることなどに気づき終盤に地震へと変更。
選出率も大幅に上がり、エースとして大活躍してくれました。

エルフーン

f:id:uguisu-atsign:20200801194659j:plain

135-×-105-141(252)-96(4)-168(252)

ギャラドスゴチルゼルのサポート役。

s1の個体からしびれごな→追い風、挑発→がむしゃらに変更。
これはギャラで抜いていく際に効果が場に残る追い風の方が強いこと、そもそもしびれ粉が当たらないことが理由です。
有利不利がはっきりしており相手の行動も読みやすく、加えて襷までいくときはちゃんと削れるのでがむしゃらもキマりやすくとにかく強かったです。

控えめの理由は無振りドラパにムンフォが99.3%~117.7%とほぼ1発であるため。
有利対面をとって相手が交代してきた際に予想以上のダメージを入れてそのまま持っていけることもありました。

本構築影のMVP。ただ、2桁チャレから調子が崩れ(麻痺だったり混乱だったり)そこから連敗してs8が終わりました。

ゴチルゼル

f:id:uguisu-atsign:20200801194633j:plain

177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)

S...4振り70族抜き

補完や選出誘導ではなく、メインの勝ち筋としてのゴチルゼル

相手が受け構築ではなくてもガンガン出していきます


s1当時未解禁であったラプラスを意識して身代わりを採用。
一撃技や急所、やどりぎの種などをケアできるだけでなく、後続の超火力アタッカーの攻撃に対してばけのかわのように使いながらアシストパワーをぶち込めるため使い勝手は上々でした。

ただ、コスモ6積みアシパはHDポリゴンに対して3~4割程度。つまり倒せません。
TODに持ち込むことは可能ですが、だいたいエルフーンから展開して数的不利をとられているため勝てるか怪しいです。
もちろんラッキーやハピナスも倒せないのでとりあえず受けに投げれば勝ち!というポケモンではなかったです。

エースバーンのふいうちに対してですが先に積み切っていればダイアークをねむるやみがわりで凌いで、ふいうちのppを枯らすことでダメージを与えられるようになり勝つことが出来ます。
ただ、数的不利をとられた後に襷エースバーンの前に出してふいうちを1度でも成功させてしまうと相手はカウンターを押している限り永遠に悪タイプのままでいられるのでTODで負けます。なのでふいうちのppが枯れるまではアシパを押してはいけません。

確定急所+悪タイプのウーラオスのせいでかなり動きにくくなってしまったポケモンでした。


エースバーン

f:id:uguisu-atsign:20200801203529j:plain

175(156)-176(188)-108(100)-×-96(4)-147(60)
HB:珠エースバーンのダイジェット最高乱数切耐え
S:最速ギャラ+1

遅いエースバーンは微妙...かと思いきや追い風と合わせて先に展開すれば問題ありませんでした。
耐久に振っていて撃ち合いにも強い点が偉かったです。

そして電磁波やら鬼火やらが良く飛んでくるため、ラムのみという道具が強い環境だったと感じました。

 

ドリュウズ

f:id:uguisu-atsign:20200801204359j:plain

185-187(252)-81(4)-×-85-154(252)

とりあえずドリュウズが選出画面に欲しかったので採用しました。

ステロが撒けたら道具は何でも良かったのですが、襷はとられていたのでスカーフを持たせました。

本当にステロを撒くのが仕事だと思っていたので目の前に何がいてもステロを押していました。
何かの間違いで生き残った時はエルフーンに引いて最後にスイーパーとして働くこともありました。

 

トゲキッス

f:id:uguisu-atsign:20200801205131j:plain

181(164)-×-159(236)-140-135-114(108)


採用意図、調整意図、何も思い出せないです。

多分相手のエースポケモンを電磁波で機能停止にしようとたくらんでいたんだと思いますが...。

シーズン終わってみて、せめて普通にアタッカーとして使えばよかったと思っています。

 

選出

●選出率

 

エルフーン...81%
ギャラドス...58%
ドリュウズ...46%
エースバーン..46%
ゴチルゼル...44%
トゲキッス...31%

サンプル...48戦

●選出パターン

エルフーン+ゴチルゼル+ギャラドスorエースバーン
ラプラスなどを積極的にハメにいく基本選出①
ゴチルゼルが通せた場合はそのまま勝ち。通せなかった場合も置き土産された相手がそのまま場に残っているはずなので裏のエースで展開していきます。

 

ドリュウズ+エルフーン+ギャラドスorエースバーン
ステロを撒けばこちらのエースを止めることが出来なさそうな相手に対する選出。
ドリュウズでとにかくステロを撒いて,エルフーンで場を整えてからエースで切り返していきます。

 

エルフーン+ギャラドス+エースバーン
エース2段構えの選出。エルフーンからエースポケモン①をDMせずに展開し、とめられそうなポケモンが出てきたら雑に削った後2体目のエースのDMで試合を決めにいきます。

 

●DM率(全体を100とした場合)
ギャラドス...40%
エースバーン...16%
ドリュウズ...6%
ゴチルゼル...4%
トゲキッス...4%

DMを切らずに勝った,又は負けた試合...30%

DMを切る場合はほぼギャラドスに切っていることがわかります。
また,ゴチルゼルで試合を決めている場合の多くはDMを切らずに勝つので、30%は自軍のDMの演出を見ずに試合が終わります。

 

被選出

●被選出率
88%...ラプラス
73%...ウーラオス
71%...ドラパルト
57%...ドリュウズ
52%...ミミッキュ
50%...パッチラゴン
   ギャラドス
40%...エースバーン
   アシレーヌ
   マリルリ
33%...ポリゴン2
   ジバコイル
29%...カバルドン
22%...トゲキッス
20%...ゴリランダー

(*ウーラオスは選出画面では型がわからないので同じポケモンとして数えてます)

●被先発率(先発で出てきた回数÷選出された回数)

パッチラゴン...80%
ラプラス...71.4%
ドラパルト...40%
エースバーン...38%

ある程度数がいたやつだけ。
ラプラスは被選出率,被先発率も高かったので初手から置き土産→ゴチル身代わりで簡単に勝つことができました。

 

結果と感想

TN ひばり
最高レート 2085

f:id:uguisu-atsign:20200801231726j:plain



最終 2016
(画像後で貼ります!)

今シーズンは別の構築でも2000を達成しました!
合わせてご覧ください!

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

さて...シーズンを通じての総括です。

まず、1シーズンに別々の構築を使って両方2000に乗るというのは初めてだったので非常に嬉しかったです。ORASの頃などは構築を組むのが苦手で他人の構築を丸パクリして潜っていたことを考えると、新環境が始まったシーズンにある程度戦える構築を2種類作れたことは成長した感じがします。

一方で、6時ごろには2ロム120位、その後片方は105位まで上がったものの、2桁順位、レート2100には届かなかったことはすごく悔しく感じています。眠気や疲れなどもありましたが心のどこかで選出など「こんな感じで良いや」という部分があったのではないかと思います。

 

今後社会人になったあともこの趣味を続けていくのであれば、より短い時間で勝ち切れるようなゲームへの取り組み方、構築やプレイングが必要だと思いました。

 

最後に...

 

 

・一緒に潜ってくれるあおいビードロ、しろいビードロの皆さま

 最終日通話に付き合ってくれたおーひら
高順位帯での試合を見守ってくれたsaryo

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

おまけ

後日追記します

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20200801231440p:plain

 

#うぐいすキッチンの記録2

どうも鳥です。
自粛期間暇すぎて自炊がはかどる...。
いやほんと早くおさまってほしいです。

(サイトリンクはご連絡いただければすぐに削除します)

 

パート1

warbler-p.hatenablog.jp

 

鶏もも肉ハニーマスタード(7月17日)

f:id:uguisu-atsign:20200719002445j:plain

はちみつって結構料理に使うらしいですね。初めて自分で買いました。
ポン酢に続き新しい味付けの開拓。マスタードのせいなのかはちみつのせいなのか、マクドナルドを感じさせる味がしました(良い意味?で)

www.kurashiru.com

 

・鶏肉と玉ねぎのマヨポン炒め(7月18日)

f:id:uguisu-atsign:20200719010713j:plain

ポン酢シリーズ。酸味が効いてて美味しかったです。
自炊を再開したころは調味料の数も少なく、作れる料理も限られていたのですが、この料理だけで8種類も調味料を使っています。
5年前はもう「そんなのいつ使うん?」みたいなのまで持ってたので今後も色んな料理を作っていきたいなぁ...と思ってます。
あと自分で初めてピーマンを買ったような気がします。

www.kurashiru.com

 

・豆腐チャーハン

f:id:uguisu-atsign:20200722145740j:plain

前々から減量したいときに作っている豆腐チャーハンです。
糖質はお米で作る時の1/10以下だそうですが、ちゃんとお腹いっぱいになります(油で胃がもたれている説もありますが)

 

www.youtube.com


参考にした動画だと食材の分量などについては明確にはされていないので、今回僕が作った材料や作り方を書いておきます。

 

材料(1人前)
・木綿豆腐...400g
・チャーシュー....お好み
・たまご...1個
・ネギ...上に載せる用
・ごま油...小さじ2(もう少し少なくても良いかも)
・香味ペースト...大さじ1

以上がテンプレ。今回は家にあった玉ねぎを消費したかったのでここに玉ねぎを入れました。
・タマネギ...1個

1.豆腐の水気を飛ばします。キッチンペーパーで2回ほど巻いてからレンジに1分半ほど入れます。

f:id:uguisu-atsign:20200722151518j:plain



2.フライパンに移して引き続き水気を飛ばします。

f:id:uguisu-atsign:20200722151833j:plain

 

3.豆腐を一度フライパンから出します。ごま油を入れてといた卵を入れます。

4.すぐに豆腐を戻して、チャーシューもいれます。

5.一度フライパンを火からおろして、フライパンの中心にスペースを作って香味ペーストを水で溶かします。

6.最後にもう一度さっと炒めてネギをのせます。完成です!

#うぐいすキッチンの記録

※自分用の日記みたいな感じです。
美味しかったやつまた食べたいなって(美味しくなかったのも載せます)。
なので読みやすさとか映えとかないです。

(サイトリンクはご連絡いただければすぐに削除します)

・シュクメルリ(4月15日)

f:id:uguisu-atsign:20200614165932j:plain

東海オンエアの動画に出てたので作りました。
ジャンキーなシチューみたいな(シチューのルー使ったからかも)
フランスパンが美味しかったです(シュクメルリも)

cookpad.com

 

・豚肉と大根のバター醤油煮(4月24日)

f:id:uguisu-atsign:20200614165301j:plain

シュクメルリが濃い味だったので優しい味を目指しました。
大根美味しかったです。参考レシピ忘れました。

・豚の角煮(5月4日)

f:id:uguisu-atsign:20200614165544j:plain

オタクは時間が出来ると豚ブロックを煮るらしい。
めちゃくちゃ美味しかったです(語彙力)
2日目とかは味が染みてより美味しかったような。
ゆで卵は苦手ですが、味付け卵も美味しかったです(語彙力)

www.sirogohan.com

 

・豚なんこつ(6月7日)

f:id:uguisu-atsign:20200614164002j:plain

バイト先の黒豚なんこつが美味しかったので近づけてみようとしました。
お腹が空いていたため、煮込むのは4時間でやめました。軟骨は触感が残ってました(これが良いか悪いかは好み)
水が飛ばしきれておらずかなり薄味になってしまったので反省。

erecipe.woman.excite.co.jp

 

・ねぎと豚バラ炒めるやつ(6月12日)

f:id:uguisu-atsign:20200614163643j:plain
軟骨煮るときに使った余りのネギを使用。
映えとは無縁の見た目ですが、さっぱりしていてとても美味しく、暑くなるこれからの季節もぱくぱく食べれそうでした。

www.kurashiru.com

 

・鯛の酒蒸し(6月22日)

f:id:uguisu-atsign:20200623153922p:plain

f:id:uguisu-atsign:20200623153626j:plain

一人暮らしが始まってすぐにに「安いから」という理由でナマズを調理し見事に失敗。
トラウマになっていたため避け続けていた魚料理に5年ぶりに挑戦しました。
鯛の身がふっくらして美味しかったです。
ただ、エリンギに魚特有の生臭い感じがうつってしまいました。
僕はこれが苦手なので次回以降は鯛だけで酒蒸しすることにします。

www.kurashiru.com

 

・6Pチーズご飯(6月24日)

f:id:uguisu-atsign:20200719002922j:plain

話題になっていたので。
アレンジのコンソメなどは入れずシンプルにチーズだけで作りました。
かなりボリューミー。カロリーの暴力。
ミートソースと合わせても美味しいらしいので機会があれば試してみます。

note.com

 

・エリンギと豚こまのしょうがみそ炒め(6月24日)

f:id:uguisu-atsign:20200719002000j:plain

酒蒸しで余ったエリンギを使用。
味噌を購入しました。これでまた作れる料理の種類が増えますね。
執筆現在7月19日。味の感想は忘れてしまいました...。

delishkitchen.tv

 

・鶏むね肉×ねぎダレ(7月4日)

f:id:uguisu-atsign:20200719001520j:plain

むね肉のコスパってすごいですよね。
ネギダレっていうのも初めて作ったんですけど、美味しかったです。

www.kurashiru.com

 

・ゆで鶏×一味唐辛子×ポン酢

f:id:uguisu-atsign:20200719001744j:plain

片栗粉を消費したくて片栗粉から構築探しをスタート(いつもの)。
鶏肉を自炊するときは醤油とみりんと...みたいな味付けが多くなりがちですが、ポン酢を開拓したことにより味のバリエーションが増えただけでなく、サッパリとした味付けができるようになりました。

 

以上、パート1でした!

ブログっぽい!

 

パート2↓

warbler-p.hatenablog.jp

【剣盾s6使用構築】Futuregazer【最終2029 269位】

どうも、鳥です。

 

 

 

構築経緯

初手ダイマックス構築が流行るのではという考えから電磁波展開の構築を作ろうと思いました。
前期結果を残していた構築の中で、襷サザンドラはドリュロトムやドラパ(実際はアローで4ぬ)に圧力をかけられ、トゲキッスには電磁波を入れることで最低限の仕事ができると考え、採用。
⬇︎
もう1体の電磁波展開役として使い慣れているミミッキュを採用
⬇︎
ミミッキュで荒らした後に抜いていけそうだと考えドラパルトを採用
⬇︎
元の構築にも入っておりサザンのリフレクターからの展開ができそうな呪いカビゴンを採用
⬇︎
電磁波+回復技がしたかったものの、メガボーマンダが使えなかったので仕方なくアーマーガアを採用
⬇︎
受け構築の増加を感じていたので渦潮滅びが出来、サザンとも相性が良さそうなアシレーヌを採用

完成!

 

f:id:uguisu-atsign:20200601085232j:plain

 

(ちなみに...ミミドラパサザンはずっと使っていましたが他は色々試していました。
最終日以前に使っていたポケモン⬇︎)

・オボン威嚇ギャラドス

・食べ残しナットレイ

・アッキ電磁波ひざしキッス

・チイラ身代わりエースバーン

・ボディプレジュラルドン

・ラム剣舞ホルード

 

2000超えてたのと、単に書きたかったので構築記事を書いていますが、私自身も構築の出来に関しては疑問を持っているのでその点を踏まえた上で読んでいただけると嬉しいです。

 

...そしてポケモンの型についても有名なものが多いので記事自体もめちゃくちゃ適当です。ごめんなさい。

 

パーティメンバー紹介

 

サザンドラ

f:id:uguisu-atsign:20200601085707p:plain

臆病
167-×-110-177(252)-111(4)-165(252)

 

BIG6(?)のような構築に対して色々と仕事が出来る点や見た目の圧力が高い点を評価していました。
浮いている挑発持ちとして普段苦手にしているカバルドンに強いのも偉かったです。


ただ、サザンドラ単体は非常に優秀だったのですが私の裏との組みわせがイマイチで性能を引き出しきれていなかった感は否めません。

(参考にした記事ですが非公開になっていたためリンクを貼っていません)

 

ミミッキュ

f:id:uguisu-atsign:20200601085742p:plain

臆病

131(4)-×-100-×-157(252)-162(252)

warbler-p.hatenablog.jp

 

s1で使っていたミミッキュを久しぶりに使用しました。
主なお仕事はトゲキッスに麻痺を入れたりとにかく場を荒らすこと。
皮が剥げていてもHPをちゃんと取っておけばキッスやラプラスに対して仕事ができます。
また、ドヒドイデやヌオーの熱湯を身代わりが耐えて受け構築をぐちゃぐちゃにできる点も優秀でした。

・C特化トゲキッスのダイジェット(エアスラ)
67.6~80.7%(皮ダメ込みで~93.0%)
・C特化ラプラス@珠のキョダイセンリツ(零度)
70.0~83.8%(皮ダメ込みで~96.1%)
・無振りドヒドイデの熱湯
16.9~20.7%

(s1のときは強運キッスとか珠キッスとかあまりいなかったと記憶してるんですが、そこらへんケアできてないですね...後投げは厳しそうです)


攻撃技が無く、交代に弱いですが相手のHPを削ればドラパルトで掃除できると考えていました。


ドラパルト

f:id:uguisu-atsign:20200601085807p:plain 

意地
195(252)-182(204)-96(4)-×-96(4)-168(44)

エースとして採用しました。
調整はよくわからなかったので他のシーズンの別の型で使っていたものを使い回しました。

すり抜け+弱点保険でラプラスをカモれると感じこの持ち物と構成に。


空を飛ぶと龍舞をコロコロ変えて使っていましたが、積む暇が無い、または削られると負けることの方が多かったので最終的には空を飛ぶで使っていました。

単体で強かったのですが、電磁波展開と相性が良いかと言われると微妙で「なんか違うんだよなぁ」と言いながら最後まで使いました笑


カビゴン
 

f:id:uguisu-atsign:20200601085911p:plain

腕白
267(252)-131(4)-128(252)-×-130-50

7世代ぶりに使用しましたが回復量が減っても普通に強かったです。
ただ上位勢は何かしら対策してるのに加え、そのまま行けば勝ててもTODに持ち込まれて負けてしまうケースが多かったというのが正直な感想です。


アーマーガア

f:id:uguisu-atsign:20200601085930p:plain 

慎重

201(220)-107-125-×-126(76)-114(212)

 

「個体の準備が面倒だった」「とりあえず投入して最後まで使った」ので、調整はs3の流用です。

warbler-p.hatenablog.jp

 本当はもう少しDに振るつもりでしたが、Sに振ったことで拾えた試合もあったので諸説。

挑発で相手の小細工を無効化したり、数的有利をとった後TODに持ち込んだりとできることが多く優秀でした。

調整に関しては適当ですが最後まで疑問に感じていた他のポケモンとは違い、このポケモンだけはちゃんと強かったです。

 

アシレーヌ 

f:id:uguisu-atsign:20200601090413p:plain

図太い
187(252)-×-138(252)-146-137(4)-80

明らかに数を増やしていた受け構築への殺意から投入されたポケモン
ミミッキュやアーマーガアと合わせて受け構築に高い勝率を出すことができたと思います。
実はサザンドラが初手ドラパのアローで4んでしまうのでそこ辺りも牽制できていたのなら嬉しいです。

選出

 

選出率

ミミッキュ...92%
ドラパルト...90%
アーマーガア...37%
アシレーヌ...37%
カビゴン...27%
サザンドラ...22%

サンプル...49戦

(あれ...サザンドラ...?)

サザンドラミミッキュドラパルト
データ整理するまで基本選出だと思っていました。...が、勘違いだったみたいです。

ミミッキュアシレーヌアーマーガア
受け構築にミミッキュから入って頃合いを見てアシレーヌで1匹持っていきます。
その後はアーマーガアでTOD

カビゴントゲキッスが重くなるときに出してました。
結果として
ミミッキュカビゴンドラパルト
ミミッキュアーマーガアドラパルト
が基本選出だったのかなと思います。

戦い方としては2体で荒らしてドラパで抜いていくのが理想ですが3試合に1回ぐらいはTODしていたので20分のタイマーは必ずつけるようにしていました。

被選出

データが少ないのでKPが多かったやつだけ

74%...トゲキッス
72%...カビゴン
52%...ミミッキュ
39%...ドラパルト
36%...ギャラドス
10%...ドリュウズ
9%...ヒヒダルマ

こうしてみるとドリュウズをしっかりと選出抑制できているので、ミミッキュが通しやすかったのかな思います。

逆にエースがドラパしかいないためトゲキッスカビゴンが本当に重たかったです。
今後この構築をアレンジしていくことがあればそこが課題かなと思います。

結果と感想

 

なかなか3桁を維持することすらできず、かなり苦しんだシーズンでした。
最終日になんとか2000辺りを達成し、2時半頃だったので時間的にはまだ余裕がありましたが構築に自信がなく「これ以上は行けないだろう」「前期よりも良い結果だし...」と撤退を決めました。

TN ひばり
最終日最高 264位

f:id:uguisu-atsign:20200601090659j:plain




最終 269位

(画像後で貼ります!)

 

 

6月はサブロムを購入予定なのでもっと上を目指したいと思います。

最後に...

 

 

・一緒に潜ってくれるあおいビードロ、しろいビードロの皆さま

元(?)部員の昼マックの記事です!
パッチルドン面白そうでちょっと興味が湧きました。

hirumacnopokemon.hatenablog.com

電磁波起点作り+メンヘラミミッキュ+弱保ドラパ+タラプガア+アシレーヌ(私もホルードを最終日3日前まで使ってた)と内容がめちゃくちゃ似ていますが、これは構築を一緒に使っていたわけではなく、最終日終わってから知りました。

アシマリの個体をくれたなおっぴ(最終日2日前に採用しましたがバッチリはまりました!ただ渦潮めちゃくちゃ外したので早くお祓い行ってください)

 

立ち回り指導をしてくれたホリくん


・普通に対戦してくれた対戦相手の皆さま(今期は記憶している限り切断バグには当たりませんでした!感謝!)

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

おまけ

f:id:uguisu-atsign:20200605103214p:plain

6回目です。
やっとメイン装者完結しました。
前回お絵かきしてたら大幅に遅刻してTwitterに投げたら全然記事が伸びなかったので、今回はとりあえず本編(?)は一日に出してこのおまけパートという名の真の本編を作っていました。
個人的には満足しています。

f:id:uguisu-atsign:20200605103952j:plain

中々良い感じだと個人的には思っています。
このウニの服のオレンジが一番近い色味だと思っていて、この「誰が着るんだ...」という服にまさかの使い道を見出すことが出来、嬉しかったです。

f:id:uguisu-atsign:20200605104205j:plain

s1~s6
クリスだけちょっとテイストが違ったので作り直しました。

全部並べてみると良いですね...(語彙)
それと同時に半年過ぎてしまったという時間の流れも感じます。


ちょっと身の上話させてください...

実はこっそり就活をしていました。
そして先日、第一志望から内々定を頂くことが出来、このまま終わる予定です。
ビードロ民をはじめ、愚痴を聞いてくれたりリフレッシュに付き合ってくれた皆さま本当にありがとうございました。
2月にインターンシップで家を離れてからES提出地獄、567の蔓延、説明会中止ラッシュ、面接ラッシュとバタバタし続けていたので少しの間ゆっくり過ごしたいと思います(今日サブロム買ってウサギ狩りに励む予定ですが笑)。
本当に就活終わり!っていうタイミングでTwitterの方でもつぶやくと思うのでそのときはいいねください。お願いします。

話は戻って構築名について...
他の装者は技の名前がちゃんとついてたのでそれをもじってたのですが、この主人公は基本的に敵を正面からぶん殴ってばっかりで技名が存在しないため非常に困りました。
(アプリ版では開発陣も同じ悩みを持ったのかオリジナルの技名がついています)

仕方なく最終回などで使われる特別な技から引っ張ってこようとしたのですが、これがまたもじるのが難しい。
結果として超電磁砲のゲームの主題歌から持ってきちゃいました。
(南條さんという存在は昨年の夏にシンフォギア見たときに初めて知ったんですけどfripsideの方だと知ったときはめちゃくちゃ驚きました)

メイン奏者6人分が終わった1つの区切りであり、また↑で話した通り自分が進路を決める時期だったこともあったのでこの名前でよかったと思ってます。

最後に構築の中身について...
先ほど説明した通り、リーグカードのモチーフになっているキャラクターは敵を正面からぶん殴るキャラなので小細工なしの対面構築を組むつもりで以前から周囲の人にも言いふらしていました。

ところがゴチルゼルを使ってみたりTODカビゴンを使ってみたりと初期の初期でプランは崩壊。
結果的に電磁波で弱った敵をドラパでぶん殴るという卑怯上等な戦い方になってしまいました。

キャラソンの中に「稲妻をくらい 雷を握りつぶし...」という歌詞があるので電磁波と関係なくは...ないですかね。

以上。
ダラダラ喋るおまけパートまで読んでくださってありがとうございました!