うぐいすのねごと

ポケモンに関する、うぐいすのねごとです

【USUMs9使用構築】最高レート2022 The party with no name

どうも、鳥です。

 

 【お品書き】

 

【ごあいさつ】

改めまして、どうも鳥です。

 

まず、前回の記事の最後をご覧下さい↓

 

f:id:uguisu-atsign:20180515021142j:plain

うぐいす…?引退したはずでは…?

 

新年度を迎えるに当たり、身の回りの環境は大きく変わりました。春休みなのに学校に行かなければいけない、しかも9時17時。新生活に伴ってアルバイトが大勢辞めた結果、残った人達の仕事が増える。毎日疲れる…やってらんない…。

こんな状況でほぼ唯一の趣味であるポケモンから離れることが僕には出来ませんでした…。(甘えでしょうか)

 

【構築経緯&パーティ紹介】

 

 

そんなこんなで忙しい毎日の中,たまの息抜きとして戦線に復帰した僕はs9で何を使おうかいろいろと考えました.

 

ナットレイをカモれる(?)アムハングロスを使いたいと考えていた僕は今期もぽけっとふぁくしょんさんで記事を読み漁り…とちんさんのこちらの構築に辿り着きました。

切り返し正統派対面構築クモグロスガルミミッキュ【USM S7:2107 S8:2ROM2000】 - 既婚トレーナーに休みは無い

(今回は大変恐縮ですが,お断りなしでリンクを貼らせていただきました.問題がございましたらお手数ですがご連絡いただけると幸いです.)

 

オフ前で僕の家に居候(笑)していた、ゆうき君がたまたまオニシズクモに着目していたこともあり、その場で個体を借りて孵化厳選をしてレートへ。

オニシズクモの圧倒的なパワーにただただ驚かされました。

 

その後、育成したはずのめざ地色ウルガモスがめざ電個体であることが発覚。

一刻も早くレートに潜りたい僕は、オニシズクモを通すのに障害となるマンダやナットレイ対策としてめざ炎ゲッコウガをとりあえず採用。

 

その状態で1900には到達するものの、今度はポリゴン2が重くなってしまった為、ゲッコウガバシャーモに変更して…

 

f:id:uguisu-atsign:20180515021251p:plain

こうなりました(ウルガモスはめざ地個体を産み直したものの結局育成が面倒で放置) 

 

構築名は思いつかなかったのでレート中にBGMとして聞いていた仮面ライダー555の挿入歌から。トリックルーム中のオニシズクモはまさにアクセルフォームのような無双っぷりでした。

f:id:uguisu-atsign:20180515080948j:plain

かっこいい

 

とちんさんの構築をベースとしていますが所々自分好みに改悪(笑)しています。

そんな感じでも気になる!って言ってくれる方はこのままお進み下さい。

 

【パーティメンバー紹介】 

f:id:uguisu-atsign:20180503215456j:plain

意地 197(132)-193(244)-121(4)-*-122(12)-135(116)※メガ後

 

ママ。NN 「Big Mom」

恩返しの仕様の関係でロムを移動するたびに木の実を馬鹿みたいに食わせました。多分めっちゃ太ってる。

 

今期もまた、ガッサにやりたい放題されるのでガッサ抜きまではsに振りました。

 

メタグロスが苦手なギルガルドに対して強いことは勿論、そのタイマン性能の高さからマンダ軸以外にはほぼこちらを選出していました。

誰も受けられないギルガルドのゴースト技をタイプでスカせるのも優秀。

 

(腕白ガルーラは凄く興味があったのですが、これも育成が…めんd…間に合いませんでした)

 

選出率は3位。s4以来の採用でしたが、よく頑張ってくれました。

  

f:id:uguisu-atsign:20180503215530j:plain

意地 171(124)-213(228)-171(4)-*-131(4)-149(148)  ※メガ後

 

相棒枠…ですが最初の2000チャレンジで鮮やかな交代読みを成功させたのにも関わらず、アムハンを外した戦犯。ぐちゃぐちゃ。

 

雨パで使っていた意地グロスが使いやすかったのでそれを流用した個体。

主にマンダ軸に対して選出しました。

 

ナットレイアームハンマーを撃ちたくてワクワクしていましたが、アムハングロスが増えていたのかシーズン中盤以降はナットレイ側もアムハンの有無を確認して来る人が多く、思うようにキマりませんでした。

 

選出率は4位。また一緒に2000に乗れて嬉しかったです。

  

f:id:uguisu-atsign:20180503215636j:plain

控えめ 161(52)-*-114(188)-203(156)-101(4)-108(135)

 

気づいたらまた構築に忍び込んでいるおじさん。

 

役割対象である耐久型ポケモンにあまり遭遇しなかった為、選出率は最下位。マンダを牽制出来ていたのならいいな…。

 

フシギバナモロバレルにサイキネをブッ込むと気持ちよくなれます。

(7世代に入ってから2000に乗った構築5個のうち3個に採用されているのに全部選出率最下位な気がする)

 

f:id:uguisu-atsign:20180503215728j:plain

意地 157(212)-140(140)-120(156)-*-125-116

 

過労死枠。トリルをする機械になっていました。お疲れ様です。

 

僕は主に先発に投げて、化けの皮を盾にいきなりトリルを貼っていました.

挑発を撃たれてトリルを阻害されるようなことはほぼなかったと記憶しています.

 

初手トリル→呪いで退場することがほとんどであったので,この立ち回りを徹底するのであれば別の持ち物を持たせたほうが良いかもしれません.

 

パーティの構成が2メガ3Zでなので,オニシズクモが出せないときは特性が優秀なミミッキュを出すことが多かったです.その為,選出率は1位.

ミミッキュが入ったパーティで2000を超えたのは初めてでした.6世代のガルーラのようなぶっ壊れって感じではないですが,補助技を絡めて器用な動きが出来,改めて優秀なポケモンだと感じました.

 

f:id:uguisu-atsign:20180503215831j:plain

勇敢 175(252)-134(252)-113(4)-*-152-42

 

このパーティの絶対的エース.ミミッキュトリックルームから圧倒的なパワーで相手を制圧します.

 

火力だけに目が行きがちですが,耐久や耐性も中々に優秀です.

ミミッキュの化けの皮やHPは取っておくと役に立つことが多いので,死に出しではなく後投げから入ることもありました.

 

本当にアクアブレイクしか押しません.

100戦ぐらいしたところで寝言よりもとびかかるの方が撃ちたい場面があったのでそこだけ変更しました.それでもアクアブレイクしか押しませんでしたが.

 

ミミッキュに代わって使用率1位となったランドロスに強く、環境に刺さっていたと思います。

選出率は2位ですが、パーティ1のキルレートを誇る圧倒的エースでした。お疲れ!

 

 

f:id:uguisu-atsign:20180503215926j:plain

控えめ 155-*-90-178(252)-91(4)-132(252)

 

 

鳥.欲張りバシャーモ

 

ウルガモスの代打.このポケモンを採用してからポリゴン2がほとんど出てこなくなりました.偉い。

 

突然の草Zに泣かされ続け撤退したシーズンもあったぐらいだった為,いつか使ってやろうと思っていました.

有利不利がはっきりしているので、カバルドンやレヒレがポンポン出てきます。ドヤ顔でお花を咲かせてあげましょう。

 

ガルーラやグロスと対面した際、かなりの割合で突っ張られます。猫なら良いのですが地震が飛んでくることも多く、守るがない弱さを感じる場面もありました。

 

1番の仕事は選出画面で草タイプやポリゴンを抑制すること。気合玉も沢山当ててくれる仕事人でした。選出率は5位。

 

【選出】

 

・ミミクモガルーラ

 

1番多かった選出。先発ミミッキュでトリルと削りを行い、オニシズクモで荒らした後ガルーラで掃除という流れ。メタグロスではギルガルドに勝てないため、ギルガルド入りにはこちらを出します。

 

・ミミクモグロス

2番目に多かった選出。立ち回りは上と同じ。

 

・バシャミミクモ

2z選出ですが意外と多かった

ヒレを削れば勝てるときはこれ

 

・バシャレボルトガルーラ

マンダ入りにクモを出す気力が無くなっていた終盤はこれ。カバマンダガルドは上手くハマれば馬車で荒らせます。

 

得意な並びとしては

・テテフランドゲンガー

全部クモで轢ける。取り巻きも大概クモに勝てない。ゲッコウガとか

 

・バロリパ

この言い方したら怒られそう笑 リザ軸とかルカ軸とかのこと。カイリューは無理。ミミッキュの皮を上手に剥がしましょう。

 

・コケコランドグロス

水技が通りやすかった印象。グロスを削ることが鍵。

 

ミミロップ

バシャーモテロが上手くいっていた気がする

 

・バンギレヒレナットみたいなやつ

バシャーモテロ

 

 

 

 


【重たいポケモン、並び】

ボーマンダ

オニシズクモを出す気力が無くなります。そして絶対出てきます。こいつが憎くてHBガルーラでなくてもレンチを採用しようかとずっと悩んでいました。

 

オニゴーリ 

呪い挑発ミミッキュを使っていたのに勝てた記憶がありません。オニゴーリ撲滅委員会に所属していながら情けない限りです。

 

キノガッサ

ガルーラと上手く対面させないとぐちゃぐちゃにされます。ミミッキュもsに振っていない関係で胞子からタネガンで突破されます。

 

苦手意識があったのはここら辺でしょうか…?

環境的に水技の通りが良かった為か、今期も割と安定して戦えた気がします。あぁ、あとは…

 

グロスの技外し

 

信用可能メタグロスに甘えていた自分に6世代を思い出させてくれました。霊獣ボルトロスで脳血管破壊サイクルをメタっていても、この蟹が技を外す度に血圧が上がります。バシャーモは文字も気合玉も当ててたのに。相棒枠だからって調子に乗ってるのが伝わってきました。

 


【結果と感想】

 

メインロム 死亡(最高19前半)

サブロム  最高2022

f:id:uguisu-atsign:20180515080833j:plain

 

warbler(うぐいす)ロムで中々20に乗れません。

ひばりちゃん最強!

 

さて。アムハングロスからスタートした構築探しでしたが、オニシズクモに頼りっきりのシーズンでした。レートが伸びなかったのはオニシズクモが選出できない際の立ち回りを自分の中で確立できなかったことによるものだと思います。昔からそうですが、特定の勝ちパターンに頼りすぎてしまうのはよくないですね…。

 

 

終わりに、

 

こんな老いぼれとも一緒に戦ってくれる紅いビードロの皆

 

応援してくださるあおいビードロ、しろいビードロの皆さま

 

ポケサー界隈の皆さま

 

参考元の構築を組んでくださったとちんさん

 

対戦相手の皆さま

 

へ感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います!ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせていただきます。

コメント、質問等は

Twitter→うぐいす@Riza_HB

までよろしくお願いいたします。

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

 

・あとがき

ここで,いつも一緒に馬鹿騒ぎしている紅いビードロの仲間たちの構築記事を紹介しておきます.

 

・ひるまっく

hirumacnopokemon.hatenablog.com

化石使いの本家ビードロ部長が3度目の20を達成!今度はどの化石ポケモンを使ったのでしょうか...?

 

・きゅーり

hiyashikyuri.hatenablog.com

1年前は初心者だったのに,今ではすっかりサークルでもトップクラスの強者に。彼の自己ベストを更新した構築記事はコチラ!

 

(戦闘特化サークル紅いビードロはレートの高い順に役職が決まります.僕は今回部内4位だった為,久々に無職になりました...)

 

 

さて,リアルが忙しくなったらなったで、現実逃避の場としてポケモンが必要だということが判明しました。

これからは「引退」などという愚かなことは言わずに末永くポケモンというコンテンツにお世話になろうと思います。

 

また遊んで下さいね。

 

来期ですが…久しぶりにマンダを使いたいっていうのと、新しいメガに手を出してみたいと思ってます。

場合によってはグロスはお留守番かも…?今期アムハンを沢山外したんで仕方ないですね。