うぐいすのねごと

主にポケモンに関する、うぐいすのねごとです

自己紹介とか

どうも、鳥です

ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

 

この記事は「このブログ書いてる人どんな奴なのかなー」っていうのが分かればいいなぁ…っていう、まぁつまり自分語りです。

 

それでは早速…

 

・HN…うぐいす

TNはwarbler(英語でうぐいす)。

冒頭の「どうも、鳥です」はブンブンハローYouTubeみたいな定型文であり、名前はあくまで「うぐいす」です。名前の後ろに@が付いていることもありますが、これはバトレボ時代の名残です。

 

6世代TN

うぐいす

7世代

メイン Warbler

サブ ひばり

 

・好きなポケモンポッチャマ

ダイパが自分にとって初めてのポケモンだったのですが、その頃からポッチャマが大好きです。当時買ったぬいぐるみは10年以上経った今でも部屋の机の上に置いてあり、長期間家を空ける際には必ず「行ってくるね」、大切な試験や大会の際には「力を貸してくれ!」と割とガチで話しかけています。ま、鳥だからね。

 

・好きなポケモン(対戦)…メタグロス

対戦ではサザングロスに執着…ではなく愛着があります笑

クールな見た目と惚れ惚れする種族値の反面、技を外す茶目っ気がもうたまりません。素直に台パンです(しないけど)

 

その他に

ボーマンダバシャーモ、レボルト、最近(2018年2月現在)ですとギャラドスなどを好んで使います。あとあまり使わないけどブラッキーも好きです。

 

ポケモン歴…ダイヤモンドからスタート

今までプレイしたソフトはダイヤモンド、エメラルド、ハートゴールド、ブラック、ブラック2、X、アルファサファイア、ムーン、ウルトラサンムーンです(プレイ順)。

ポケモンバトルレボリューションのランダムマッチにハマり、努力値だけ振って2Vとかの個体で潜り続けていました。当時はマイナー使い(?)でプクリンやヨノワール始動の重力パなどを使っていました。大学に入ってから6vメタモンを頂き、orasでレートに潜り続けて今に至ります。

 

・得意な戦い方…対面構築

 

以前まではバトン構築などが好きだったのですが、バトンする際に急所に被弾したりとイライラする要因が多く、その点対面構築は目の前にいる相手をただ殴れば良いという点で非常に使いやすいと感じています。

 

 

・所属…あおいビードロ

ポケモンサークルに所属しています。3代目部長をやったりポケサー日本1を決めるPCLという大会に出たりしました。

現在は引退してOB会である「しろいビードロ」へ移籍。また本家ビードロの活動で皆があまりにもポケモンをしない為、戦闘特化部隊である「紅いビードロ」を設立。部員たちと夜な夜なマリオカートと「時々」レーティングバトルをして騒いでいます笑

 

・好きな実況者さん…ロケット団員No.1041さん

バトレボ時代ではライデンさん(喋るハガネールの方)、しゃけ@さん(重力パの方)、犬神さん(頭文字統一)

 

現在では、ロケット団員No.1041さんの動画を1番楽しみにしています。他にはライバロリさん、グラさんのお2人の動画は投稿された日にしっかり見ます。バロキッズです。

あとシラクサさんの生放送も好き。接触ゥ!

 

・戦績とか…8世代最高順位は瞬間18位

 

 s1...ごちるーん 最高18位

warbler-p.hatenablog.jp

 

それ以前...

 

自分の備忘録も兼ねて、思い出せる範囲で…

oras

s13…バンドリマンダ+馬車サナ 最高2107

s18…ゲンガナンス偽装 最高19後半

SM

s1…サザングロスマリルリ 最高18後半

s2…ヤチェガブ始動ウルガマンダ 最高???

s3…ツボツルギ 最高19前半

s4…カバテテフカグヤ 最高2004

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s5…バンギナットレヒレ 最高199?

s6…メインロム 受け思考サザングロス 最高1967

サブロム テテフ馬車ギャラ 最高 2087

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

ダブル はらだいこカビゴン+自己暗示ミミッキュポリ2 最高1785

 

s7…メインロム カバリザサザングロス 最高19⁇

サブロム アロコンギャラ 最高2091

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s8…おいわいブラッキー軸 最高2043

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s9…鬼グロス 最高2022

warbler-p.hatenablog.jp

 

s10…メインロム カバマンダガルド最高1800中盤

サブロム ポリサメッキュ 最高2068

warbler-p.hatenablog.jp

 

s11…メインロム キュウコンデンジュギャラ 最高1945

サブロム 格闘zランド入りリザグロス 最高1971

 

s12...ミミマンスイ 最高2094

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s13…対面カビマンダ 最高1963

 

s14...対面カビ馬車ミミッキュ 最高2039

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s15...ガルランド偽装重力デンジュモク 最高2124

warbler-p.hatenablog.jp

 

s16....カビランドゲンガー偽装対面 最高19??

スペレ...おいわいバトン 最高1851 最終23位

warbler-p.hatenablog.jp

 

 

 

Twitter…@Riza_HB

 

暫く使っていませんが6世代で本格的に対戦を始めてから最初に育成したのが鬼羽リザードンでした。IDはそこから。

気軽に絡んでくれると嬉しいです!

【剣盾s15使用構築】かごしまボルトゼルネ【最終253位/レート2004】

どうも、鳥です。

3月1日の間に出したかったので、とりあえずな感じで出しときます。あとで気が向いたら書き直します。

 

 

構築経緯

①②ゼルネアスを止める仕事をメタグロスナットレイに一任している構築が少なくはなく、そこさえ対策してしまえばゼルネアスの通りが非常に良いのでは?と感じました。
そこで、その2匹をキャッチすれば試合が終了するゴチルゼルと組むことにしました。

ゴチルゼルTODをするに当たり、数的不利をとっていなければ試合終了間際にグロスナットを倒せば終わるので展開役には脱出ボタンを持たせることにしました。
いたずらごころ持ちで浮いてるポケモン、またアタッカーも警戒させられるのではということで化身ボルトロスを採用。

④ジオコンを積んだゼルネアスは日食ネクロズマなどにダイマを強制させる力があるのではないかと思い、ダイマを切った日ネクロを簡単に処理できるように襷悪ラオスを採用。

⑤他の構築でも使っていて強かったラム剣舞ランドを採用。

⑥なんでか思い出せないんですがエースバーンを採用。

 

完成!

f:id:uguisu-atsign:20210301191054j:image

 

 

構築コンセプト

・化身ボルトロス→ゼルネアスで簡単バトル

・ナットグロスに止められた場合はゴチルで捕まえてTOD

 

パーティメンバー紹介

ゼルネアス@パワフルハーブ

フェアリーオーラ 控えめ

225(188)-×-118(20)-200(244)-119(4)-126(52)

(調整は公式大会で結果を残されていた方のゼルネアスのもの)

 

かごしまの「鹿」。
ザシアン軸以外にはかなり戦えたと思っています。

・ドレインキッス...回復手段。一応これがメインウェポンになりますが威力不足はそこまで感じませんでした。接触技なのでゴツメや静電気でプランが崩れることだけ注意。

・10万ボルト...テッカグヤドヒドイデへの打点。ナットレイゴチルゼルドリュウズランドロスで見るので気合玉ではなくこちらを採用しました。ヒードラン入りにはなんだかんだ勝ってた気がするのでこれで良かったと思います。

・みがわり...補助技ケアと様子見用。ボルトロスの怪電波、ジオコンと合わせて結構残ることが多かったです。ナットレイと対面した際に相手がゴチルバックを警戒して引いてくることがあるので初ターンは身代わりで居座っていました。相手のダイマを枯らすのにも重宝します。

 

・ジオコン...凄い。身代わりを置いて複数回積む動きも強力でした。

 

ゴチルゼル@たべのこし

影ふみ 図太い
177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)
S...4振り70族抜き


かごしまの「児」(ゴ)
8世代に入ってからゴチルゼルで2000に乗るのは4回目。すっかり相棒枠になろうとしています。

今回はナットやグロス以外をハメる予定はなかったのでカゴではなく食べ残し。
やどりぎを入れられると突破が面倒なナットレイの前では眠りたくないのですが、残飯のおかげで身代わりをはりながらでもギリギリ回復が間に合うことも多く正解でした。

また、今まで仮想敵に対して役に立っているのか怪しいS振りでしたが、今季は全ての試合でグロスの上をとっていたので、こちらも良かったです。

 

ボルトロス化@だっしゅつボタン

いたずらごころ 腕白
HBd4

 

展開要員。

・電磁波...最強技。


・怪電波...相手のCを削いで後続の起点を作る技。またこれを撃つことでボルトも生き残ることができるのでその後のTODがしやすくなります。
例:初手ボルトカイオーガ対面
①ボルト怪電波、カイオーガ潮吹き、ボルト脱出ゼルネ
②相手ナットバック、ゼルネジオコン
③ゼルネ身代わり、ナットつっぱを確認
④ゴチルバックからTOD
↑ここでボルトが生存してることによりナットレイを最後に倒せば試合に勝てる

 

・挑発...ラグラージカバルドンに撃つと楽しい。ギミック系統に撃っても強い。

 

イカサマ...諸説枠。剣舞撃ってくるランドとかドリュウズがびっくりする。

 

イベルタルと悪ラオスに何もできないのは弱かったです。

 

ウーラオスきあいのタスキ

ふかしのこぶし 陽気

ASb4 キョダイマックス個体

 

ちゃんとミント食いました。

 

今まで襷カウンターはお下品(?)ということで避けていたのですが、他に採用したい技がなかったので入れました。カウンターのせいで拾えた試合もあれば、カウンター読まれて負ける試合もあったのでまぁまぁでした。

 

 

ランドロス霊@ラムのみ

威嚇 陽気
ASh4

かごしまの「島」
今季は構築を3種類ほど使っていましたが、全ての構築で採用してました。

鬼火や暴風混乱をケアできるのは偉かったですが、欠伸ループはほぼボルトロスで対策できてたのでオボンとかで良かったかもしれないです。

 

エースバーン@いのちのたま

リベロ 陽気
ASd4 キョダイマックス個体

 

諸説枠。
不意打ちや思念で使うことが多かったのですが撃たなかったのですてみタックルに変えてみました。
すてみタックル」として撃つ機会もなかったのでギガインパクトの方が良さそうです。
というかエースバーンがそもそも違うと思います。

選出

・ボルトゼルネ@1
基本選出。
ナットレイメタグロスがいる場合はゴチルゼル。それ以外はウーラオス

 

結果と感想

最終 253位 レート2004

f:id:uguisu-atsign:20210301191107j:image

 

最終日までホウオウやネクロズマを使っていたのですが、上位に行くにつれカイオーガが増えていき苦しくなっていく一方だったので最終日に思い切って構築を変えました。
この判断自体は正しかったと思うのですが、3週間ぶりぐらいに使った構築で完璧なプレイングができるわけもなくプレミや知識不足が露呈する場面が本当に多かったです。
上位帯の環境を把握するためにはずっと上位にいないといけないんだなぁと痛感しました。

 

 

最後に....

 

・一緒に潜ってくれたあおいビードロの皆さま

 

・窓の皆さま

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

f:id:uguisu-atsign:20210301191146j:image

 

最終日前日まで使っていた構築が2つあるので紹介しておきます。

どちらも1925ぐらいまでは行けてて、そのあとも連敗したとかではなくゼルネの方が刺さってそうという理由で使うのをやめました。
なのでまだやれるかもしれないです。

f:id:uguisu-atsign:20210301191153j:image

↑1番長く使っていた初手サンダーでバトンしてネクロズマを要塞化する構築です 。
終盤に瞑想アシパネクロが実況者に紹介されて萎えてからはホウオウに浮気してました。

 

f:id:uguisu-atsign:20210301191224j:image

 ↑アタッカーホウオウで奇襲する構築です。
上位でもサイクルを偽装して珠ホウオウで奇襲する構築が結果を残していたので発想は悪くなかったかと思います。
ただ、逆に言えば今後は奇襲性能が低くなるということでもあります。

 

 

 f:id:uguisu-atsign:20210301191247j:image

禁止伝説解禁ということでトレーナーカードもエクスドライブしました。
1期12話のラストシーンのつもり。

 

11月からひっそりとやっているYouTubeに序盤のものですがゼルネゴチルを使った動画があるので紹介しておきます。

www.youtube.com

収録ミスったりで本来採用したかった動画がボツになり、試合内容が微妙です...。
後日撮り直しときます。

 

来月から社会人ということで、今月が鹿児島で過ごす最後の最終日でした。
最後に皆とポケモンができて、とても楽しかったです。
またいつか集まりましょうね!

 

 

 

 

 

 

 

【剣盾s14使用構築】Penetrate Orb【最高レート2009】

どうも、鳥です。

ルールの変わり目なので今回は簡潔に

 

 

 

 

構築経緯

 

①前期の最終日に当たったかーぼんさんのイバンムドーを使いたいと思い、ムドーから構築をスタートしました。

carbon-poke.hatenablog.com

 

(かーぼんさんに掲載許可をいただきました。ありがとうございました。)

②使いたかったのでアーゴヨンを採用。

ミミッキュでストップするのでミミッキュに比較的強そうな襷枠として水ウーラオスを採用。

④剣盾に入ってから2ヶ月ごとにルールが変わってしまい、決まった並び、結論パなども生まれず、得意(?)な「偽装構築」を使えず悲しい思いをしていました。 

warbler-p.hatenablog.jp

 (7世代最高レートはガルランド偽装構築)


今期は初めて3ヶ月の間同じルールということで、3ヶ月目は偽装構築を使うつもりでいました。
起点作りエアームドは普通の並びにピンで突っ込むと対策できる場合は簡単に処理されてしまうと感じていたので、受けを偽装することに。
それに当たり、ウーラオス受けっぽく見えるかな?ということで第2のエースとしてマッシブーンを採用。

⑤見た目の陰キャ偏差値が最高なドヒドイデを採用しました。

⑥まずはラッキーを採用しましたが、使いどころがわかりませんでした。
ここまでで受け構築の対処がきついと感じていたのでHDに見せかけた†スカーフポリゴン2†を採用。

「このおもちゃを2000まで連れて行くんだ!」と意気込んでいましたが、採用した次の日にまさかのバンビーさんがスカーフポリゴン2を動画化。
激萎えしたのと、サンダーが重すぎたので解雇してバンギラスを突っ込みました。

 

f:id:uguisu-atsign:20210203111901j:image

完成!
受け構築に...見えますか? 
恐らく、ちゃんと分かる人には「〇〇受からなくね...?」ってとこから疑われるかもしれませんが、ある程度は騙せるのではないかと思います。

 

構築コンセプト

・偽装構築

・ソシャゲの周回ぐらい頭を使わない

 

 

パーティメンバー紹介

 

エアームド@イバンのみ

無邪気 ASh4

 

見た目が受けポケモンなので相手が勝手にバンギドヒドへの引きを読んでくれて仕事する時間をもらえます。楽しかったです。
最初は陽気で使っていましたが、特殊を半端に耐えてイバンが発動しないのが最悪だったので僕も最後には無邪気で使いました。

 

ヒレ対面は7割スカーフを押し付けてくるので岩封しか押せませんでした。

 

 

アーゴヨン@いのちのたま

臆病 CSd4

 

わるだくみを積む余裕が全く無かったので、身代わりを採用しました。
相手のダイマを枯らして上からダイアシッドで上がった火力をぶつけるという場面も多かったのでこの構築では正解だったと思います。

 

流星群をありえないぐらい外してずっとキレてました。
Twitterで見苦しい姿をお見せしてしまい大変申し訳ありませんでした。
最終的に「流星群を撃たなきゃいけなくなったら負け」「降参ボタンだと思って押す」という境地に到達しました。

 

ウーラオスきあいのタスキ

陽気 AS

 

アーゴヨンのダイバーンとの相性が悪すぎたので悪にしようか迷いましたが、ミミッキュドリュウズのことを考えて最後まで水で使いました。

 

マッシブーン@たつじんのおび

陽気AS

 

あいまるさんが使っていた型です。
初手のムドーサンダー対面で相手がムドーより遅かった途端に元気になります(無理にダイジェットしなくても良いので)。
ドラン入りには絶対こっちを出してました。

 

ドヒドイデ@くろいヘドロ

図太いHB

 

ほぼ置物。本当は「受けに見えるけど攻めっ気のあるポケモン」を採用したかったのですが、こいつがいるかいないかで見た目の陰キャ偏差値が大きく変わってしまうので仕方がなく入れました。


バトン構築に対してこいつがいることである程度選出を絞れます。
自分もバトン使う側ではありますが、バトンに何もできずに負けるの嫌いなので入れといて良かったです。
受け相手に毒入れたり、数的有利をとった後のTOD要員としても使いました。

 

バンギラス@ラムのみ

陽気

A:ぶっぱ

S:カミツルギ抜きぐらい

あと忘れました。

 

あまりにもサンダーに好き勝手されるので初手ダイマだけでも阻止しようと採用。
こいつ入れてからムドーサンダー対面はほぼボルチェンを押されたので正解でした。

 

ハピナマコカイリューをとかを挑発しながらボコボコにできます。
起点ウツロイドスタートの構築に負けるのも嫌いなので(自分よく使うけど)、そういうのにも出してました。

 

選出

ムドー+アーゴヨンorマッシブーン+ウーラオス

 

9割これで7割はアーゴヨン
3秒で選出決まりますが、即決すると怪しまれそうなので30秒は悩んだフリしてました。

 

あとはバンギが刺さってるときはバンギ出します。
ドヒドイデは出しません。

 

結果と感想

 

最高レート 2009 最終レート ★

 

 

f:id:uguisu-atsign:20210203115242j:image

 

大学がそこそこに忙しく、被選出率の統計とかをちゃんと取れなかったのが心残りです。
恐らく、普通のステロ展開を使っていた場合とは違う傾向が見られたと思うので...。

アーゴヨンマッシブーンどちらを出すかで迷ってしまうことも少なくはなく、その点もちゃんとデータを取っていればもっと勝てたのかなぁと思います。

 

ただ、「こんなの面白そうだなぁ」で組んだ構築が2000で止まるというのはレジエレキの時も思ったので...

warbler-p.hatenablog.jp

 結果については満足しています。

一応、2000超えてからも潜ったのですが恐ろしいほど連敗しました。

 

2月はもう少し時間ができると思うので、また頑張ります。

 

 

 

こんなクソ記事をここまで読んでくだった方、ありがとうございました。

 

 

そして、

 

エアームドを参考にさせていただいたかーぼんさん、マッシブーンを参考にさせて下さったあいまるさん

 

・窓の皆さま

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20210203111906j:image

 

 

 

 

3ヶ月経ってもひっそりとやっているyoutubeに多少メンツが違いますが構築回してる動画があるので紹介しておきます。

ただ、またラスト2日で覚醒したのでこの頃は立ち回りがまだ微妙です。
最終日なら初手エスバ対面はステロ押してたと思います。

 

www.youtube.com

【剣盾s13使用構築】Icicle Blade【最終82位/レート2062】

どうも、鳥です。

 

 

構築経緯

 

最終日3日前に5桁を彷徨っており、やる気がつきかけていました。

そして最終日2日前…

f:id:uguisu-atsign:20210101171325j:image

と感じたのでステロ+カミツルギを使うことを決めました。

ステロ撒きとしてs9で使っていたテラキオンを採用したのですが...

warbler-p.hatenablog.jp

 

相手のカミツルギより遅いことが気になったので、ほぼ同じことができてsが110であるルガルガンを採用しました。


考察、新規育成する時間もモチベも無かったので、ダイマしなくても強そうなポケモンとして、ブリザポス、レヒレ、サンダーを前期の構築から突っ込みました。

warbler-p.hatenablog.jp

warbler-p.hatenablog.jp


前期早々に見切りをつけてしまい後悔が残っていたカイリューを使いたいので入れました。

f:id:uguisu-atsign:20210101165039j:image

完成!
相性補完もクソもない使いたいポケモンを集めただけの構築(?)です。
しかし、YouTubeを見ながらカミツルギで殴ってたら5桁から1500位まで上がり、ハースストーンを観戦しながらサンダーで怪電波を撃っていたら2000に乗りました。

 

パーティメンバー紹介

 

ルガルガンきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20210101164824j:image

硬い爪 陽気
150-169(252)-85-×-86(4)-178(252)

 

サンダーやカミツルギより早い岩タイプとして採用しました。

・岩石封じ...相手のSを操作してカミツルギで上から殴れるようにします。意外と火力もあります。

ステルスロック...カミツルギのサポート用。

・挑発...相手の展開阻止や受けポケの回復阻止に重宝しました。自軍カイリューをステロから守ることもできます。

・がむしゃら...主にカミツルギのダイジェット圏内に入れる用の技。挑発と合わせて本来突破の難しい受けポケモンを強引に削ることもできます。

 

sがより早い真昼ルガルガンでも同じ型を再現可能ですが、「相手視点カウンターを警戒させることができる」「カミツルギ抜き以上の素早さ必要だと感じなかった」ことから黄昏で採用しました。
適当なのでダイジェットのこととか考えたら真昼の方が良いってなるかもしれません。

 

(最終日の朝6時に「これアーケオスでも同じことできないか...?」と気づきました。カバルドンにも強いし、ネタ的にも美味しいので後悔から青ざめていましたが「奴はフェローチェトリプルアクセルで落ちる」と言い聞かせて何とか正気を保ちました)

 

カミツルギ@いのちのたま

f:id:uguisu-atsign:20210101164842j:image

ビーストブースト 陽気
135(4)-233(252)-151-×-51-177(252)

 

ステロ+ダイジェットから大体のポケモンを破壊できました。

 

シーズン終わってからステロ+1上昇ダイアタックでサンダーが確1ではないことに気づきました...。
一番活躍してましたが、普通の型すぎて特に語ることがないです。

 

サンダー@アッキのみ

f:id:uguisu-atsign:20210101164909j:image

 プレッシャー 図太い
197(252)-×-143(196)-145-110-128(60)
S:1上昇でアゴ抜き抜き

warbler-p.hatenablog.jp

 

パーティで唯一テッカグヤに強いと言えるポケモン
今期何度か初手ダイマしてくるテッカグヤと当たったのですがルガルガンでS上昇を阻止して上から怪電波を撃つことで対処していました。

 

前期と比べると毒びしのサポートが無くなり制圧力は下がりましたが、怪電波と合わせたTODなど器用に立ち回れるので今期も信頼していました。

 

カプ・レヒレ@たべのこし

f:id:uguisu-atsign:20210101164919j:image

 

ミストメイカー 図太い
177(252)-×-180(228)-115-150-109(28)

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

ウーラオスカイリュー、ブリザポスに強い点を評価しての採用。
鉄壁から何度も試合をひっくり返してくれました。

 

ブリザポス@イバンのみ

f:id:uguisu-atsign:20210101164934j:image

しろのいななき 意地っ張り

205(236)-213(228)-150-85-130-56(44)

S:ドヒドイデ抜き

 

有利対面作って剣舞して2体ダイマ中に持っていってイバンで3匹目倒して勝ちという動きが強かったです。


前期はナットレイ対策としてインファを採用していましたが、今期はカミツルギで見るつもりだったので10万馬力を使ってみました。
ドヒドレヒレへの打点確保や、ダイアースのD上昇でHPを調整してイバン圏内に入れる動きがオシャレでした。

 

つららばりはつらら落としと比べて、
・最低でも威力50が保証されている点
ミミッキュカイリュー、身代わり持ちへ強い点
は偉かったですが、2発止まりがあまりにも多すぎてキレてました。

 カイリュー@タラプのみ

f:id:uguisu-atsign:20210101164856j:image

マルチスケイル 腕白
197(244)-155(4)-129(20)-×-123(20)-128(220)
HB:ハチマキ特化暗黒強打がマルスケ込みで確定2発
S:1上昇でアゴ抜き抜き

 

調整はこちらの方のものをベースに考えました。

kiripk.hatenablog.com

 

タラプでDを補強するのでHBに振り分けた後の努力値のあまりはSに割きました。

カミツルギがHBサンダーでもストップしてしまうのですが、そこを起点にしていけるのが偉かったです。

 

選出

 

選出率

後日追記したりしなかったり

 

選出パターン&立ち回り

 

ルガルガン+カミツルギ+カイリュー

ルガルガンでステロを撒いてカミツルギで殴ります。簡単です。
相手のパーティにテッカグヤ、ドラパルトがいる場合はこの選出はしません。

 

・ブリザポス@2
相手にドラパがいる時、ルガルガンを意識してか初手に置かれることが多かったのでブリザポスを合わせて剣舞を積みます。

 

カミツルギ+ブリザポス@1
対受け構築でよくこの選出をしていました。先発は特に不利をとるポケモンがいなければブリザポスが多かったです。
ルガルガンのがむしゃらで1匹削ってカミツルギを通す動きも強力です。

 

被選出

被選出率

 

たぶん追記...しない

 

重たいポケモン・並び

テッカグヤ

サンダーの選出をほぼ強制されます。
やどりぎ持ってるタイプが特にきつかったです。

 

●ステロ+カミツルギの対策をしている構築

あつぞこブーツを履いている炎タイプやカイリュー無理

 

●スカーフエースバーン、スカーフフェローチェ

ずる

 

●水ラオス(特にスカーフ)

ルガルガンが仕事できないし、カイリュー受けだしたらダイアイスされるし、ブリザポスの氷技半減きつい

 

欠陥構築なので上げだしたらキリがないです。

 

結果と感想

 

相手にテッカグヤがいた時点でほぼ負け、相手がカミツルギ対策してても負けの欠陥構築で、3桁にいけるのかどうかも怪しかったです。
実際にシーズン初の3桁順位を達成した頃にはガキ使も終盤だった気がします。

 

TN ひばり

最終 82位 レート2062 

f:id:uguisu-atsign:20210101173659j:image

毎回ここで構築が不完全だの適当だの言ってますが、今回は本当になんでここまで伸びたかわかりません笑
上位勢がカミツルギ対策をしていないはずがなく、3桁乗ったら良いぐらいに思っていたので2桁順位確定ラインで保存しました。

 

最後に...

・応援してくれるあおいビードロ、しろいビードロの皆さま

 

 

・通話窓の皆さま

今期はあまり潜れなかったので環境の情報を教えていただいたり、結果報告を受けてモチベが上がったりととてもお世話になりました。

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

f:id:uguisu-atsign:20210101165015p:image

 

s12のモチーフはガリィ。
f:id:uguisu-atsign:20210101165021j:image

マリアの時もそうでしたが、ヘッドドレスがないとどうも特徴が出せないですね....。
髪の色味もほんとは暗い茶色なのですが明るいのしかなかったので、黒で妥協しました。
種類増やしてくれ...。

 

 

相変わらずひっそりとやっているYouTubeに解説動画を上げておいたのでここまで読んでくれた優しく物好きな方は、もしよければこちらもご覧ください

youtu.be

 

www.youtube.com

【剣盾s12使用構築②】特殊だと括った高がそうさせる【最高レート2005】

どうも、鳥です。

 

 

 

 

構築経緯

 

①②サブで使っていた龍舞ラムクリアボディドラパは環境にいる地面のHBランドロスカバルドンに強いのではないかと思い(実際はそんなことなかったです)...

warbler-p.hatenablog.jp

 

地面タイプを呼べるポケモンいないかな....と探したところ....

f:id:uguisu-atsign:20201202135818j:plain

いましたね

③相手のドラパとミラーをやりたくない。ドラパの上から動けて汎用性のあるやついないかな....

f:id:uguisu-atsign:20201202140112j:plain

いた

④ドラパルトのバトン先としてカプ・レヒレ(最後にはバトンではなくなった)

⑤クッションとしてとんぼがえりで有利対面を作れるランドロスを採用

⑥受けに数的有利をとってからTODができそうで、サンダー以外には結構やれると思っていたアーマーガアを採用。

f:id:uguisu-atsign:20201202150841j:image

完成。
なんか超早いの3体そろって面白かったですが、上記のようなふわふわした感じで構築を組んだので2000乗ってから全く勝てませんでした...。
が、一応記事書いときますって感じです。

 

パーティメンバー紹介

レジエレキ@じしゃく

f:id:uguisu-atsign:20201202150852j:image

トランジスタ やんちゃ  
175(156)-162(220)-83(100)-121(4)-63-224(28)
HB:陽気リベロエースバーンの飛び膝最大乱数切って耐え
(意地エスバの火炎ボールは86.2~101.7%)

S:フェローチェ抜き

 

S種族値200が異次元過ぎて目が行きがちですが、火力もなかなかおバカ。
地面のいない構築でバンギやウツロイドでこいつを見ていそうな相手に対してはDMを切って物理ダイサンダーを押すと崩壊します。

カバルドン入り以外には初手に出して攻撃、ランドが来た場合はリフレクを貼って裏の起点を作っていました。

 

フェローチェきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20201202150859j:image

ビーストブースト 意地
146-207(252)-57-×-58(4)-203(252) 

 

トリプルアクセルが実質きあいだまなので禿げそうでした。
しかし大体のポケモンの上から動け、弱点をつけ、とんぼがえりも使えるという性能は魅力的で渋々使い続けました。
HPがある程度残っていてAが上がってればミミッキュに勝てるようになったのも偉いですね(3回当たれば)

 

ドラパルト@ラムのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202150922j:image

クリアボディ 意地
191(220)-182(204)-96(4)-×-97(12)-171(68)
S:ウツロイド抜き

 

サブロムで使っていた個体をそのまま。
レジエレキでリフレクターを貼ったり、ランドの蜻蛉から展開できるので、こちらの構築の方が動きやすかったです。

あまりレヒレと同時に選出しなかったので最後の方はバトンを外して大文字を入れて意地AS@珠で使ってました。多分この方が良いです。

 

ランドロス@カゴのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202150937j:image

威嚇 腕白 
196(252)-165-156(252)-×-101(4)-111

 

途中までは過労死枠。カゴは何回も受け出したり相手のDMを枯らすのに便利でした。
上位帯はエースバーンが少なく、サンダーが重かったので最後の方は陽気ASラム剣舞を使っていました(それでも負けるけど)

 

カプ・レヒレ@たべのこし

f:id:uguisu-atsign:20201202150949j:image

ミストメイカー 図太い
177(252)-×-180(228)-115-150-109(28)
S:バトン後ミミッキュ抜き

サブロムは毒びしを撒く関係でテレパシーでしたが、こちらはミストメイカーのまま使っていました。
ドラパ同様、レジエレキのリフレクターやランドロスから出すと強かったです。

 

アーマーガア@タラプのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202151002j:image

 ミラーアーマー 慎重

201(220)-107-125-×-126(76)-114(212)

 

 またBOXにいた個体を突っ込みました。

warbler-p.hatenablog.jp

 

サンダーが多すぎてあまり出せませんでしたが、結構選出画面で圧力のあるポケモンだと思います。皆今年のはじめはこいつにたくさん詰まされたでしょうからね。
挑発が役に立つ試合は活躍してました。

選出

記事書くの飽きたのでまた今度

 

被選出

気が向いたら書きます

 

結果

 TN ひばり 最高レート2005 最終☆

f:id:uguisu-atsign:20201202160958j:image

1900帯1敗とかで駆け抜けたのでこっちが伸びると思ったのですが、まぁ「速いの3体いたら面白い」みたいな理由で組んだ構築なので当たり前ですが上位では通用しませんでした。 

 

シーズンを通しての総括などはもう一つの記事をご覧ください!

warbler-p.hatenablog.jp

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20201202142607p:plain



 

 

【剣盾s12使用構築①】Tóxico Baile【最終104位/レート2083】

どうも、鳥です。

 

 

 

構築経緯

 

TwitterのTLを眺めていたら「原種サンダーが強い」というのを何となく察しました。
サンダーといえば静電気サンダーを誰でも使えるようになったことや暴風習得、それと合わせた強力なダイジェットと8世代でかなり強化を受けています。
その一方で、毒々を没収され羽休めしていれば相手のHPとPPが勝手になくなるということはなくなりました。
....であれば8世代毒羽サンダーは過去最強なのでは...?
ということでサンダーを採用。

どくびし展開役としては今作で大幅に強化され選出画面での圧力もあり、使い慣れているウツロイドを採用。

サンダーにダイマを切らなくても上から行動できるように、Sをバトンすることにしました。
自身も強力なアタッカーとして戦えるドラパルトを採用。

サンダー以外の勝ちルートとしてSさえあれば最強だと思っていた鉄壁瞑想レヒレを採用。

ここまででめちゃくちゃ重いナットレイをどうしよう...ということでポケモンホームのナットレイを倒したポケモンランキングの中からダイマしなくても戦えそうだったブリザポスを採用。

電気・ウツロイドに受け出せる、見た目ミミッキュに弱くない、受け構築をワンチャン破壊できるという条件を満たせるポケモンを探した結果ドリュウズを採用。

ナットレイが重く、またドラパルトを選出しなくなりつつあったので最終日の朝5時にドラパを抜いてエースバーンを放り込み4時間だけ戦いました。

 

f:id:uguisu-atsign:20201202003428j:image

 

 

パーティメンバー紹介

 

ドラパルト@ラムのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202045649j:image

クリアボディ 意地
191(220)-182(204)-96(4)-×-97(12)-171(68)
S:ウツロイド抜き

 

クリアボディで威嚇や岩石封じを無効化しつつ龍舞できる点を評価して採用。
ダイホロウによるB低下も相変わらず協力でした。
ただ上位のカバは初手から吹き飛ばしを押してきたり、ランドロス剣舞アタッカーが多いこと、そもそもサンダーが自分でダイジェットできることなどから終盤の選出は控えめでした。

 

サンダー@アッキのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202045704j:image

プレッシャー 図太い
197(252)-×-143(196)-145-110-128(60)
S:1上昇でアゴ抜き抜き

 

どくびしを入れることと、暗黒強打などPPが少ない技は4回打たせたらppを枯らせることなどからプレッシャーを選択。
技は毒が入らなかった際にワンチャンを狙える放電、ダイジェットの素の暴風、羽休め。
ラストは裏の起点を作れる点や瞑想持ちに対しての急所の被弾のケアを評価して充電ではなく怪電波を選択しました。
実際に使ってみると思ったよりもペラペラでしたが、プレッシャー+羽休め+毒は今作でも強力でした。


カプ・レヒレ@たべのこし
f:id:uguisu-atsign:20201202045724j:image

テレパシー 図太い
177(252)-×-174(188)-115-150-114(68)
S:1上昇でウツロ抜き

 

欲張りカプ・レヒレ
熱湯のやけどを狙うためにテレパシーでの採用。
また不足しがちな火力をどくびしでサポートすることもでき、撃ち合いにも強くすることができました。
Sが遅く挑発もないので本来不利であるレヒレミラーも毒びしで五分五分ぐらいにはもっていけた感じがします。


ウツロイドやブリザポスを見てウーラオスを出されたときに「レヒレ削って裏で倒せばいいや」を許さないドレインキッスも強かったです。

瞑想を4回積むと食べ残しと合わせてラッキーの地球投げを受け切れてたので、猛毒びしと合わせてラッキーヌオーをレヒレで突破したりもしました。


ぬるま湯しか出さないことにはずっと怒っていましたが、それ以外は文句なしの活躍でした。

 

ウツロイドきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20201202045732j:image

ビーストブースト 臆病
185(4)-×-77(76)-169(172)-152(4)-170(252)

C:BBでSあがるまで
B:あまり

 

いつもの。
・コンセプトのどくびし
・展開阻止起点作成のでんじは
・どくびし刺さらないやつに刺さるステロ
・無効のない一致打点のパワージェム

としました。

 

パワージェムで目の前の相手を倒してしまった後、後続のエースバーンやアゴの起点にならないようにBBではSが上がるように調整。
最低限のBB調整をして残りをCに振りましたが、ドラパの珠アロー耐えるまでBに振っても良かったかもしれません。

 

ドリュウズとつげきチョッキ

f:id:uguisu-atsign:20201202045746j:image

かたやぶり 慎重
217(252)-155-80-×-123(212)-114(44)

S:岩封後ウツロ抜き

 

電気・ウツロイドに受け出せる、見た目ミミッキュに弱くない、受け構築をワンチャン破壊できるという条件を満たせるポケモン(多分)。

主にブリザポスを先発に出した際のウツロイドへの引き先となることが仕事でした。
メテオビームを受けた後にそのままダイソウゲンを撃たれることもありましたが、メテオビーム+C上昇ダイソウゲン+C上昇Fダイソウゲン耐えてました(最大被ダメ98.5%でグラスフィールドの回復もある)。偉い。

あと最終日のドリルの命中率が7割超えてた気がします。
最強でした。

 

ブリザポス@イバンのみ

f:id:uguisu-atsign:20201202045754j:image

しろのいななき 意地っ張り
207(252)-216(252)-150-×-131(4)-50

種族値が化け物。
初手で有利対面を作った場合はそこから剣舞ダイマックスで暴れた後、しろのいななきで上がった攻撃をイバンを使って後続にも1撃入れるという動きが強力でした。
こらえるは毒やあられでダメージを稼ぐオシャレなこともできます。
一方で、こらえるを押すとイバンが100%バレるのでそこをダイウォールですかされないような立ち回りが必要でした。

 

エースバーン@いのちのたま(最終日5時から使用)

f:id:uguisu-atsign:20201202045759j:image

リベロ 陽気
155-168(252)-95-×-96(4)-188(252)

 

最終盤、ドラパルトをあまりにも選出せずナットレイが結局重かったのでエースバーンを4時間だけ使いました。
3戦ぐらい出しましたがやっぱり強かったです。

 

選出

 

選出率

カプ・レヒレ...61%
ウツロイド...59%
ブリザポス...57%
ドラパルト...56%
サンダー...45%
ドリュウズ...22%
(サンプル91戦)

選出パターン&立ち回り

ウツロイド→ドラパルト→サンダーorカプ・レヒレ
ウツロイドの電磁波毒びしからドラパルトを展開。頃合いを見てダイマを切ったり、ポリゴン2などを出された場合はそのまま裏にバトンしていきます。

 

・ブリザポス+ドリュウズorカプ・レヒレor サンダー
ブリザポスで勝ちに行くプラン。
初手ブリザポスから入り有利対面なら剣舞orDM。
不利対面なら一度引いてブリザポスを展開する対面を作れるよう立ち回ります。


DM率

カプ・レヒレ...23%
ブリザポス...20%
サンダー...19%
ドラパルト...12%
ドリュウズ...7%
ウツロイド...4%

DMを切らずに勝った、または負けた試合...15%

被選出

気が向いたら追記します。

 

結果と感想

別の構築と合わせて前日までに2000ロムを2つ作ることが出来、ここ数シーズンでは1番良い状態で最終日に臨むことができました。
ところが、メインロムは2000チャレ以降全く勝てず気づけば1500位に。
この時点でシーズン12、残り6時間。
1ロム特攻を決意し2007から潜りました。

その結果...

 

TN Ichaival

最終レート2083 104位

f:id:uguisu-atsign:20201202054637j:image

 

結構伸びました!

...というべきなのか、また2桁行けなかったとするべきなのか。

急いで投入した陽気エースバーンが個体ミスで意地だったために落とした試合もあり、そこらへんは詰めが甘かったです。 
構築も安定行動だけで勝てる...とはいかず、釣り交換などの読みをバシバシ決めないと勝てないという感じだったので結果についてはまぁ上出来とすべきだと思います。

 

最後に...

・応援してくれるあおいビードロ、しろいビードロのみなさま

 

特に構築相談や立ち回りを見てくれたホリくん。
強くて知識のある人に指導してもらえてとても心強かったですし、勉強になりました。
ありがとう!

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

サムネ用

 f:id:uguisu-atsign:20201202002225p:plain

 

 s11のモチーフはファラ

f:id:uguisu-atsign:20201202060105p:plain

s10の構築記事でも話しましたが、例のシーン、良いですよね。 

 

s11のモチーフはレイア

f:id:uguisu-atsign:20201202060152p:plain


 6世代でレーティングバトルを始めてからずっと、ライバロリさんと対戦したいと思っていたのですが、今シーズンでついにその夢をかなえることができました(しかも2回も)

f:id:uguisu-atsign:20201202003542j:image

2回とも惜しくも負けてしまいましたが、嬉しかったです。

 

 

 

 

さて、ここまで読んでくれている人は大体もの好きだと思うので...

 

 

実はひっそりとYouTubeチャンネルを開設して編集の勉強をしています。
Twitterなどで宣伝するつもりはなく細々とですが。
今回2000に乗った構築の動画も出してるので実際にどんな風に戦うのか興味のある方は見ていただけたらと思います。ただ、立ち回りはガバガバです。

【最終104位の構築】

youtu.be

 

【最高レート2005の構築】 

youtu.be

【剣盾s10使用構築】世界を壊す、花がある【最終93位/レート2073】

どうも、鳥です。

 

 

構築経緯

最終日1週間前に7000位付近を彷徨っており「もう今期はいいかな」と思っていました。

そこで、

シルヴァディクサイハナを使って遊ぼう➡︎採用

クサイハナを動かすためには相手のリザードンの選出を抑制しなければならない。そこで、リザードンを(種族値上では)上から殴れ、それまでも使っていたダイマテラキオンを採用。

対面性能の高そうなウーラオス使いたい。一致技+先制技の火力が高い悪ラオスを採用。

ピクシーが突破できない。一撃技で倒そう。ラプラス採用。

モロバレルに勝てない。選出を抑制できるようなポケモンいないだろうか…とりあえずゴチル入れてみよう(ここが最終日でタイムアップ)

 

こんな感じで適当に組み上げた構築です。

時間切れ感が強く、構築はもっとブラッシュアップ出来ると思います(主にラプラスゴチルゼルの枠)

f:id:uguisu-atsign:20201001155549j:image

(ラプラスはメインロムは零度で使ってました。レンタルパ、公開してますがウーラオスの性格はそのままです)

 

パーティメンバー紹介

テラキオンじゃくてんほけん

f:id:uguisu-atsign:20201001092826p:plain

せいぎのこころ いじっぱり
197(244)-180(116)-110-×-110-147(148)

 

ダイマエース1。

ダイナックル、ダイジェット、ダイアースで能力を上げながら戦っていきます。

 

調整はポケソルに載っていたものをそのまま使用しました。

 

アシレーヌやウーラオスに対してダイマックスから強引に保険を発動させて殴る動きが強力でした。

(鉢巻ウーラオスについては陽気水流連打までなら耐えます)

 

Aが上昇したテラキオンを止めるためにはダイマを切る必要がある場合がほとんどです。

そのためダイマを強制させることで

・後々ウーラオスの技を受けることができなくなる

・挑発やみがわりなどの補助技を封じてクサイハナで無力化

という動きで勝ちにつなげていました。

 

準伝説、なぜかこいつらだけ解禁されてるんですよね…。

贅沢な種族値で存分に暴れてくれました。

お疲れ様。

 

ウーラオスきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20201001092842p:plain

不可視の拳 頑張り屋(陽気)
341-359(252)-237(4)-×-156-293(252)

 

えー...現在10/1の14時です。
衝撃の事実が発覚しました。ミント使い忘れてこいつ頑張り屋でした。
世の中のポリゴンZは全部スカーフなのかなぁ...と思っていたのですがこれではっきりしました。

 

ゴチルゼルランクルスをいじめてくるので一方的に嫌っていましたが、実際使ってみると(ミント使ってなくても)めちゃくちゃ使いやすかったです。

 

はじめは挑発を採用していましたが、削れたアシレーヌマリルリを仕留められないことが多発したため雷パンチに変更しました。

 

クサイハナしんかのきせき

f:id:uguisu-atsign:20201001092857p:plain

葉緑素 図太い
167(252)-×-134(252)-105-96(4)-60 

 

なんだこいつ…。

実は過去にも身内の大会で使っていました。

warbler-p.hatenablog.jp

 

技構成については、個性である力を吸い取る、回復ソースとして優秀な宿り木を確定としました。
その後、みがわりをできるだけ割れるように一致最大打点のヘド爆、ごまかしと裏への圧をかけられる眠り粉を採用しました。
特性については悪臭が発動する場面はトリル以外ないだろうと判断したため、晴れ下でワンチャン上を取れる葉緑素にしました(これも恐らく1度も役立ってない)

 

ラフレシアとの違いは襷などを必要としない耐久力だと思っています。

 

・特化珠パッチラゴンのダイジェット

HB輝石クサイハナ      80.8%〜96.4%
HBラフレシア     98.3〜117.0%

テラキオンリザードンを抑制して、相手のDMエースとストッパーとして出てくるウーラオスなどをまとめて手玉にとるのが面白くて笑ってました。

(アイアントやパッチラゴンは怯みと放射を除けば役割対象ですが、ホルードはA実数値が低いので珠ダイバーンまでされると間に合わないです)

 

 

最終日の朝に「そういえばこいつ…HB特化、しかも進化前なのにやたらヘド爆で削るよなぁ…」

と思ってポケ徹を見てみると…

 

f:id:uguisu-atsign:20201001173203p:plain

 

こいつ1番高い種族値Cなんですね…。

しかも85もある…ラプラスと一緒…笑

 

最初は半分遊びで投入しましたが、最終日にはその背中がとても逞しく、愛おしく感じました。

クサイハナ、大好きです😘

 

 

シルヴァディ@いのちのたま

f:id:uguisu-atsign:20201001092917p:plain

ARシステム 控えめ

173(20)-×-115-161(252)-115-145(236)


調整はつねもりさんのシルヴァディのものをそのまま採用しました。

【S7最終11位(レート2121)】先行脳死初手ダイマ シルヴァディの破壊光線!【ポケモン剣盾】 - 常夏の森

 (シーズン終了後に他の方の記事を見て、シリーズ6ではポリゴンZのDL対策などを施した方がよいと感じました)

技構成については一致最大打点の破壊光線、Sをあげることのできるエアスラッシュは確定。

マリルリドサイドンへの打点としての草の誓いや、相手の展開阻止、ダイウォールの素として電磁波を採用していましたがあまり使いませんでした。

その後ギルガルドへの打点としての放射、ピクシーへの打点とBをあげることのできるてっていこうせんを採用しました。
かえんほうしゃは命中安定、てっていこうせんは起点回避としても重宝しました。
結果として技構成もつねもりさんのシルヴァディと同じ構成になっています。

珠アタッカーとしてC95はやや寂しく感じますが...
・HBDも95で耐久が高いこと
・単ノーマルなので鉢巻ウーラオス(と催眠ゲンガー)以外で出オチしないこと
・選出画面や技を撃つまで型判別がつかないこと
など独特な性能で使っていて楽しかったです。
C95も高くないとはいえ、DMパッチラゴンを確2にする程度の火力は出ます。

 

シルヴァディのタイプ18、物理特殊で2通り、ウーラオスも2種類なのでそれだけでも選出画面で相手視点は72通りのパターンを想定しなければなりません(ホントか?)
最近リドルさんの動画にハマっているのでその点でも採用してよかったです。

 

ラプラス@たべのこし

f:id:uguisu-atsign:20201001092932p:plain

貯水 穏やか

225(156)-×-100-137(252)-126-93(100)

 

ボックスにいた個体を適当に放り込んだので調整意図わからないです。

元々は地割れを採用していましたが、アーマーガアに当てたかったので最終日に零度に変更しました。

ウオノラゴンのエラがみの一貫を切れる点も評価ポイント。

 

ゴチルゼル@カゴのみ

f:id:uguisu-atsign:20201001093333p:plain

影踏み 図太い

177(252)-×-155(204)-115-130-92(52) 

 

いつもの。

最終日にモロバレル避けに適当に放り込みました。
仕事をしてたのかわかりません。気持ち出てこなくなった気がします。
(相手の構築にゴチルゼルがいるとき、ガン無視してクサイハナ投げてた自分がいたので意味ないかもです)

今までと違い完全に選出誘導枠なので選出率は低いです。
受け構築だけには仕事をしてもらおうと思ったのですが、大増殖していた小さくなるラッキーに何もできなかったので多分他のポケモンの方が良いです。

 

選出

選出率

ウーラオス...90%
クサイハナ...75%
シルヴァディ...54%
テラキオン..50%
ゴチルゼル...18%
ラプラス...16%

サンプル...61戦

(ミント食ってないウーラオス9割も出してる...泣)


選出パターン&立ち回り

テラキオンorシルヴァディ+クサイハナ+ウーラオス

基本選出です。テラキオンの方がパワーがあるのでまずはテラキオンを出せるかどうか考えます。
ゲンガーがいる際にはテラキオンが鬼火で機能停止するので、シルヴァディを投げます。
初手のマリルリはチョッキを持っていたりDMを切ってきたりでDMエースが負けてしまうため、一度クサイハナ引きます。
それ以外の場合は基本的に交代はせず、
DMエースで暴れる→相手のDMをクサイハナで止め、宿り木などで削る→ウーラオスで掃除
の立ち回りをします。

 

ラプラス+ゴチルゼル@1
受け系への選出。テラキやシルヴァディで対面操作してゴチルで嵌めたり、ラプラスで身代わりを残しながら零度で破壊します(身代わりハピラキには負けます)

 

DM率

(全体を100とした場合)
テラキオン...47%
シルヴァディ...47%
ラプラス...1%
ウーラオス...1%

DMを切らずに勝った,又は負けた試合...3%

 

被選出

(後日追記します)

とりあえず「テラキオンで選出を抑制している!」って言ってたリザードンゴチルゼルの採用理由になったモロバレルだけ...

 

リザードン...33.3%
モロバレル...33.3%

 

どちらも3試合に1回は出てきてるみたいですね...あれ?笑
(リザードンに関しては出てきた試合で7割勝ち、モロバレルには全部勝ってたので許してください)

 

結果と感想

TN Ichaival

最終 2073 93位

f:id:uguisu-atsign:20201001172205p:plain

 

TN ひばり
最終 2033 153位

f:id:uguisu-atsign:20201001172226p:plain



 

上位禁止シングルは7世代でも2桁を達成していたので...

warbler-p.hatenablog.jp

 

8世代でもまぁまぁな結果を残すことができ嬉しいです。
今回は就職先の内定者向けのイベントと被ってしまい、最後までは潜れなかった点だけ残念です。
来季はわかりませんが冠環境ではまた上位を目指して頑張りたいと思います。

 

 

最後に...

 ・シーズン中何度も相談に乗ってもらい、最終日通話に付き合ってくれたEON君
EON君のブログ

www.eon2000poke.com

とても綺麗なブログです(見習いたい)
単体考察もよくまとめられているので初心者、上級者問わずオススメです!

 

そして、10月18日にEON君と初めて仲間大会を開催します!
上位だけでなく、主催とマッチングした人も色違いがもらえるチャンスがあります!
たくさんの方の参加、お待ちしています!

warbler-p.hatenablog.jp

 

で、謝辞に戻りまして...

 

・応援してくれるあおいビードロ、しろいビードロのみなさま

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

おまけ

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20201001155404j:image

 

※この先「戦記絶唱シンフォギアXV」のネタバレを含むので、途中まで見てるけど5期まで見てない人は見てから読んでください。損するので。
特にシンフォギア見る予定ない人は先進んでもらって大丈夫です(多分何も面白くないけど)。

 

 

 

 

 

 

 

 

前期で装者編が終わり、s10のモチーフはキャロル

f:id:uguisu-atsign:20201001155414j:image

 再現したのはこのシーンのつもり。

f:id:uguisu-atsign:20201001155517j:image

XV7話。最高ですよね。ヒールの音が「カッ!」としたときのあの...もう言葉にできないです。


f:id:uguisu-atsign:20201001155522j:image

全身はこんな感じ。

 

さて、ここまで読んでくださった皆様にだけ、一つ謝りたいのですが、上に書いてあった構築経緯。あれは後付けです。

 

今季の構築づくりはレート2000に乗れる程度の強さの中で「キャロルマールスディーンハイムに相応しいポケモンは何か」というところに重点をおいて行っていました。

 

まずは「奇跡」を起こさせないポケモンは何か。ということを考えました。
ポケモンにおける運要素は色々ありますがどの場面でも発生しうる奇跡として「急所」が挙げられます。そこで序盤はシェルアーマーやカブトアーマーのポケモンに執着して「とおせんぼうイワパレス」「金属音タイプ:ヌル」などの廃棄駆体をたくさん生み出してしまいました。

 

そこからしばらく普通にレートに潜ったものの、本当に勝てず「もう今季は良いかな」と思い、またキャロルに相応しいポケモンを探しました。

 

錬金術から人工的なポケモンはどうかと思いましたがロトムポリゴンZはどうもしっくりきません。
そういえば、シルヴァディも人工的なポケモンでした。

シルヴァディ。よく前足を見てみると...この色!碧の獅子機と一緒!
様々な技を覚える姿はまさに四大元素を使いこなすキャロルに相応しい気がします。

採用!

 

もう1匹ぐらいなんかいないかなぁ...。

 

紫のポケモンって大体こう...キモいんですよね。毒タイプが多いので。
(公式のキャラカラーは金らしいですが金っぽいポケモンもあんまりいない)

 

70億を凌駕するフォニックゲイン...歌...紫...

 

ラプラスや!

キョダイセンリツで何体分も戦える姿は正にキャロル!採用!

 

こうして構築ができたのでした。

 

クサイハナの力を吸い取るも思い出吸うあれっぽいし...(強引)
ウーラオスの拳法も響っぽいからシンフォギアで...(強引)

 

はい。

 

ラプラスの零度で受けを破壊する奇跡を願う姿...怒られそうですね。