うぐいすのねごと

ポケモンに関する、うぐいすのねごとです

【USUMs12使用構築】蒼の獣と紅い三日月【最高2094最終2053・96位】

どうも、鳥です。

 

 

【ごあいさつ】

ハロー!ウグイスだよ!(ぴろりん)

 

僕が部長をつとめていたレーティング特化サークル紅いビードロはs11…2000達成者0!

情けない…情けないよ…。

 

リアルも落ち着き時間ができた(?)ので、半年ぶりに本気でレートに向き合いました。

 

【構築経緯・パーティ紹介】

今期は「ステロ+ゲンガー」をテーマとした構築を使おうと考えていました。

また、前期に真面目にレートをするのが嫌になった時に使用したイワパレスのムシZが単純に「面白い」と思っていた為、ムシZが使えるポケモンの中でもポピュラーなウルガモスを採用したいと感じていました。

(ムシZを「強い」と思ったのではなくて、糸でぐるぐる~スパッ!ってするのが「面白い」と思って採用しました。英語では「Savage Spin-Out」って言うんですよ。)

 

ここで毎シーズン恒例となっている構築記事探しの結果、しのぶさんのミミゲンスイがマッチしていると思ったので真似させて頂くことにしました。

 

shinovu.hatenadiary.jp

(しのぶさんから掲載許可を頂きました。ありがとうございます)

 

構築を使用していく中で「この場面、メタグロスではなくて積み技を持った高種族値ポケモンだったらなぁ」と感じる場面が多かったので、7世代最強メガ進化と言われているボーマンダを採用し...

 

f:id:uguisu-atsign:20181106172404p:plain

 

このような並びとなりました。

結果としてミミゲンスイではなく、ミミマンスイという選出を8割以上していたと思います。

 

【パーティメンバー紹介】

f:id:uguisu-atsign:20181106174843p:plain

翼の生えたメタグロス

しのぶさんの構築記事で重いと書かれていた、ランドロスカミツルギルカリオに強そうということで採用。

また、どんな状況からでもランドロスを起点にしたかった為、性格は腕白にしました。

 

HB

無振り霊獣ランドロスの±0岩石封じ

20.8~24.8%

無振りテッカグヤの±0ヘビーボンバー

21.3~25.8%

特化ミミッキュの±0じゃれ

41.7~50.7%

特化ミミッキュの±0ミミZ

89.5~105.4%

特化ミミッキュの±0かげうち

9.4~11.9%

 

マンダミラーで相手の計算を狂わせたり、威嚇があればメガメタグロスマンムーさえも起点にできたりできなかったり?

ASやCSが増えたと言われている中、流行をガン無視した型でしたが強かったです。

 

選出率は1位。

NNのAugus・Rexは鉄血のオルフェンズ三日月オーガスとその愛機、ガンダム・バルバトスルプスレクスから。

 

f:id:uguisu-atsign:20181106174859p:plain

 ミミゲンスイのゲン。

 

しかし、ミミッキュ剣舞かげうちに縛られるのが気に入らなくて選出率は最下位。

やっぱり構築のスタート地点が一番選出率低くなる...。

(ミミッキュのいる構築には絶対に出さない、と決めてからレートがめっちゃ伸びた)

 

ドヒドイデ入りの構築に対して選出してドヒドイデをキャッチしてガモスを通していくことが唯一の仕事であとはお留守番でした...。もっと上手に使ってあげられたかも...ごめんなさい。

 

そういう使い方をするなら滅びとか催眠たたりめでも良かったかなとも思ってます...。

 

 

f:id:uguisu-atsign:20181106174918p:plain

破壊の化身。構築のスタート②。

 

ここ数シーズンは回復木の実を持たせたHB厚めのガモスを使っていましたが、しらせムシZの強すぎる火力に言葉が出ませんでした。

 

+1しらせ発動ムシZ

H201メガボーマンダ

102.4~120.8% 確定1発

H4振りギャラドス

110.5~129.8% 余裕で確定1発

HD特化砂下チョッキバンギラス

116.9~139.1% ギガドレしか打点がないと思っているのかよく出てくるけど...確定1発

H252d4振りドヒドイデ

88.5~104.4% (ステロ込み)確定1発

 

半減でもほぼ吹き飛びます。この火力が完全にクセになってしまい、どの並びを見ても「あー、マンダはガモスで見れるから...」とか考えてしまうレベル。

挙句の果てに炎虫2ウエポンなのにドランを役割対象だと錯覚していました。

 

主に受けループやオニゴーリ入りに対して選出しました。

いつもレート終盤ゴーリには頭を抱えていましたが、今期はほぼ負けなかったように感じます。

 

構築の使い方がよく分かっていない頃に「ミリ耐えされるから」という理由で放射に変更してしまいましたが、しっかり構築を扱えるようになってからは炎の舞の方が欲しかったです。

 

おいわいバトンリザY、鉢巻オニシズクモ、破壊光線ポリZなどシーズンごとに馬鹿火力ポケモンを使い続けてきましたが、ダントツの爽快感でした。

 

選出率は4位。

 

 

おまけ

 

+6しらせ発動ムシZ

H振りヒードラン

121.8~143.1% (がんぷうと吠えるを持っていなければ起点!?)

 

KAAAAAAAAAA!!!ウルガモス止まんねぇ!!!

 

...。失礼いたしました。

 

f:id:uguisu-atsign:20181106174941p:plain

 びりびりミミッキュ。21チャレンジでじゃれつくを外した戦犯。

 

電磁波を撒くのがお仕事。このポケモンを含めて構築の5体が身代わりを採用しており、麻痺と合わせてどこかのタイミングで身代わりが残る(だろう)仕組みです。

 

弱体化されましたが、電磁波という技はやはり強かったです。

 

初手でミミッキュカプ・テテフや霊獣ボルトロスが対面し、相手の裏にカバルドンが見えている場合ですが、居座ってくる相手が多かったのでそのままミミZをぶっぱしていました。

 

選出率は2位。

試行回数を稼げば麻痺は合法...ですよね?♡

 

 

f:id:uguisu-atsign:20181106174956p:plain

 NN じたくけいび

サークル員のジオン君から育成済みを頂きました。

 

しかし...このNNに込められた願いが通じた(?)のか選出画面を永遠に警備していました...。

マンダやランドロスカバルドンに大きく隙を見せてしまうことが理由です。

 

選出率は5位。

安易に電気技を撃たせないという点で活躍してくれていたんだと思います。

 

 

f:id:uguisu-atsign:20181106175030p:plain

ふつくしい...。

 

使用する前は、「Hに振らないスイクンって弱そう...」と思っていましたが非常に使いやすかったです。

 

元々は回復木の実でしたが、発動せずに倒れてしまうことも多く麻痺と合わせて8ターン以上居座ることも多いので食べ残しに変更しました。

(回復実スイクンと食べ残しスイクンでは持てる役割がかなり違うと思うので諸説)

 

s8でおいわいバトンで使用した個体はぬるま湯を出し続けていましたが、このスイクンは6割ぐらいで相手のミミッキュを焼いていたように感じます。

相手のミミッキュASかABかによって立ち回りが変わってきますが、僕はメガギャラドスの通りが良すぎる構築のミミッキュはABとしていきなり熱湯から、そうでない場合はこご風から入っていました。

自分のミミッキュスイクンだけで勝ってしまう試合も多かったです。

 

選出率は3位。
 

f:id:uguisu-atsign:20181108171700j:plain

性格 おだやか 

特性 プラシーボ

 

本構築の影のエース。

気のせいかもしれませんが、このポケモンを採用してからは穏やかな気持ちでレートに潜れていたように感じます。

 

はじめは通常フォルム(ミルク)を採用していましたが、口の中が甘々になってしまうため、シーズン終盤にビターフォルムに変更しました。

 

これが居なくなるとイライラして「ガバ」プレイが多くなってしまうので気をつけましょう。

 

【選出】

 ・ミミスイクンボーマンダ

 8割これ。特にカバルドンが採用されている構築にはスイクンがいないと処理速度が著しく下がるので注意が必要です。

適当に麻痺をばらまいたらミミッキュには退場してもらいましょう。あとはマンダスイクンでみがわりを連打してズルをするのを待ちます。

 

・ドリュガモスボーマンダ

ステロ展開が刺さっているとき、ウルガモスで舞えば行けそうなとき。

 

・ドリュガモスゲンガー

対受けループ(?) ドヒドイデをゲンガーでキャッチしてガモスを通していきます。

 

【被選出】

今期は新しい試みとして対戦相手の方の選出をExcelにメモしていました。

自分用なのでかなり適当ですが、お蔵入りさせるのも勿体無いので参考程度に。

自分のパーティにどれが何匹出てきたかっていうデータです。

 

サンプル:約150名

()内はPGLの使用率ランキング

 

 

1位 44pt 

ミミッキュ(1位)

2位 24pt

カバルドン(6位) 

3位 22pt

ボーマンダ(4位)

リザードン(5位)

5位 20pt

ゲッコウガ(2位)

6位 19pt

ランドロス霊(3位)

7位 17pt

ポリゴン2(11位)

8位 16pt

カプ・テテフ(12位)

9位 14pt

メタグロス(9位)

10位 11pt

バシャーモ(14位)

バンギラス(23位)

12位 10pt

カプ・コケコ(7位)

カプ・レヒレ(10位)

ヒードラン(20位)

15位 9pt

ゲンガー(16位)

ボルトロス霊(15位)

17位 8pt

キノガッサ(19位)

ギルガルド(8位)

19位 6pt

ウルガモス(24位)

ガルーラ(29位)

ギャラドス(13位)

21位 5pt

カビゴン(圏外)

クチート(21位)

サンダー(圏外)

テッカグヤ(18位)

25位 4pt

エアームド(圏外)

ドヒドイデ(圏外)

ドリュウズ(圏外)

 

以下、その他魑魅魍魎

 

うーん...おおよそ使用率通り?笑 

傾向があるとすればカバルドンが高くてガルドが低い...とかでしょうか?

 

被選出率が分かる以外にもシーズン終了後に「あ、あのとき当たった人がこんな結果出してる!」っていうのが分かったりして面白いです。

 

【重たいポケモン・並び】

カバルドン

邪魔。ステロを撒くし吹き飛ばすし...めっちゃ出てくるし...(上のデータ見て)

僕の処理が下手なだけでしょうか?他の2匹にさっさと退場してもらってマンダで詰める動きをすることが多かったように感じます。

 

カビゴン

某キャス主さんにも「重そうですねー(顔文字)」って言われました。

吹き飛ばさないでほしいです。欠伸だけならまだ。

 

・カプ・コケコ

ドリュウズをあまり出さないので重たい。

ゲンガーでの同速対決はどうせ負けるのでしたくない。

挑発やめてください。

 

 

・フェアリー

そりゃグロスを抜いたらこうなります。

マンダで展開して上から轢きましょう。

 

【結果と感想】

前シーズンは2000に乗れず1年間連続2000達成を逃してしまい、非常に悔しかったです。その悔しさをバネにレートに潜り続け気づけば合計750戦...。色んな構築を試しましたが、最初に使い始めたこちらの構築が一番手になじみました。

 

サブロム...TN ひばり 最高2094

f:id:uguisu-atsign:20181106170636p:plain

 

メインロム...TN Warbler 最高2042

f:id:uguisu-atsign:20181106170607p:plain

(RTA企画の関係でメインロムを1度レリセしています)

 

ぐっ...。また21乗れなかった...。

21チャレンジは2回あり、片方は構築相性も選出も悪くなかったのですがミミZをみがわりですかすのかどうかの択に敗北し負け。もう片方はミミッキュ君がじゃれを外してオワオワリ。

その後、麻痺した相手のミミッキュが10数ターン連続で動いたため心が折れて撤退しました。

 

今期も昔に比べてのプレイヤー本人のスタミナの無さが目立ちました。

4時半まで潜ったんですけどね、うーん...無念。

 

とはいえ、7世代最高レートを更新。前期は19止まりでしたし、健闘したのではないでしょうか?

 

終わりに、

 

一緒に戦ってくれる紅いビードロの皆(部内一位だったのでまた部長になりました)

 

応援してくださるあおいビードロの皆さま、

 

参考元の構築を組んでくださったしのぶさん、

 

対戦相手のみなさま、

 

そして!パーティメンバーの皆!

 

f:id:uguisu-atsign:20181108184927j:plain

(s9の2000記念でお迎えしたミミッキュと今期お迎えしたスイクン。2匹ともよく頑張ってくれました!)

f:id:uguisu-atsign:20181108184935p:plain

(アローラフォトクラブの魅力を教えてくれたウルガモス)

 

へ感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います!ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせて頂きます。

コメント、質問等は

Twitter→ うぐいす@ @Riza_HB

までよろしくお願いいたします!

 

長い時間、お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

・あとがき 

今期も紅いビードロ部員の記事を紹介したいと思います。

 

きよみずくん

ginko-poke.hatenablog.com

7時?7時半?まで粘ったメンタルに拍手。2000おめでとう!

カビゴン強そうですよね。僕も使ってみようかな。

 

ゲーム部の夢咲楓さん、今期も1ページ目。

すごいですよね。

 

実は3シーズン連続で最終日にマッチングしていて毎回ボコボコにされています。

次はリベンジしたいですね。

 

あとあと、今シーズンあった嬉しいことと言えば!

あのライバロリさんにおいわいバトンのQRパーティを使っていただいたんです!

いやー...嬉しかったぁ...。

 

warbler-p.hatenablog.jp