うぐいすのねごと

ポケモンに関する、うぐいすのねごとです

ビードロクエストお試し版&作者あとがき的な

どうも、鳥です。

 

 

 

 

 

【作者あとがき】

「あおいビードロガチャ」ご存知でしょうか?

部員とそのポケモンたち、あおいビードロ内で起こった出来事、流行ったこと等ビードロに関することなら何でも入っている診断メーカーです。

めざ熊さんの「かずみガチャ」(?)に影響されて作成したアレは沢山の方に遊んで頂き、先日ビードロ5代目部長のホリ君に引き継ぎまして「ビードロガチャ2」に生まれ変わりました。

 

様々な人が、自分の作ったビードロガチャの結果に一喜一憂(?)する姿は作成者としてはとても嬉しく同時に励みになりました。

 

さて、私うぐいすは現在4年生。

PCLに熱中しすぎて落とした単位も無事(?)回収し、3月には卒業する予定です。

 

1年生から、大学生活のほとんどを過ごし沢山の思い出をくれたビードロに最後に何か残したい…僕にできる事は何だろう…

 

大好きなシラクサ氏の動画を見ながらこんな事を考えていました。そのとき見ていた動画は「シラクサエスト」。独特なネタながらも、しっかりとしたRPGに仕上がっており「すごく面白い」。

 

 

 

「そうだ、ビードロガチャをゲームにしよう」(⬅︎!?)

 

 

 

なんでこんなトチ狂った場所に着地したのでしょうか。丁度院試の時期だったので追い詰められておかしくなっていたんだと思います。

 

そこから1ヶ月間は勉強と睡眠時間以外は、食事中だろうが移動中だろうが全てをビードロエスト(ドロクエ)の為に注ぎました。

 

ゲーム作りというのは想像以上に様々な知識が必要でした。

例えば、ドロクエでは大学のマップを作るのですが普段何となく過ごしているだけだと記憶の中の建物の造形などはあやふやでいざゲーム内で形にしようと思うと中々上手くいきません。

その為、製作時には大学内でロケ(笑)を行うこともありました。

f:id:uguisu-atsign:20181221075551j:image
f:id:uguisu-atsign:20181221075556p:image

また、物語の中には様々な趣味や特技を持った人物が登場するためその分だけ知識が必要です。ゲームやアニメは勿論、魚の名前やスポーツの歴史などはその都度調べました。

そんな感じで生活の中の色んな部分をよく注意して見るようになり、様々な事柄に興味を持とうと心がけるようにもなりました。

 

いつもはゲームをする側ですが、実際にゲームを作ってみることで「イベントの発生はこういう仕組みになってたんだろうな」「マップがああなってたのはこういう理由だったのか」等気がつくことも多かったです。

 

「ゲーム制作には2〜3年かかるのに、実際に遊んでもらえる時間は(ストーリークリアだけだと)恐らく50時間程度。もっとゲームを大事に遊ぼう…」とか考えてみたり笑

(その点に関してはポケモンを1タイトル1500時間程度はやってるので問題ないかな?)

 

と、悪ふざけでスタートしたゲーム制作でしたがゲームプレイヤーとしても凄く勉強になり、大切なことに気づけたと感じます。

 

なーんて偉そうなことを言ってますが、本来この体験版は9月末には出ている予定でした。

何でこんなことになったかというと、7月の中頃にv-sportsという別のプロジェクトがスタートしたり

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

 

疎かにしていたポケモンに打ち込んだりしていたからでしょうか。

 

 

warbler-p.hatenablog.jp

 

あとは創作物というのはある程度追い詰められた状況でないと作れないからかもしれません。院試から解放された瞬間、何もアイデアが浮かばなくなりました笑

名作を生み出すアーティストさんが自殺してしまったりというのはそういう事なのかもしれません。

 

12月に入ってから「流石に年を越してしまうのは違うな」と作業を再開。

今日に至ります。

 

(ビードロ卒業制作として作りましたが、ご縁がありましてあと2年いることになりました笑)

 

さて、長くなりましたが大好きなビードロへの感謝と歪んだ愛と少しのユーモアを込めてこのゲームを作りました!

自己満足の塊なので所々怪しい挙動をする部分もあるとは思いますが、皆さんも楽しんで頂ければ幸いです。

 

この場を借りて部員の皆さまに厚く御礼申し上げます

 

それでは!いざ、あおいビードロの世界へ!

 

f:id:uguisu-atsign:20181221114123p:plain

 

(※それっぽいこと書きましたが『体験版』です。完成版の配信時期は未定です笑)

 

【お試し版へのリンク】

game.nicovideo.jp

 

登場ビードロ部員20名+主人公+オリジナルキャラ3名のビードロエストお試し版!

 

※注意!

登場人物や登場団体はあくまでフィクションです

・セーブデータ作成にはニコニコのアカウントが必要です

 

 

バグがあったら報告お願いします!すぐメンテします笑

 

感想とかプレイ画面のスクリーンショットとか上げてくれるとすごく喜びます。

#ビードロエス

でお願いします笑

 

キャスでの放送とかは自由です。それも喜びます。

 

【更新情報など】

 アップデート情報1.13(12月30日23時)
・アイテムがもらえなかった部分を修正
・イルマタルの加入時期を修正
・ラットの皮のクエスト一部修正

 

 

1.12(12月25日8時)
・新マップ「復旧した氷府」を追加
・アイテムを追加
・スキルの調整
・岩の洞窟の装備を無限に入手できるバグを修正

 

1.11(12月24日2時)
・釣りで餌がもらえるように調整
・ひるまっくにスキル追加
・隊列歩行設定を変更できるNPCの追加
・クエストの追加
・スキルの調整

 

1.10
・うさぎを一旦修正
・技マシンを追加
・クエストを追加
・釣りを修正

1.03
・はっぴーすの特技実装
・学プラの出口の行き先を修正

1.02(12月21日18時)
・学プラ前NPCの位置変更
・ひるまっくの出現タイミングの変更
・大一店員のセリフの実装
・にしんこ、ワンパタの特技の実装

1.01

・学プラ外の階段の移動先を修正
・ウサギや大一で券売機にはまるバグを修正
・ラスボスのHPを修正

 

 

攻略wiki

www65.atwiki.jp

 

なんでwikiがあるんだ...笑

 

有志のホリくんが攻略wikiを立ち上げてくれました!

凄くそれっぽく出来てます笑

ゲーム作者(鳥)が意地悪なので、ゲームがあまり得意ではないよって人はぜひ参考にしてください!