うぐいすのねごと

ポケモンに関する、うぐいすのねごとです

【USUMs7サブロム使用構築】最高レート 2091 妖狐の氷瀑

どうも、鳥です(←諦めた)

 

 

・お品書き
・ごあいさつ
・構築経緯&パーティ紹介
・パーティメンバー紹介
・選出
・重たいポケモン、並び
・結果と感想

 

・ごあいさつ

 

改めまして、どうも鳥です。

 

s6で昼マックとの激闘を終えサークルを引退し「ご隠居」という身になったので、のんびりと過ごそうと思っていた鳥。

しかしUSUMが11月17日に発売された瞬間ポケモン熱が再発(?)

18日の夕方にはストーリーを終わらせてソルガレオに乗って準伝説を狩りまくっていました笑

 

進路のこともあるのでそろそろ本気で引き際を考えないとなぁ…とか思いつつ、でも毎シーズン1800は乗せたい…とも思いつつ。

可愛い後輩達が中々そっとしておいてくれないので今回もがっつり潜っちゃいました☆

 

・構築経緯&パーティ紹介

 

(実の無いことをめちゃくちゃ喋るので飛ばすことをオススメします)

 

構築作成や環境考察っていうものが苦手なのですが、足りない鳥頭を使ってs7始めに僕が考えたのは…

 

ミミッキュは変わらず流行る(何で強化されたのか)

・s7では新規UBは沢山使われるだろう

 

の2点…めっちゃ当たり前のことやん。

 

前期に初めてギャラドスを使ってみて、化けの皮を貫通できることや上から怯みを押し付けられることが強いと感じ、また新規UBに対しても比較的有利であることから今期もギャラドスを使うことを決めました。

 

前期ギャラドスを使っていて思ったのは…

「火力が足りない💢」

剣の舞バトンをしていた時ですらこのように感じたのですから、ニュートラル状態から舞ったのでは絶対に火力不足でしょう。

抜きエースの火力を誤魔化す策としてはステルスロックが代表的ですが、僕は天候によるスリップダメージに着目しました。 

 

火力のなさにイライラしていた事に反してメガギャラドスの耐久というのは中々信用できるものがあり、剣舞出来ずに加速だけバトンした際にも自分で相手の攻撃を耐えながら舞って全抜きということが多々ありました。

 

その結果、僕の思考は「天候のスリップダメージで削りつつ相手の攻撃を耐えながら舞っていけたら最強なのでは?」という何とも頭の悪い場所に着地。

 

最初はバンドリ+ギャラドスをSDで試してみたのですがレヒレが重すぎて解散。

他に良いポケモン居ないかなーって思ってたらいましたよ。

 

アローラキュウコン

天候ダメージ+両壁+可愛いとか最高って事で即採用。

全く使ったことのないポケモンだったので例のごとく「ぽけっとふぁんくしょん」さんでキュウコン入りのパーティを検索。

 

シェイルさんのこちらのパーティを見つけました

http://mawilegenger22.hatenablog.com/entry/2017/07/18/203519

(誠に勝手ながらリンクを貼らせていただきました。問題があった際はお手数ですがお声かけ下さい)

 

アローラキュウコンが苦手な相手を倒せるということでガブリアスギルガルドはそのまま採用。

ここでキュウコンで壁を貼る関係上、積み技を使えるポケモンを多く採用する方が強いのではないかと考えました。そこで受けループへの殺意からリザードンX、同じく受けループへの殺意と申し訳程度のマンダ避けとして霊獣ボルトロスを採用して…

 

 

f:id:uguisu-atsign:20180123025415p:plain

 

パーティが完成しました。

 

・パーティメンバー紹介

 

f:id:uguisu-atsign:20180116021800j:plain

 

陽気

183-182(252)-116(4)-*-105-169(252)

 

主人公。

多用しているわけでは無いのですが、ミミッキュに使用率の王座を奪われた時は割と本気で悲しかったです。

 

先発要員①。キュウコン展開を阻害すべく出て来る炎や鋼に強いポケモン。身代りからの剣舞で相手のパーティをぐちゃぐちゃにします。

 

vsリザードンは当然引くものと思って身代りを押すのですが耐久リザードンは居座ってめざ氷を撃ってきます。こちらは向こうを一撃で仕留める技を持っていないためそうなるとガブリアスとはそこでお別れです泣

 

ジメンZはミミッキュアシレーヌカプ・レヒレへの強力な打点となります。ドラゴンZが撃ちたい場面もありましたがこれらのポケモンを倒す、または削ることがギャラドスを通す上で大切だと感じそのままにしました。

 

ナットレイをごっそり削れるのもgood
選出率3位(体感)。

 

f:id:uguisu-atsign:20180116021848j:plain

 

 意地

メガ前:153-149(252)-99(4)-*-105-152(252)
メガ後:153-200(252)-132(4)-*-105-152(252)

 

 

陰キャのことが大嫌いな脳筋リザX

 

絶対にマンダが出てくるとき、バナ入り等ギャラが通せないと感じた時や受けループに裏エースとして選出しました。

 

今まで龍舞型しか使ったことがなく、加えて殆どに耐久調整を施した上で羽休めを持たせていた(s5に関してはHD特化だった)のでASぶっぱに凄く抵抗を感じていたのですが、強引なパワープレーで全部灰に出来るのでこれはこれで強かったです。

地震は持ってないですがヒードラン程度なら剣舞逆鱗でゴリ押せた気がします。

 

出来るだけギャラドスを選出するようにしていたため選出率は最下位。
…ですが2000を決めた試合ではコケコカバグロスを先発から1匹で全部倒して美味しいところを持っていきました。

 

 

f:id:uguisu-atsign:20180116021947j:plain

意地 

 メガ前:175(36)-194(252)-100(4)-*-121(4)-128(212)

メガ後:175(36)-227(252)-130(4)-*-151(4)-128(212)

 

おさかなさん。前期も頑張ってくれたこの子に技を変更した上で今期も頑張ってもらいました。本当にお疲れ様です(・・;)

 

技構成ですが、パーティ考察段階でツンデツンデによるトリル構築が「大流行」すると考えていたのでそれを防ぐために身代わりではなく挑発を採用しました。実際にはツンデツンデを見かけるのは30試合に1回ぐらいだったように感じますが、トリルが少なかったわけではないので役には立ったと思います。(身代り連打で霰ダメージを稼ぐというコンセプトは何処へ…?)

氷の牙があればマンダにも勝てたかもしれませんが、前期に多かった、カバルドンに欠伸されて負けるパターンを克服できたのは大きかったと思います。

 

sを切っているので1舞で抜ける範囲が狭まっていますが、キュウコンが壁を貼ってくれる上にs操作も出来る優秀ポケモンなのでデメリットを感じる場面はほぼ有りませんでした。 

選出率は2位。

 

f:id:uguisu-atsign:20180116022128j:plain

控えめ

 161(52) -* -111(164) -198(116) -101(4) -143(172)

 

受けループへの殺意。先発要員その②。

 

マンダに強くて受けルに強いから採用。フシギバナに弱いのは少し残念なところ…変えるとしたらまずこの枠な気がします。

 

パーティの殆どがミミロップにタイマン勝てない為、ミミロップの猫恩返し耐え調整が施してあります笑

 調整自体が役に立ったかは分かりませんが多くの物理アタッカーへ強気に出れたのは良かったかなぁ…と。

 

sを切っていますが(最速ヒードラン抜き抜き)、基本的に役割は耐久ポケモン崩しなので不便は感じませんでした。

 

選出率は5位

f:id:uguisu-atsign:20180116022230j:plain

臆病

 149(4) -* -95 -133(252) -120 -177(252)

 

ふつくしい…。

 

壁張りやs操作、アンコールでエースをサポートします。

持ち物はどんな状況下でも最低限のサポートが出来る点で襷が良いと感じました。また襷を盾にアーゴヨンボーマンダのストッパーとしても活躍させることが出来ます。

 

CSに振り切っている為、吹雪は結構火力が出ます。霰下で必中なので影分身バシャーモ達が困った顔をしているのが面白かったです笑

 

オーロラベールを妨害すべく、天候を書き換えるポケモンや、炎や鋼タイプがめちゃくちゃ出てきます。ガブリアスギルガルドで対策しているのは勿論、キュウコンに強いポケモンの多くにギャラドスが強いので万が一キュウコンが出落ちしても自分で舞えました。

例:

リザードンYは多くがニトチャから入ってくる→こご風アンコールでギャラの起点

カバルドンはそもそも挑発ギャラの起点

 

技構成については、もちろんオーロラベール、s操作が優秀なこご風、技を固定させて退場を早めたり後続の負担を減らすアンコールまでは確定かなぁと思います。

吹雪ついてはパーティ単位でレヒレが軽くはないのでフリドラでも面白いと感じました。

 

使用してみての感想は「こんなに優秀な起点作りポケモンが何で使われないのか」でした。

選出率は堂々の1位。2メガ3Zだしそりゃそうですよね…お疲れ様。

 

(ところで、この子のアンコールって知られてないんですかね?それとも、知ってる上で守るとか身代りとか押すんですかね?)

 

f:id:uguisu-atsign:20180116022255j:plain

冷静

167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72

 

先発要員③。怯みの化身となってしまったメタグロスを戒めるポケモン。調整先になることも多くなりましたがそれでもゴーストZの火力は圧巻です。

 

積みポケモンに対しては今期も毒毒は有効だったように感じますが、s6で身代りポリ2が結果を残してしまった為か思ったように刺さらない場面も多かったです。

Z技を所持しているガブリアスボルトロス達の中で唯一ゲッコウガに対抗できるポケモンですがゲッコウガも身代り持ちが増えたように思います。

 

環境が逆風となり思ったより活躍できなかったものの、選出率は4位でした。

 

・選出

 

・ガブ+キュウコン+ギャラ

1900帯までで特に多かった基本選出。ガブリアスで場を荒らして数的有利が取れた場合は壁ターンの実質的な節約に、全体的な削りが出来た場合は後々ギャラでお掃除という動きを取っていました。

 

・ガルド+キュウコン+ギャラドス

基本選出②。メタグロスゲッコウガが居る時はこっち。ゴーストZを撃つタイミングはよく考えて。

リザグロス軸にはこちらのパターンで選出しましょう。ガブリアスを添えるとグロスにかる〜く3タテされます。

 

・ボルト+キュウコン+ギャラドス

ミミロップ入りにはこうしてました。でも、ミミロップ初手を読んでいるなら先発にギャラを置いてすぐ引くとかすれば良かった気もします笑

 

キュウコン+リザードン@1

どうしてもボーマンダが出てきそうな時とか。あんまり勝てない。ステロきつい。

 

・ガブ+ボルト+リザードン

vs受けループ。先発にガブリアスを置きます。すると、ムドーやヤドランが出てくるのでガブを雑に切ってボルトかリザードンで展開します。勝てます。

 

・重たいポケモン、並び

 

ボーマンダ

面倒なので選出されないことを祈ります。ただ、選出されるマンダはキュウコンより速くてボルトロスに打点がある最速両刀のものが多かったように感じました。

 

ポリゴン2

ギャラがエースである関係上、やはり邪魔…。キュウコンで削った上でアンコールして対処していました。ギルガルドで毒を入れることが出来れば簡単なのですが、先に述べたように身代りポリゴンがドヤ顔してくるので頭を抱えていました。

 

ナットレイフシギバナモロバレルその他草ポケモンの皆様

ギャラが通せない。ダルい。

 

メガチルタリス

前期と違ってギャラドスに氷の牙もない…裏メガもリザXなので打点なし。数が少ないのが救い。

 

 

ステルスロック

飛行ポケモンか3体もいる上、キュウコンの襷が潰れるので当然辛い。

 

色々嘆いていますが、選出によっては何とかなるので使い手次第だと思います。

選出画面で「絶対負け!」っていうのは無かった気がしました。

 

・結果と感想
 
環境考察と構築作成が苦手なのでs1は切り気味でいました。
 
…が、インフレの波に乗って7世代最高である瞬間最高2091を記録することができました
 
TN ひばり 瞬間最高 2091

f:id:uguisu-atsign:20180123025510j:plain

 

また2100に乗れなかった...。

 

今期の反省ですが、自分の未熟さの1点に尽きると思っています。

終盤の大事な時期でもつまらないプレミが多く、これに関しては「対戦数が足りなかった」で言い訳できるレベルではありませんでした。

自分が手を加えた中では割と完成度の高い構築が出来たと思っているので、尚更プレイングの浅はかさが悔やまれます…。

 

それでもアローラキュウコン入りとしては中々高いレートを記録できたのではないでしょうか?ポテンシャルの高いポケモンだと感じたのでこれからも開拓が進んでいくといいですね♪

 

終わりに、

 

レートに対するモチベを常に高めてくれる紅いビードロの皆(下に部員の構築記事へのリンクあります!)

応援してくれたり、結果が出ると祝ってくれるあおいビードロの皆様

いつも楽しませてくれるポケサー界隈、某ウリ科界隈の皆様

参考元の構築を組んでくださったシェイルさん

対戦相手の皆様

 

へ感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います!ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせていただきます。

コメント、質問等は

Twitter→うぐいす @RIZA_HB

までよろしくお願いいたします

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

 

・あとがき…?

 

僕の嫁ポケ、一応メタグロスのつもりで2年以上前からサザングロスを使い続けています。

サークルも引退して第一線から退いたのでメインロムではメタグロス縛りを設けてやっていこうと思っているのですが…

 

f:id:uguisu-atsign:20180123025859j:plain

2000に乗れません泣

SMs6の1977が僕のメタグロス入りのベストです。

来季こそはメタグロスと2000に行きたいですね。

 

あと、前回の記事の終わりで「3鳥使いたいなー」的なことを言っていたんですが、アーゴヨンが怖くて無理でした…。

でも今季もサンダー入りなどで結果を残している人がいたので来季こそは…!

 

(一緒に戦ってくれた紅いビードロ部員の記事のリンクを貼っておきます!是非こちらもお読みください。

・ひるまっく

http://hirumacnopokemon.hatenablog.com/entry/2018/01/23/183722

前期アーケオスで2100を達成した彼が、今期も化石ポケモンと2000に到達したらしいです。どのポケモンを使ったのか気になる方、是非記事の方へ!

 

・きゅーりhttp://hiyashikyuri.hatenablog.com/entry/2018/01/23/155900
4月からポケモンを始めて、もう2000に乗る…凄く立派だと思います!ポケモン初心者の方も是非お読みください!