うぐいすのねごと

主にポケモンに関する、うぐいすのねごとです

自己紹介とか

どうも、鳥です

ブログを閲覧して頂きありがとうございます!

 

この記事は「このブログ書いてる人どんな奴なのかなー」っていうのが分かればいいなぁ…っていう、まぁつまり自分語りです。

 

それでは早速…

 

・HN…うぐいす

TNはwarbler(英語でうぐいす)。

冒頭の「どうも、鳥です」はブンブンハローYouTubeみたいな定型文であり、名前はあくまで「うぐいす」です。名前の後ろに@が付いていることもありますが、これはバトレボ時代の名残です。

 

6世代TN

うぐいす

7世代

メイン Warbler

サブ ひばり

 

・好きなポケモンポッチャマ

ダイパが自分にとって初めてのポケモンだったのですが、その頃からポッチャマが大好きです。当時買ったぬいぐるみは10年以上経った今でも部屋の机の上に置いてあり、長期間家を空ける際には必ず「行ってくるね」、大切な試験や大会の際には「力を貸してくれ!」と割とガチで話しかけています。ま、鳥だからね。

 

・好きなポケモン(対戦)…メタグロス

対戦ではサザングロスに執着…ではなく愛着があります笑

クールな見た目と惚れ惚れする種族値の反面、技を外す茶目っ気がもうたまりません。素直に台パンです(しないけど)

 

その他に

ボーマンダバシャーモ、レボルト、最近(2018年2月現在)ですとギャラドスなどを好んで使います。あとあまり使わないけどブラッキーも好きです。

 

ポケモン歴…ダイヤモンドからスタート

今までプレイしたソフトはダイヤモンド、エメラルド、ハートゴールド、ブラック、ブラック2、X、アルファサファイア、ムーン、ウルトラサンムーンです(プレイ順)。

ポケモンバトルレボリューションのランダムマッチにハマり、努力値だけ振って2Vとかの個体で潜り続けていました。当時はマイナー使い(?)でプクリンやヨノワール始動の重力パなどを使っていました。大学に入ってから6vメタモンを頂き、orasでレートに潜り続けて今に至ります。

 

・得意な戦い方…対面構築

 

以前まではバトン構築などが好きだったのですが、バトンする際に急所に被弾したりとイライラする要因が多く、その点対面構築は目の前にいる相手をただ殴れば良いという点で非常に使いやすいと感じています。

 

 

・所属…あおいビードロ

ポケモンサークルに所属しています。3代目部長をやったりポケサー日本1を決めるPCLという大会に出たりしました。

現在は引退してOB会である「しろいビードロ」へ移籍。また本家ビードロの活動で皆があまりにもポケモンをしない為、戦闘特化部隊である「紅いビードロ」を設立。部員たちと夜な夜なマリオカートと「時々」レーティングバトルをして騒いでいます笑

 

・好きな実況者さん…ロケット団員No.1041さん

バトレボ時代ではライデンさん(喋るハガネールの方)、しゃけ@さん(重力パの方)、犬神さん(頭文字統一)

 

現在では、ロケット団員No.1041さんの動画を1番楽しみにしています。他にはライバロリさん、グラさんのお2人の動画は投稿された日にしっかり見ます。バロキッズです。

あとシラクサさんの生放送も好き。接触ゥ!

 

・戦績とか…8世代最高順位は瞬間18位

 

 s1...ごちるーん 最高18位

warbler-p.hatenablog.jp

 

それ以前...

 

自分の備忘録も兼ねて、思い出せる範囲で…

oras

s13…バンドリマンダ+馬車サナ 最高2107

s18…ゲンガナンス偽装 最高19後半

SM

s1…サザングロスマリルリ 最高18後半

s2…ヤチェガブ始動ウルガマンダ 最高???

s3…ツボツルギ 最高19前半

s4…カバテテフカグヤ 最高2004

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s5…バンギナットレヒレ 最高199?

s6…メインロム 受け思考サザングロス 最高1967

サブロム テテフ馬車ギャラ 最高 2087

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

ダブル はらだいこカビゴン+自己暗示ミミッキュポリ2 最高1785

 

s7…メインロム カバリザサザングロス 最高19⁇

サブロム アロコンギャラ 最高2091

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s8…おいわいブラッキー軸 最高2043

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s9…鬼グロス 最高2022

warbler-p.hatenablog.jp

 

s10…メインロム カバマンダガルド最高1800中盤

サブロム ポリサメッキュ 最高2068

warbler-p.hatenablog.jp

 

s11…メインロム キュウコンデンジュギャラ 最高1945

サブロム 格闘zランド入りリザグロス 最高1971

 

s12...ミミマンスイ 最高2094

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s13…対面カビマンダ 最高1963

 

s14...対面カビ馬車ミミッキュ 最高2039

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

s15...ガルランド偽装重力デンジュモク 最高2124

warbler-p.hatenablog.jp

 

s16....カビランドゲンガー偽装対面 最高19??

スペレ...おいわいバトン 最高1851 最終23位

warbler-p.hatenablog.jp

 

 

 

Twitter…@Riza_HB

 

暫く使っていませんが6世代で本格的に対戦を始めてから最初に育成したのが鬼羽リザードンでした。IDはそこから。

気軽に絡んでくれると嬉しいです!

【有馬記念】ガチ追い込み!ノーマルZ型HSヌオー育成論【ヌオダス】

どうも、鳥です。

 

(作戦:追い込み)

 

有馬記念ルールでのヌオーについて、半日考察した結果、たどり着いた型です。

Twitterで検索したところ、使っている人がいないように感じたのでまとめておきます

ヌオーでの有馬攻略を検討している方の参考になれば幸いです。

 

 

(だらだら書いた前語りがありましたが、邪魔だったので一番下に移動してあります。もしよければそちらから読んでください。)

 

以下、常体。

 

ルール

有馬記念(中山、芝、2500m、長距離、右、内、冬、フルゲート16人)

・天候、バ場状態はランダム

 

努力値・性格に関する考察

どう考えてもSが足りないので最速は確定 (因子もスピード18で良いと思う)

過去に結果を残したヌオーをぽけっとふぁんくしょんで調べたところ、H252の個体がほとんどだったのでHも振り切り。

 

あまりは正直どこでもよいと思うが、今回は追い込み型ということでA。

(有馬は2500mであり、ヌオーにはじこさいせいもあるためHを削ってAに回してもよいかもしれない

良い調整があったら教えてほしい)

 

性格についてはS補正をかけたい。

すばやさに補正のかかる性格は以下の4つ。

・おくびょう

・せっかち

・ようき

・むじゃき

 

おくびょうはゲート、せっかちは「掛かり」が心配なので不採用。
ようきかむじゃきの選択になるかと思う。

 

レース中は物理技しか使わないので、この型では陽気推奨。

追い込み策のため、序盤は先頭集団とかなりの差ができる。

「こんなに差ができて追いつけるのだろうか」と不安になるヌオーもいると思うが、陽気な個体であれば悲観的にならず、実力を出し切れるのではないかと考えた。

 

 

特性に関する考察

しめりけかてんねんの2択になると考えている。

 

・しめりけ

バ場を強制的に重バ場にすることができる。

重バ場特化の育成、練習をすることで得られるアドは大きい。

 

また演出に爆発(花火)がある新衣装シチーやキタサンの固有を不発にすることができる。

 

・てんねん

 

やる気によるステータスアップを無効にできる強力な特性である。

しかし、天然は素早さとHP(?)のランク変化は無効にできないので、無視できるのはパワーと根性あたりだろうか。

ノーマルz型は最終直線での競り合いに特化しているため、この特性を採用。

 

・ちょすい

「雨が降っていればスタミナが回復するので強い」という意見もあるが、実際スタミナが回復するのは「かんそうはだ」か「あめうけざら」の場合ではないかと思う。

ヌオーは優秀な回復技「じこさいせい」を覚えるので、他の特性より優先度が低いと判断した。

 

今後、新規水着キャラの固有でヌオーが水鉄砲などを被弾することがあれば採用を検討するかもしれない。

 

持ち物に関する考察

・ノーマルZ

明らかに足りないSをどうにか補う術を探した結果、辿り着いた。

(こだわりスカーフは技が固定されるのでナシ)

 

最終直線でZを切ることで、「ウルトラダッシュアタック」が発動。
驚異的な追い込みを可能にする。
(トレーナーはタイミングをはかり、観客席でゼンリョクポーズを行う必要がある)

 

ちなみに、

・Zじこさいせい:自身の能力変化リセット

・Zおさきにどうぞ:S上昇

という効果である。

 

デバフをもらった際や先行策に切り替える場合など、状況によって使い分けることもできる。

 

※参考までに

H252振りダスカ(実数値H189B110)に対して

A4振りヌオーのノーマルZ(威力200)は

38.6%〜45.5%といった具合である。

スタミナグリードのような使い方も出来なくはないが、1撃ではスタミナを削り切ることは難しい上、スポーツ倫理的にも良くないのでこの様な使い方は避けるべきである。

 

 

以下、今回は採用しなかったが可能性を感じたもちもの

 

・メンタルハーブ
対ダスカに特化する場合に候補に挙がる。
ダスカからレース前に挑発を受けることが考えられるが、
スタミナ管理と位置取りの両方を補助技に依存しているため、挑発を受けると機能停止してしまう。

メンハを持つことで一度であれば挑発による事故を防ぐことができる。

 

・リンドのみ

ヌオーは草4倍弱点のため、育成で芝適性が十分に上がらなかった場合は仕方なく持たせる。

 

技に関する考察

 

じこさいせい

確定技。どの型でも採用しない理由がないと思う。

スタミナを半分回復するぶっ壊れスキル。

あらゆる天候が想定されるレースにおいて、天候で回復量が減少しないこの技を使えることは、今後他のポケモンウマ娘に参戦してきた際もヌオー採用のメリットになるであろう。

 

ギガインパクト

ヌオーの最大威力ノーマルZが出るため採用。
素で撃つと反動で負ける。

 

・おさきにどうぞ

他の追い込みキャラに対して使用することで、簡単に位置取りができ、
対象の追い込み系のスキルを全て不発にさせることができる。

 

・りんしょう

「ウイニングライブをおろそかにする者は、学園の恥」

 

有馬に勝った後の負け筋を潰すために採用。

 

 

以下、今回は採用しなかったが可能性を感じた技

・あくび

特性が「やる気」であるウマ娘が一定数いそうなのが気がかり。

「夜ふかし気味」を放置している輩はこれでわからせることができる。

 

・ものまね

他キャラの有用スキルを奪って使うことのできるロマン技。

ただし、エメラルドでの育成が必要となる。

 

・メロメロ

育成時のファン数稼ぎに重宝する。

 

育成

最優先の因子は芝、次にスピード。

 

ヌオーのタマゴグループは水中1/陸上なので、

芝因子はルンパッパあたりがくれるハズ。

スピードは陸上最速がサンダース(130)、次点でマニューラ(125)なのでこのあたりを親に厳選するのが早い気がする。

 

スキルは迫る影とかアナボリとか取れたら欲しい。

 

シナリオはメイクラで。

他のを選ぶとヌオーがバレンタインチョコをくれるイベントが可愛すぎて、レースがどうでもよくなるので注意。

 

--------------------

以上で記事を終わらせていただきます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

前語りにするつもりだった後語り

 

時は遡り、ポケモン第7世代。

私はs15に自己ベストとなる最終19位を達成した。

そのときの構築はステルスロックで起点を作り、能力が上昇したデンジュモクで全抜きするというゴールドシップの追い込みばりの(使ってる側は)爽快な構築であった。

そんなお気に入りの構築を使っている際に何度も敗北したポケモンがヌオーである。

どれだけ能力を上げても強力な特性「てんねん」の前では無力。

全抜き体制に入ったデンジュモクの前にヌオーを投げられ、何度泣いたことか。

ヌオーの姿を見る度に吐き気を催していたが、一方でヌオーのことを敵としてそれだけ評価していたということでもある。良きライバルであった。

(ヌオーへの苦手意識もあって、8世代での相棒枠はゴチルゼルになった)

 

 

さて、時は戻って2022年5月。

今、Twitterを見慣れないカップリングが賑わせている。

何も考えて無さそうなヌオーと、勝ち気なダイワスカーレットの「ヌオダス」である。

 

この組み合わせを見た時、哀れなポケモン廃人達は考えてしまったと思う。

 

ヌオー: H95 B85

ダスカ: H82 B90

 

(ヌオーの方がB方面の耐久指数高いな…)

 

ヌオダスについて触れていた後輩にこのクソリプを送ると

「でもヌオーは有馬勝てないんで差別化できてますよ」

とのこと。

 

ヌオーのことを忌み嫌っている私だが、こう言われて何故かカチンときてしまった。

ヌオーは確かにライバルであるが、「友達以上、仲間で」ライバルである。

その証拠に私のボックスにも育成済みヌオーが4匹いる。

 

アニメにも出演、モデルの出来が良くて癖の詰め合わせでチュートリアルのキャラに抜擢される人気キャラが相手でもヌオーが負けるわけない!

お前を有馬で勝たせてみせる…!

 

こうして私は「対ダスカ・有馬用ヌオー」の考察を始めるに至った。

 

(※ウマは最終ログイン4月のほぼエアプなので多めに見てほしいです

キャラゲーとしては今でも好きです)

--------------------------------

 

【剣盾s22使用構築】毒びし+ルギア+ゴチル【最高レート2021】

どうも、鳥です。

f:id:uguisu-atsign:20211002214427j:plain

 

この構築はりたっすワンダーさんから原案(ペンドラー+ルギア+オーロンゲ)をいただいたものです。
りたっすワンダーさんは最終54位という素晴らしい結果を残されました。

ritapoke.hatenablog.com

構築経緯などはこちらの記事を読んでいただくのが良いかと思います。

 

この記事では、りたっすワンダーさんと違う部分や私視点での感想などについて主に書きたいと思います。
今後、この並びへ興味を持ってくださった方へのヒントとなりましたら幸いです。

 

f:id:uguisu-atsign:20211002215144j:image

TN Ichaival 最高レート 2021 最終☆

 

 

 

 

パーティメンバー紹介

ルギア@ゴツゴツメット

f:id:uguisu-atsign:20210902014602p:plain

性格:臆病
特性:マルチスケイル
実数値:213(252)-×-154(28)-112(12)-175(4)-172(212)
技構成:エアスラッシュ/瞑想/身代わり/羽休め

S:ウツロイド抜き

 

調整は前期使っていたものをそのまま採用。

warbler-p.hatenablog.jp

 

原案ではエアロブラストを採用していますが、私は
・プレッシャーなどでpp枯れることが嫌だったこと
・怯みでのワンチャンス
・使い慣れていた
の点からエアスラッシュで採用しました。

・火力が出る(エアスラッシュではHPが半分弱削れないとウーラオスを落とせない)
・急所の追加効果があり瞑想の積みあいに強い

などエアロブラストが優れる点も沢山ありますが、試す前に時間切れとなってしまいました。

身代わりルギアを使ったのは今シーズンが初めてでしたが、
・状態異常や急所ケアができる
・とんぼがえりなどの低下力技、瞑想を積んだあとの特殊技に対して身代わりが残る
など非常に優秀な技であると感じました。
マルチスケイルと相性が悪いと思われがちですが、あまり気にはなりませんでした。
また、身代わりを残してマルスケを復活させると、マルスケが適用されたバリカタ身代わりが爆誕します。

中盤まで前期同様アッキで使っていましたが、ザシアンに対してあまりにも無力だったため、ゴツメに変更しました。

 

ペンドラーきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20211002181035p:plain

性格:陽気
特性:加速
実数値:135-152(252)-110(4)-×-89-180(252)
技構成:地震/毒毒/毒びし/まもる

 

何も考えずに最速で使ってましたが、加速込みで最速じゃなければいけない理由はスカーフイベルタル以外なさそうなので、準速にして地震の火力を上げるか、耐久に回せばよかったです。

スカーフ判定役としても優秀でしたが、最速にする必要がなかったのであればルギアとSを揃えても良かったかもしれません(ペンドラーより遅くてルギアより早い...みたいなことが何度かあった)

オーロンゲ@オボンのみ

f:id:uguisu-atsign:20211002184214g:plain

性格:意地
特性:いたずらごころ
実数値:201(244)-189(252)-85-×-95-82(12)
技構成:ふいうち/イカサマ/ソウルクラッシュ/電磁波

S:無振りバンギ抜き

黒バド入りにメタモンを見せるとコピー黒バドを受けるために悪タイプがほぼ必ず選出されます。
黒バドと黒バド受けの両方に強いポケモンとしてとても優秀でした。

ペンドラーと並ぶことでオーロンゲは壁に見え、逆にペンドラーをバトンと錯覚させられる点でも偉かったです。

バンギ抜きまでSを振ったことは良く、火力があったから拾えた試合もありましたが鉢巻ウーラオスに怯えなければいけなかったので鉢巻インファ耐えまではBに振るべきでした。

 

メタモンこだわりスカーフ

f:id:uguisu-atsign:20210902015440g:plain

性格:冷静
特性:かわりもの
実数値:155(252)-×-×-×-×-×
技構成:へんしん

前期ルギアを使っていた時から
剣舞をしなければルギアを突破できない、剣舞をしたままではメタモンを倒せない」
というBLEACH5巻のような葛藤を作り出せるメタモンは相性が良いのではないかと思っていました。

しかし、実際は黒バドをコピーすれば悪ラオスのふいうちで飛ばされ、ザシアンをコピーすればサンダーに麻痺させられるという非情な現実が待っていました。

...とはいえ、強かったと思います。

 

ゴチルゼル@たべのこし

f:id:uguisu-atsign:20211002191339g:plain

性格:図太い
特性:かげふみ
実数値:177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)
技構成:アシストパワー/コスモパワー/ねむる/挑発
S...4振り70族抜き

前期の並びの名残。
「積み技を使わないとルギアを倒せない、積み技を使えばメタモンにコピられる、受けに回ればゴチルに嵌められる」
という前期のコンセプトを受け継いだ...というのは建前で、
正直に言うと見た目をグロくする為に採用しました。

オーロンゲの電磁波から展開してムゲンダイナをハメていました。

今まであまり役に立たなかった70族抜きですが、仮想敵であるエアームドが増えており、その多くがボディプレか補助技のみの技構成であったため役に立っていました。

しかし、純正に近い受け構築は前期に比べ減少傾向であったため選出は控えめ、勝率もあまり良くなかったです。

 

ウーラオス@こだわり鉢巻

f:id:uguisu-atsign:20211002201903g:plain

性格:陽気
特性:ふかしのこぶし
実数値:175-182(252)-121(4)-×-80-163(252)
技構成:インファイト/すいりゅうれんだ/アクアジェット/とんぼがえり

挑発ロンゲからスタートするゼルネ構築に負けまくり、前期は最終日にゼルネの群れにジガルデを56されたことから結果を残していたゼルネ軸の「重かったポケモン」に記載されていた鉢巻水ウーラオスを採用しました。

構築で重いバンギラスマンムーヒヒダルマに強く、悪くない使用感でした。

 

感想

いつもはレート差マッチが嫌で最終日まで900位ぐらいを低空飛行しているのですが、いただいた構築が強すぎて中盤までは2桁順位にいるなど私としては異例のペースで潜っていました。
ところが、最終日目前に自分で1から組んでいた方のルギア軸が迷走。
3日ぐらいこの構築から離れてしまいました。
結果としてどちらの構築も煮詰めきれず、2000乗って溶かすだけという不甲斐ない形で終わってしまいました。

この構築が勝ちきれなかった原因ですが、一番数の多いザシアンに対して勝てるポケモンメタモンしかいなかったことでしょうか。
構築に自分の色を出そうとゴチルやなんやら突っ込んでみましたが、どれもザシアンに薄いものばかり。
ドランとトリトドンを採用していた、りたっすワンダーさんが最終2桁を達成していることからも明らかだったと思います。
せっかく構築を共有してくださったのに失礼だったかもしれないと反省しています。

構築2種類回すのはそろそろ限界なのかなぁとか思いました。


さて、最後になりましたが

 

Twitterで「ルギアの話したいなぁ」とかまってほしいアピールをしたところ、声をかけてくださり、その後の相談や私の図々しいお願いを何度も聞いてくださった、りたっすワンダーさんにこの場を借りて深く御礼申し上げます。

 

そして対戦相手のみなさま、ありがとうございました。

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

サムネイル用

f:id:uguisu-atsign:20211002214944j:image

 

 

 

 

 

YouTube、意外とバレているらしいのですが本人としてはひっそりやっているつもりです(Twitter上では一切触れていないので)。

上の謝辞では述べませんでしたが、見ていただいている方ありがとうございます。
ブログの閲覧数とYouTubeが少しずつ伸びていくのが今の楽しみです。

 

今まで対戦のメモをExcelに取っていたのですが、YouTubeLIVEを非公開で行うことで自分のPCのメモリを圧迫することなく記録ができることに気づきました。
また、YouTubeの配信画面を巻き戻すことで余所見をしていて見落とした相手の特性や試合時間の確認ができ、それで何試合か拾いました笑
放送をするのは恥ずかしいな...という方、YouTubeこんな使い方もできるのでオススメです。

 

この構築を使っている動画も後々上げる予定です。
(お借りした構築ですので解説とかを出すつもりはないです)

www.youtube.com

【剣盾s21使用構築①】Zygarde METANOIA【最高レート2064/最終 184位 レート2031】

どうも、鳥です。

 

 

 

構築経緯


(長いので興味ない人は上のリンクから飛ばしてください)


~シーズン中盤、化身ボルトロスと電磁波が流行りに流行っていた頃~

電磁波が嫌すぎる!どんなに有利に試合を進めていても、いたずらごころ電磁波で全部ぐちゃぐちゃ。ほんと電磁波しょうもない。嫌い!

ならばせめて、構築の主役である禁止伝説は電磁波が効かないポケモンにしようと思いました。

候補はこんな感じ
グラードン
・ジガルデ
イベルタル(いたずらごころなら電磁波無効)

グラードンは実況者がネタにするだけのポケモン(だと思っていたら結構強かったし、多分負け越した)なのでボツ。

ジガルデは2月から4月の間で何度か使ったけど弱かったのでボツ。

なんか誰も警戒してなさそうで実は強そうだからとりあえずイベルタル使おう。


~1週間後~
...なんか急にイベルタル軸増えた。
そして、ねばねばネット+のどスプレーバクアイベルタルは流石に夢見すぎてた。
黒バドどこいった?
+1熱風でザシアン落ちないし。解散だわ。

こう思ったのが8月25日。もう時間がない。
使ったことのないグラードンを使うのは難しいと感じていたので、ジガルデを使うことにしました。

ジガルデを使うとは決めたものの、麻痺とかいう状態異常には頼りたくない...。
蛇にらみとぐろ身代わりアローはやることがバレすぎていて僕には使いこなせない。
上からザシアンに48かれる未来しか見えない。

そういえば、無振りザシアンはスカーフランドの地震で落ちるんだったな。
速いジガルデが上からザシアンを倒したら面白いだろうな。

それ、やるか。

最速とぐろスケイルショットジガルデ、爆誕


耐久があるジガルデとはいえ、さすがに何でもかんでも起点にするのは難しいと感じたので、壁を使うことを決定。
カイオーガに見た目強そうで、圧倒的なSで黒バドの上から壁がはれる点を評価して壁レジエレキを採用。


スカーフ黒バドに瞬殺されるのと、カイオーガ軸に対するアタッカーが欲しかったので強そうだと思っていた巧み移動ガラルファイヤーをとりあえず採用。


ジガルデではヌオーを倒せない+受けに簡単に勝てるようにしたかったので相棒枠のスカーフゴチルゼルを採用。


元々強いんだから壁貼ったらもっと強いでしょということでゴリラを採用。


カバルドンとゼルネアスに勝てない...。
色々迷走してエルフーンを試していたところでタイムアップ。

f:id:uguisu-atsign:20210904155516j:image

完成!(?)


【構築コンセプト】
・ジガルデで相手をびっくりさせる
・麻痺には頼らない


パーティメンバー紹介

 

ジガルデ@カゴのみ

f:id:uguisu-atsign:20210904123312p:plain

性格:陽気
特性:スワームチェンジ
実数値:193(76)-142(172)-141-×-116(4)-161(252)【50%フォルム】
    301(76)-142(172)-141-×-116(4)-150(252)【パーフェクトフォルム】

技構成:サウザンアロー/スケイルショット/とぐろをまく/ねむる

HB:B1上昇で、A1上昇ザシアンのじゃれつく耐え

(努力値振り切れていなかったのに気づきました汗 使ってたのそのまま載せてます)

 

構築の主役(おもちゃ)。エースかと言われると...うーん。

ランドロスをはじめとする物理ポケモンを上から起点にしていきます。
特性と眠るで2度回復できるので上手に積めば楽しくなれます。

電気飛行、鋼飛行に一致抜群をつける地面アタッカーといえば強さが伝わるでしょうか。
ガブリアスはフェアリーと飛行でくるくるされてるだけで不快な気持ちにさせられますが、ジガルデはサウザンアローが必ず通るので安心。

とぐろを巻くの命中アップでスケイルショットを外さなくなるのも安心。
ジガルデの前で蛇にらみ読みでみがわりを貼ってくるポケモンに対して、スケイルショットで身代わりを破壊しつつSを上げて全抜き...なんとこともよくありました。

(記事書いてる最中にダメ計したらA+1でもサウザンアローで無振りザシアン乱数なことに気づきました…弱すぎ…)

 

レジエレキ@ひかりのねんど

f:id:uguisu-atsign:20210904022642g:plain

性格:臆病
特性:トランジスタ
実数値:175(156)-108-89(148)-130(76)-76(44)-254(84)
技構成:10万ボルト/大爆発/リフレクター/ひかりのかべ


HB:特化珠ゴリラのグラスラ耐え
HD:無補正252ムゲンダイナのダイマックス砲耐え
S:スカガブ抜き

オーロンゲなどに比べるとまだ「壁!」って感じがしないと思っています。
Cほとんど振れていませんが、特性のおかげである程度の火力は出ます。
壁貼って余裕があるときは相手を削っておくと後続が動きやすくなります。

 

 

ファイヤー@オボンのみ

f:id:uguisu-atsign:20210904021553g:plain

性格:ひかえめ
特性:ぎゃくじょう
実数値:197(252)-×-110-155(164)-145-122(92)
技構成:もえあがるいかり/エアスラッシュ/わるだくみ/高速移動


S:移動時スカーフダルマ抜き

エース①。
この手の欲張りポケモンは大体机上論でしか強くないのですが、この子は強かった。
ザシアンとゼルネ以外の構築には大体選出しました。

高速移動と悪だくみをどのタイミングで何回積むのかの最適解を出すのが難しく、これを極めればもっと性能を引き出してあげられると思っています。


移動したら上から怯みを押し付けられるのもgood。

 

ゴチルゼルこだわりスカーフ

f:id:uguisu-atsign:20210902021153g:plain

性格:穏やか
特性:かげふみ
実数値:177(252)-54-141(204)-115-150(52)-85
技構成:アシストパワー/コスモパワー/ねむる/トリック
※A0個体


HD:補正なし252ダイナのダイマックス砲2耐え

 

サブロムで使っていた個体をそのまま流用しました。
構築にマンムーがぶっ刺さっていて必ず選出されるため、レジエレキで壁を貼った後ゴチルゼルTODして勝つという裏技があります。


ゴリランダー@いのちのたま

f:id:uguisu-atsign:20210902023250g:plain

性格:意地っぱり
特性:グラスメイカ
実数値:193(140)-194(252)-116(44)-×-91(4)-114(68)
技構成:グラススライダー/10万馬力/ドレインパンチ/剣の舞

エースその②。
こちらもサブロムの個体をもちものだけ変更して流用しました。
壁下で剣舞して葉っぱ滑らせてるだけで相手が倒れていきます。
10万馬力の採用率は5割弱のはずですがあまり警戒されず、この構築でザシアンを1番倒したのはジガルデではなくこの子だったと記憶しています。


エルフーン@たべのこし

f:id:uguisu-atsign:20210904015505g:plain

性格:臆病
特性:いたずらごころ
実数値:135-×-105-129(252)-96(4)-184(252)
技構成:ムーンフォース/やどりぎのたね/みがわり/アンコール

迷走枠。
壁展開への嫌がらせになるかと思ったのですが、だいたいウルガモスがいてさざめき警戒しないといけなかったので微妙でした。
Dに振ったらゼルネのムンフォ耐えるらしいのでそうすればよかったです。
あとHPも適当すぎました。
この子は悪くないけどなにもかもダメ。

 


選出

 

・エレキゴリラジガルデ
基本選出。対ザシアンなど。

 

・エレキファイヤージガルデ
対黒バドなど

 

・エレキファイヤーゴリラ
カイオーガ

・エレキゴチルジガルデ
対ムゲンダイナ受け

 

結果

 

TN Ichaival
最高レート 2064

f:id:uguisu-atsign:20210904142051j:image

 

最終レート 2031 184位

f:id:uguisu-atsign:20210904142100j:image

(最終日まではTNひばり)

 

またラスト1週間で急いで作った構築で最終日臨むことになっていまいました。
月初から月末まで通用する強い構築が組みたいです。

この構築も最終日は上位で沢山結果を残したロンゲゼルネガモスにほぼ敗北しました。

最終日1日前に2ロム2040で、どちらかは2桁順位、あわよくば2100に届くと思っていたので非常に残念です。

 

それでも、新生活を迎えてから初めてのレート2000。
しかも2種類の構築で乗ることができたので嬉しかったです。

 

warbler-p.hatenablog.jp

(もう一つの構築の記事はこちら)


今後もリアルに支障のでない程度に頑張っていきたいと思います。
(最終日以降、半徹による倦怠感が凄い)

 

最後に....

 

・あおいビードロの皆さま

 

・A0すなおゴチムをくださったアニリンさん

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

 

 

おまけ

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20210904141423j:image

 

f:id:uguisu-atsign:20210904141449j:image

リーグカードはゴールドシップモチーフ。

ドロップキックする直前を表現したつもりです
クセのあるキャラクターが好きなので、ゴルシ好きです。

とぐろをまくをするときにジガルデが「くるっと回」るんですよね。

 

構築名はシンフォギア5期のop、「METANOIA」から。
改心する、悔い改めるという意味があります。
蛇にらみで散々悪さをしてきたジガルデと、サブロムの構築でクソゲーをしていた自分の気持ちに合うのではないかと思いました。

 

相変わらずひっそりとやっているYoutubeに、この構築を使って2000チャレに挑む動画があるので、もしよければご覧ください。
あまり参考にはならないかもしれませんが...。

www.youtube.com

【剣盾s21使用構築②】電磁絶叫ゴチルギア【最高レート2044】

どうも、鳥です。

 

 

構築経緯

 

①この環境では(この環境でも?)電磁波が強いのではないかと考えました。
環境序盤に流行っていた禁伝のザシアンとカイオーガ、また一般ポケモンのスペックを超えてしまっているゴリラと鉢巻以外の悪ラオスに対して、電磁波とマルチスケイルで戦っていけそうなルギアを採用することを決定。

②同じく電磁波要員として、使い慣れている電磁波呪いミミッキュを採用。

③④正面から殴り合ってくれるポケモンには滅法強いルギアですが、苦手だろうと感じたポケモンが2種類いました。
・積みアタッカー
・受けポケモン

まず、積みアタッカーとタイプ上不利な黒バドレックスの対策としてメタモンの採用を決定。
受けポケモンの対策としてはこちらも使い慣れているゴチルゼルの採用を決定しました。

メタモンにはスカーフ、ゴチルゼルにはカゴや食べ残しが普通かと思うのですが、小さくなるラッキーやグロパンヌオーなどにより、カゴや残飯のゴチルでは上手く対処できないことが多くありました。
また、ミミッキュとルギアが電磁波を撒き散らすのでメタモンはスカーフを持つよりも撃ち分けができたほうが強いのではないかと感じました。
そこでメタモンは襷、ゴチルはスカーフとしました。

⑤構築が電磁波に頼り切っているので、電気タイプが非常に重たいです。
また、電磁波が強いと感じたのは他の方も同じようで、8月中旬頃は化身ボルトロスが沢山発生しました。
そこで、相手の電気タイプが場に出た瞬間に試合を決められるようなポケモンとして巧み高速移動ボルトロスを採用。

カバルドンがキツイ...。見た目少しでもカバに強く、当時流行っていたランドザシアンに抗えそうなポケモンとしてグラスシードゴリランダーを採用。

 

f:id:uguisu-atsign:20210902024948p:plain

完成!

ボルトロスが霊獣だからまだマシなものの、それでもおぞましい見た目の構築が爆誕してしまいました。

 

構築コンセプト

・電磁波最強!

・襷メタモンで禁伝を2体使う

 

パーティメンバー紹介

ルギア@アッキのみ

f:id:uguisu-atsign:20210902014602p:plain

性格:臆病
特性:マルチスケイル
実数値:213(252)-×-154(28)-112(12)-175(4)-172(212)
技構成:エアスラッシュ/瞑想/電磁波/羽休め

Sをウツロイド抜きまで振ったルギア。
ボックスにいた個体を突っ込んだのでその他の調整は忘れました...。

電磁波をまいて相手がしびれるのを待って瞑想で要塞化していきます。
非常にシンプルです。

みがわりがないので状態異常に弱いですが、耐久ポケモンゴチルゼルでハメるので問題ないです。

 

 

ミミッキュ@のんきのおこう

f:id:uguisu-atsign:20210902014826g:plain

性格:臆病
特性:ばけのかわ
実数値:131(4)-×-100-×-157(252)-162(252)
技構成:電磁波/呪い/痛み分け/身代わり

 

またこいつを使ってしまった...。
安定の初手要員...のはずでしたが、現環境は剣舞ミミッキュが少なく最終日はほぼ読まれて上手いこと処理されました。
この構築リメイクするなら多分こいつは外します。


メタモンきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20210902015440g:plain

性格:冷静
特性:かわりもの
実数値:155(252)-×-×-×-×-×
技構成:へんしん

 

そこらへんにいたメタモンにマックスアップ飲ませて突っ込みました。
なんかHP以外にも気にしたほうがステータスがあった気がしますが...まぁいいや。

電磁波をまき散らした後に着地することで、相手のエースを勝手に奪い、襷と合わせて確実に倒しつつ、撃ち分け可能でもあるというズルができます。
他にもミミッキュで場を荒らした後に耐久ポケモンをコピーしてTODするなど、使い勝手は悪くなかったです。


ゴチルゼルこだわりスカーフ

f:id:uguisu-atsign:20210902021153g:plain

性格:穏やか
特性:かげふみ
実数値:177(252)-54-141(204)-115-150(52)-85
技構成:アシストパワー/コスモパワー/ねむる/トリック
※A0個体


HD:補正なし252ダイナのダイマックス砲2耐え

8世代相棒枠です(認めた)。

今まで使っていたカゴのみゴチルでは受けの破壊が難しいと感じたのでスカーフ型で採用。
TODすることも多い反面、OTK性能が高く、2ターンで降参もらえたりするので、多分平均したら試合時間は短くなったのではないかと思います。

 


ボルトロス霊@じしゃく

f:id:uguisu-atsign:20210902021828p:plain

性格:ひかえめ
特性:ちくでん
実数値:185(244)-×-110(156)-196(108)-100-121
技構成:10万ボルト/くさむすび/わるだくみ/高速移動

HB:補正なし252ザシアンのじゃれ耐え
C:+2の10万で無振りザシアン確1程度

・構築が電磁波に頼り切っている
ミミッキュから展開するのでボルチェンが辛い
・構築もプレイヤーもサイクルできない

ということで相手が電気タイプを場に出した瞬間試合を終わらせられる(机上論)ポケモンを探した結果。たどり着いたおもちゃ。

サンダー、化身ボルトロスに対して安心して投げられる点は優秀でしたが、型がこれで合っていたのかは自信ないです。
諸説枠。

 


ゴリランダー@グラスシード

f:id:uguisu-atsign:20210902023250g:plain

性格:意地っぱり
特性:グラスメイカ
実数値:193(140)-194(252)-116(44)-×-91(4)-114(68)
技構成:グラススライダー/10万馬力/ドレインパンチ/剣の舞

 

HB:シード発動後、無振り霊ランドのとんぼ+ザシアンのきょじゅうざん耐え

一人で完結しているポケモン
カバに抜群をつけて一人で頑張れそうな子を探して採用しました。
ときどき活躍しました。


選出

 

ミミッキュ+ルギア@1
耐久ポケモンがいるとき、OTK決まりそうなとき:ゴチルゼル
積みアタッカー、黒バドレックスがいるとき:メタモン
ボルトロス、サンダーがいるとき:レボルト

 

結果

TN Ichaival 最高レート 2044
(最終日のみTN ひばり 最終レート☆)

f:id:uguisu-atsign:20210902025352j:plain

「1900駆け抜けた構築、最終日勝てない説」が僕の中で有力視されています。
最終日5億連敗して萎えました。
ミミッキュ読まれすぎでした。



シーズンを通しての総括などはもう一つの記事をご覧ください!

※現在執筆中...

 

最後に....

 

・あおいビードロの皆さま

 

・A0すなおゴチムをくださったアニリンさん

 

・対戦相手の皆さま

 

ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。
コメント、質問等は
Twitter→うぐいす@ @Riza_HB
までよろしくお願いいたします!

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました!

 

おまけ

サムネ用

f:id:uguisu-atsign:20210902030837j:image

 

ORAS時代から「ライバロリさんと対戦したい...」と思っていたのですが...
なんとマッチングすることが出来ました!

...この構築で......。
もっとまともな構築の時に対戦したかった...。

f:id:uguisu-atsign:20210902025858j:plain

大変失礼いたしました...。

相変わらずひっそりとやっているYoutubeに、この構築を使ってランクマッチをした放送のアーカイブがあるので、もしよければご覧ください。

youtu.be

↑vsライバロリさん

 

www.youtube.com

 

【セイムビート使用構築】ゴチル影踏みリレー【最高1632/最終1613】

どうも、鳥です。
・最近ブログを全然更新できていなかった
・こんな陰湿な構築でも参考ぐらいにはなるかも
と思い、結果は伴っていませんが記事にしました。

 

構築経緯

通常ランクマが全く勝てず、気分転換できそうなゲームを探していたところ、ちょうどセイムビートのルールが発表されました。
ルールは「ポケモン被りあり、道具被りあり、準伝説はなし」
折角なので好きな道具かポケモンで統一しようと考えました。
通常ランクマでお世話になっている「イバンのみ」統一は普通に強そうだったのですが、イバンのみを6個集めるのが困難だったので断念。ポケモンの方を統一することにしました。
8世代で愛着のあるポケモンで他の人がやらなそうな統一...あ、

 

ゴチルゼル

 

まずは使い慣れている普通のゴチルゼルを採用。

起点づくりがないと積めないので、襷ゴチルを採用。

積み技に弱いのと、より頭使わずに勝てるようにしたかったので、スカーフゴチル採用。

全部影踏みはつまらなかったので勝気ゴチル採用。

高耐久を破壊できるように巧みゴチル採用。

悪タイプ入りに対する戦績がゴミだったので、エナボゴチルを採用。

完成!

f:id:uguisu-atsign:20210620142349j:image

 

 

パーティメンバー紹介

 

ゴチルゼル@カゴのみ(身代わり型)

f:id:uguisu-atsign:20210620142404j:image

177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)
S...4振り70族抜き

 

いつもの。この構築の1番の負け筋は急所だったので、結局こいつが最強でした。

warbler-p.hatenablog.jp

warbler-p.hatenablog.jp

warbler-p.hatenablog.jp

 

ゴチルゼルきあいのタスキ

f:id:uguisu-atsign:20210620142415j:image

HS252b4

 

起点作成要員①。
電磁波甘える撃って退場します。
「デバフがかかったから起点回避で下げよう」
という動きも影踏みで許しません。

スカトリと合わせて使うため、挑発の枠にいちゃもんを採用する案もありましたが、遺伝がダルくてやめました。



ゴチルゼルこだわりスカーフ

f:id:uguisu-atsign:20210620142425j:image

HS252b4

 

「ゴチルなんて積み技でゴリ押したらイージーでしょ」という相手に逆にイージーウィンできるポケモン
積み技で拘らせて、ダイマターンをこいつで1ターン、襷ゴチルで2ターン枯らしたら、裏のゴチルに下げて積んで殴って勝ちです。

 

影踏みから逃げられるバトン構築にも比較的強いのがgood。
スカトリした後そのまま積んで勝ちってこともあります。

・スカーフ持ちや、ドラパルトには上から56される点
・早すぎる相手にスカーフを渡すと電磁波入れても積むゴチルが抜けない点

は注意です。

 

ゴチルゼル@たつじんのおび

f:id:uguisu-atsign:20210620142433j:image

HC252s4

 

ウーラオス対策にナモのみ持たせたり、ダイアタックで抜けるように調整しようとしたりしていましたが、このルールにはウーラオスが存在しないことに気づいて、どうでもよくなってしまいました。
持ち物に悩みすぎてサークル同期に相談したら「ガンガン行こうぜ」というアドバイスをもらったので帯を持たせました。
初手ドラパが来ることがあまりにも多かったので、ドラパ入りにはこいつから入ると良いかもしれません(意地珠ホロウはダイマしても落ちます)(ならカシブ持たせれば良かった)

 

ゴチルゼル@カゴのみ(巧み型)

f:id:uguisu-atsign:20210620142446j:image

177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)
S...4振り70族抜き

 

s1で使っていた技構成。 

warbler-p.hatenablog.jp

 

コスモだけだとHDポリゴン2やラッキーに勝てないので巧み入りも採用しました。
破壊力だけはありますが、急所に弱すぎるのでできるだけ身代わり持ちの方での対処を心がけました。

 

 

ゴチルゼル@カゴのみ(エナボ型)

f:id:uguisu-atsign:20210620142459j:image

177(252)-×-155(204)-115-130-92(52)
S...4振り70族抜き

 

通常ランクマでは悪タイプがいるだけで選出できなくなってしまうアシパゴチル。
しかし、そんな状況にも対処できるのがこのルールの醍醐味。
対悪タイプ用にエスパー技を外して草技を採用したゴチルゼルです。

 

遂行速度が遅すぎて、勝った試合よりも急所で落とされた試合の方が多いです。
お疲れ様でした。

 

選出

・スカーフ+襷+カゴ(身代わり)

基本選出です。悪タイプ、ポリゴン2やラッキーがいない場合はこれで行きます。

・スカーフ+襷+カゴ(悪巧み)
ポリゴン2やラッキーがいた場合はこれ。

 

・スカーフ+襷+カゴ(エナボ)
悪タイプがいた場合は仕方なくこの選出をしますが弱いです。

 

・帯+襷+カゴ

通常ランクマでよくある初手DM+襷+要塞みたいな選出。
ドラパが見えたときはこうするしかないと、ラスト5戦ぐらいで発見しました。

 

・襷+カゴ+カゴ

スカトリも勝気ゴチルも刺さっていない時に選出。
急所で事故っても2体目がいるので、試合時間さえ残っていれば弱くはなかったです。

 

重たいポケモン・並び

・ゴーストタイプ

戦術の全てを「影踏み」に頼っているので、捕まえられないゴーストタイプは最悪。
特にスカーフゴチルより速いドラパルトは無理。
クリアボディなら甘えるが効かず、すり抜けなら壁身代わり貫通と全てを破壊されます。

 

・挑発
試合終了

 

・急所
最強のポケモン 

 

結果と感想

 

最高レート 1632

f:id:uguisu-atsign:20210620142525j:plain

 

最終レート 1613(順位は45戦終えた時点の暫定順位)

f:id:uguisu-atsign:20210620142522j:image

 

6体色違い♀に統一できなかったことが心残りです。
結果は満足はしてませんが、こんなもんかなって感じです。

 

同じ統一勢と対戦してるときが特に楽しかったですね。


こんな構築なのでほとんどの試合15分以上かかるし、大体は死んだ目をしながら対戦してましたが...誰も幸せになれない...。

 

対戦してくださった方、ありがとうございました。
次は普通のレートでちゃんと結果出して記事書きたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 おまけ

f:id:uguisu-atsign:20210620145259j:image

 

トレーナーカードのモチーフはウマのタキオン
アプリの方でも早く白衣を着せてあげたいですが、課金するつもりはないのでいつになるのやら。

 

 

 

 

 

第2回薩長オンライン【ポケモンシングル仲間大会】

 

ごあいさつ

 こんにちは!第2回となる薩長オンラインを運営します、EONと申します。

 

大会名は、EONが長崎に、うぐいす@が鹿児島に住んでいる(いた)ことから「薩」「長」と一文字ずつ取り「薩長オンライン」としました。

(歴史上の薩長同盟は薩摩と「長州」ですが...笑)

 

現在、コロナ禍でオフラインの交流が難しい中で、少しでもポケモン界が盛り上がればと思い、仲間大会の開催に至りました。

たくさんの方のご参加、お待ちしております!

f:id:uguisu-atsign:20210511143954p:plain

 

大会詳細

運営

・EON Twitter:https://twitter.com/EON82958360

・うぐいす@ Twitter:https://twitter.com/Riza_HB

 

大会ID

 

ID : 0PBF8NRGT

f:id:uguisu-atsign:20210512215223j:image

f:id:uguisu-atsign:20210512215151j:image

 

日時


5月22日 土曜日 21時〜23時59分

 

ルール


・シングルバトルランクマッチシリーズ9ルール 準拠
・バトルスタジアムの仲間大会を使用
・対戦数15戦まで
・仲間大会の仕様上、レンタルチームの使用は不可
・その他、仲間大会の大会データをよく読んでからご参加ください


景品


上位賞

1位から10位までの方に順番に好きなものを選べます。


①色アシマリの卵(げきりゅう、♂、☆)

※景品渡し時には、卵の状態でお渡しします。お渡しした後に、卵の中身の確認を行なっていただきます。

f:id:uguisu-atsign:20210512122312j:image

 

②色ヒバニー 自己産(リベロ、♂、◇)

※TN Ichaivalはうぐいす@のサブロムです

f:id:uguisu-atsign:20210512125403j:image

 

③色ミミッキュ レイドバトル産(♀、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512125458j:image

 

④色タツベイ レイドバトル産(いしあたま、♀、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512125509j:image

 

⑤色テッシード レイドバトル産(てつのトゲ、♀、◇)

※s0

f:id:uguisu-atsign:20210512125535j:image

 

⑥色ヒポポタス レイドバトル産(すなおこし、♀、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512125558j:image

 

⑦色モロバレル 配布産(さいせいりょく、♀、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512122328j:image

 

⑧色ストリンダ― レイド産(テクニシャン、♀、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512122336j:image

 

⑨色モスノウ レイド産(こおりのりんぷん、♂、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512122345j:image

 

⑩サファリ、またはコンペボール

f:id:uguisu-atsign:20210512122356j:image

 

 

うぐいす@賞

うぐいす@(TN:ひばり)に最初に勝利した人にお渡しします。

・色モルペコ 自己産(♀、☆)

f:id:uguisu-atsign:20210512214107j:image

 

EON賞

EON(TN:レオリオ)に最初に勝利した人にお渡しします。

・色アローラロコン 自己産(ゆきがくれ、♀、☆)

f:id:uguisu-atsign:20210512125519j:image

 

 

 

参加賞

 

本大会に参加し、1試合以上対戦をしてくださった方の中から、抽選でお渡しいたします。

 

①色ヒバニー 自己産(もうか、♂、☆)f:id:uguisu-atsign:20210512214104j:image

 

②色ゾロア レイド産(♂、◇)

f:id:uguisu-atsign:20210512215338j:image

 

【エントリー100人突破の感謝の気持ちを込めて、景品を追加しました!】

③色サルノリ 自己産 (♀、☆)

f:id:uguisu-atsign:20210522190157j:image

 

ズガドーン 自己産(7世代)

f:id:uguisu-atsign:20210522190213j:image

 

景品のお渡し、順位の確認は仲間大会終了後からTwitterを用いることとします。

入賞者で景品受け取りをご希望の方はお手数ですがTwitter:https://twitter.com/EON82958360 と連絡を取れるよう設定をよろしくお願いします。

(フォローしたのにフォロバされてない方がいれば、お手数ですがご連絡いただけると幸いです)

5月25日までに景品対象者との連絡が取れない場合は、繰り下げで景品を渡す可能性があります。

 

注意事項


参加申請者はこの注意事項を閲覧し、承諾したものとします。


①景品について

アシマリの卵ですが、主催者(EON)がTwitterの交換で頂いた物です。本人に改造でないことを確認していることと、この大会のために頂いた内のアシマリ1体を孵化させて問題なかったので問題はないと考えております。
しかし、万が一卵が改造個体だった場合は、自己産(主催者 うぐいす産)の色アシマリとお詫びとしてコンペボールかサファリボールを1つと交換させて頂きます。御了承ください。


② ツイキャス等の配信は自由に行っていただいて構いません。ただし、対戦相手の誹謗中傷はお控えください

③ 改造個体の使用は絶対におやめください。

④複数ROMの参加は可能です。

 

久しぶりの運営で、至らぬ点などあるかと思いますが、精一杯頑張りますのでどうぞよろしくお願いいたします。
質問などあればお気軽にTwitter:https://twitter.com/EON82958360までお声掛けください。

 

追記(2021/07/10)

https://youtu.be/bcYP42L9ZuE

 

うぐいす@視点の動画です!

統一パの方との試合を1部まとめました