うぐいすのねごと

ポケモンに関する、うぐいすのねごとです

【SMs6使用構築】最高レート 2087 瞬間最高10位

どうも、うぐいすです(←これ大事)

 

はじめに…

今期の使用構築はリードマンさんがs5で使用していた構築そのままです。丸パクリです。

http://yomiko-poke.hatenablog.com/entry/2017/09/13/130221

(リードマンさんに許可をいただきました)

2ロム2100に乗せていらっしゃる方なので、まずはこちらの記事をご覧いただいた方が良いと思います。というか、こちらの記事を読んでいただければ完結してしまいます笑

s6における感想とか、この構築に関する僕の考え方とか読んで下さる方はお進みください(一応、パーティ紹介もしてます)

 

 

・お品書き

・はじめに
・ごあいさつ
・構築経緯&パーティ紹介
・パーティメンバー紹介
・選出
・重たいポケモン、並び
・感想

 

・ごあいさつ

改めまして、どうも鳥です。

 

(相変わらず長いので適当に飛ばしてください)

SMレートもいよいよ最終シーズン。

s5までに2000を超えたのはわずか1回。

orasでの最高レート2107には遠く及ばず…。

「マッチング環境こそ変わったけど、2年前の自分に負けるわけにはいかない」そう思った鳥は封印していた馬車バトンを解禁することを決断するのであった。

 

一方その頃…ポケモンサークルあおいビードロでは相変わらずポケモンをしない日々が続いていた。11月に代替わりをひかえた部鳥はこの状況に危機感を覚え、「部内s6最高レートを記録した者に回転寿司をおごる」ことを発表。こうして寿司をめぐるデスマッチ、通称「寿司レ」が幕を開けた。

 

という感じです笑

 

・構築経緯&パーティ紹介

(まだ喋ります)

 

7世代で初めて馬車バトンを使うに当たってまず考慮しなければならないのがミミッキュだと考え、バトンエースをギャラドスにすることを決めました。相変わらず自分で構築を組む気のない僕は「ぽけっとふぁんくしょん」さんでバシャーモギャラドス入りのパーティを検索。

・自身がs4で使っていた臆病テテフが入っていたこと

・受けループに強く、バトン対策になるカバルドンに対して答えを持っている挑発霊獣ボルトに興味があったこと

・速いガルドを使ってみたかったこと

からリードマンさんの構築を使用することに決めました。

f:id:uguisu-atsign:20171111124225j:image

 

いつもは構築記事を参考にした後、自分好みに調整をするのですが今回はどの技も努力値もしっくり来たのでそのまま使わせていただきました(その結果丸パクリになってしまった)

バトンパではあったものの、対策していたカバルドンが増殖したことが追い風となりレートを伸ばすことができました。

積みストッパーとして最強であるミミッキュに強いギャラドスをバトンエースとして選んだのも正解であったと思います。

テテフで鋼を誘って馬車で舞ってギャラドスで倒す…

殆どその選出をしていました。

 

・パーティメンバー紹介

f:id:uguisu-atsign:20171111132232g:plain

カプ・テテフ@エスパーz

性格:おくびょう

特性:サイコフィールド

167(172)-*-112(132)-151(4)-136(4)-154(196)

サイコキネシス/ムーンフォース/ちょうはつ/しぜんのいかり

 

ててふちゃん。

リードマンさん考案のHBSカプ・テテフ。物理耐久にかなり割いているため物理アタッカーのメインウェポンをほとんど耐えることができます。グロスは無理ですがそれは裏のバシャーモで起点にします(思念は外れます)。

s4で使用していたテテフと似ており使いやすかったです。準速100族たちは良く出オチさせることができました。(1度だけHSギガインパクトガルーラに全てを破壊されました)

 

受けループに対しては霊獣ボルトと合わせて挑発怒りで疲弊させイージーウィンを引き寄せていました。

 

最速テテフや増えていた襷ランドロスには1:1以上の仕事をされてしまうので辛かったです。

 

選出率は2位。非常に優秀な先発要員でした 。

 

(ところで、テテフの自然の怒りのモーション、めっちゃ可愛いですよね。撃つ度に毎回「あ、可愛い」って言ってました)

 

 

 f:id:uguisu-atsign:20171111125507g:image

バシャーモ@イアのみ

性格:わんぱく

特性:かそく

184(228)-140(0)-132(236)-*-90(0)-106(44)

フレアドライブ/つるぎのまい/まもる/バトンタッチ

 

とりさん。

馬車馬のように働かされた鶏。

HBはミミッキュのゴーストZ+じゃれを耐えてイアのみ発動、Sは1加速で最速ランドロス抜き(だそうです)。

 

テテフが誘った鋼タイプの前で舞ってギャラドスに繋ぐのが主なお仕事。バシャーモギャラドスと並んでいるとレヒレが相当重いのですが、リフレクターや黒い霧を持っていなければ押し切れるので、レヒレの前でも強気に舞ったりしていました。

相手からすると分身バシャーモ以外での半分回復木の実は想定外のようで、バシャーモを削って先制技で倒そうとする動きが多々見られました。他にも相手の裏がバシャーモのフレドラで押し切れる場合はそのまま勝つこともありました。

選出率3位。バシャーモバトンを選んで正解だったと思わせてくれる働きでした。

 

f:id:uguisu-atsign:20171111135236g:image

 

ギャラドス@ギャラドスナイト

性格:いじっぱり

特性:いかく/かたやぶり

メガ前:175(36)-194(252)-100(4)-*-121(4)-128(212)

メガ後:175(36)-227(252)-130(4)-*-151(4)-128(212)

たきのぼり/こおりのキバ/じしん/りゅうのまい

 

おさかなさん。

運勝ち製造魚。エビ(ッキュ)アレルギー。

メガギャラドスそのものを初めて使いましたが、バシャーモバトンのエースとして

・地面無効

・威嚇持ち

ゲッコウガ耐性

・対ミミッキュ性能

などなど、非常に優秀であると感じました。

 

HP満タンでA+1、またはHP半分でA+2であればレヒレも相手にすることが出来るので今度から自分でレヒレを使う時はあと投げで見るのは止めようと思いました。

 

1舞でコケコやメガゲンガーが抜けない点には注意が必要です。

 

パーティのエースとしての自覚があったのか、「怯め!」「凍らせろ!」というの心の叫びによく応えてくれました笑

選出率は記憶している限りでは100%。文句なしのエースでした、お疲れ様!

 

f:id:uguisu-atsign:20171111142345g:image

ボルトロス(霊)@デンキz

性格:おくびょう

特性:ちくでん

175(164)-*-92(12)-175(76)-101(4)-168(252)

10まんボルト/ちょうはつ/めざめるパワー(氷)/わるだくみ

 

おじさん。

カバマンダ軸や受けループへの対策として…とのことだったのですが僕があまり使いこなせず選出率は最下位…。

「絶対出せる!」ってパーティと当たった時は活躍してくれましたが、ほとんど受けループに対してのみの選出でした。 

 

f:id:uguisu-atsign:20171111182914g:image

ギルカルド@ゴーストZ

性格:いじっぱり

特性:バトルスイッチ

155(156)-222(252)-71(4)-*-72(12)-91(84)

シャドークロー/せいなるつるぎ/つるぎのまい/かげうち

 

剣。

ギャラドスだけでは突破出来ないパーティに対して選出します。

バシャーモでバトンすることを考慮してのS振りですが、僕はバトン選出はあまりしませんでした…。

しかしS振りが活きる場面は多く、Sに振っていないバンギを無償で突破出来たりカグヤに余計なことをされる前に剣舞霊Zで吹き飛ばしたりすることが出来ました。

リードマンさんも仰っていますが、霊Zを撃つタイミングは非常に大切だと感じました。

 選出率4位。久々に使いましたが強かったです。

 

 

f:id:uguisu-atsign:20171111203352g:image

マンムー@きあいのタスキ

性格:ようき

特性:あついしぼう

185-182(252)-100-*-81(4)-145(252)

つららばり/じしん/どくどく/こおりのつぶて

 

ぞうさん

主にガッサ入りに対して選出。

最初は微妙だと思っていた毒々は結果としてかなり重宝しました。

つららを2回しか当てないことが多く自覚が足りませんでしたが、選出率は5位。

 

・選出

 

・テテフ+バシャ+ギャラドス

基本選出。というかほとんどこれを出していました。スタン寄りの構築に強く、かなり信頼していましたが信頼しすぎて選出をあまり考えなくなってしまったのは悪かったと反省しています。

 

・ギャラ+ガルド+@1

ナット入りやバナ入りに。最後にはジリ貧になることが多かったです…。

 

・テテフ+ボルト+ギャラドス

対受けループ

テテフとボルトの挑発で特殊受けを崩壊させます。ゲンガーが選出されていなければこの2体で決まる試合も。

 

・重たかったポケモン、並び

ヤミラミヌケニン受けループ

マッチング回数こそ少なかったものの全部負けました。特殊アタッカー2体がヌケニンで止まってしまうのが辛かったです。

 

チルタリス入り

こちらも3回しか当たりませんでしたが全て敗北しました。ガルドを大事にしておけば勝てたのかなぁと思う試合もありました。

 

・臆病最速テテフ

 こちらの先発テテフが突破されるとバシャーモが1加速で抜けず、ギャラドスは挑発でオワオワリ、って感じでした。

 

・最速霊Z呪いミミッキュ

数は減った印象ですがテテフが出オチさせられ、バシャーモに呪いを入れられるとそのまま負けることが多かったです。

 

感想

構築は非常に手に馴染む僕好みのものであったと思います。やはりテテフの調整が絶妙でした。

シーズン序盤からレートを気にせずかなりのペースで潜り続けた結果、なんと瞬間1ページを記録することも出来…⬇︎

f:id:uguisu-atsign:20171111222124j:image

 

またサブロムでも2000を達成し、2ロムとも2000を達成するということも出来ました。

 

 サブロム…最高2087 TN ひばり

f:id:uguisu-atsign:20171111222544j:image

メインロム…最高2030 TN Warblerf:id:uguisu-atsign:20171111222521j:image

 2100に乗れなかったことに関してはすごく悔しかったです。21チャレンジは3回ほどあったのですがどれも苦手な構築を引いてしまいました…。基本選出の強さに甘え、2000を超えても思考停止で選出、行動をしていたことは反省すべき点だと思っています。そもそも最終日までレポートを溜め込んでいたのがどう考えても1番のプレミでした笑

 

それでもバシャーモバトンの強さを再確認でき、最高レートを大きく更新。また瞬間1ページという貴重な思い出ができたので良いシーズンであったと言えるでしょう。

 

 

ちなみに…。

冒頭の「寿司レ」は序盤からレートを競っていたひるまっく君が見事2103を達成し僕の負けとなりました。彼の構築はまさかのアーケオス入り。検索してみてくださいね♪

2年間守り続けてきたサークル内レート最強の王座から部長引退3日前にして降ろされてしまったわけですが、これで引退後も安心だと思います。

 

終わりに、

序盤からガンガンレートを競って、対戦へのモチベーションを大きく向上させてくれたひるまっく(レート2100と寿司本当におめでとう)

最初の2000チャレンジ、及び瞬間1ページに乗るに当たって的確なアドバイスをしてくれたイルマタル

毎週一緒に潜ってくれた紅いビードロの皆、応援してくださったあおいビードロの皆

素晴らしい構築を考えてくださったリードマンさん

対戦相手の皆様

へ感謝の言葉を述べさせていただきたいと思います。ありがとうございました!

 

以上で記事を終わらせていただきます。

コメント、質問等は

Twitter→うぐいす @RIZA_HB

までよろしくお願いいたします

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

 

p.s

ウルトラサンムーンでは3鳥が入手できるとか…。同じ鳥類としてやはりその内のどれかを使ってみたいですね!

 

 

 

 

【SMs4・PCL2017使用構築】最高レート2004 Girls' talk

どうも、鳥です。

s4お疲れ様でした!

 

・お品書き

・ごあいさつ

・構築経緯&パーティ紹介

・パーティメンバー紹介

・選出

・重たいポケモン、並び

・感想

 

 

・ごあいさつ

 

(身の上話が長くなるので適当に飛ばしてください)

 

お久しぶりです。構築記事を上げるのは1年ぶりになります(その間は2000にも乗れず燻り続けていました…)

4月。サークルには今までの倍以上の1年生が入り、しかも皆ポケモンモチベが高く、腕が立つ。

気づけば部の全体LINEは60名を超えていました…素晴らしい‼︎

部長としてとても喜ばしいことなのですが、ある日私は気づいてしまいました。

 

ポケモンオタクが60人も集まって、誰も7世代で2000乗ってないって何事…⁉︎」

 

仮にも昨年、ポケサー日本1を決定するPCLで全国約90校中8位にまで登っておいて何だこれは…。周りのポケサーでは2000なんかバンバン出てるのにこれはマズい…。

 

うぐいす、頑張ることにしました。

 

・構築経緯&パーティ紹介

 

(まだダラダラ喋るんで適当に飛ばして下さい)

 

パーティを組むに当たって、7世代ではその前のシーズンに自分が当たってキツかったポケモンを使うと決めていました。

 

まず、最初に使おうと思ったのはモロバレル

高耐久に優秀な特性。そして†胞子†。高速アタッカーで固めていた前期に散々泣かされたトリルを阻害でき、憎たらしいキノガッサに一矢報いることのできる素晴らしいポケモン

 

次に、バトルツリー周回が早いという噂を鵜呑みにしてサブロム持ってないのに思考停止で厳選した臆病カプ・テテフ。「控えめにすればよかった…」と嘆き続けること半年。このままボックスで腐らせるのも可哀想なので使ってあげたい…とりあえず採用。

 

3匹目ガルーラ。6世代であんだけ猛威を振るっていたのに関わらず、1回も使ったことなかったので使ってみたい。(一応ガルーラ持ってたけど

、ノーマル技無い奴、ねむねご秘密冷ビ奴だけ)

 

ここまできたらもう全部使ったことないポケモンで固めたいなぁー…そんな欲張りの希望に沿った構築ないかなー…って探したらありました。

 

この3体にゲンガー、カバルドンテッカグヤを加えた構築。

 

自分で構築が組めない病気が治らないので、今回もある構築を参考にさせていただきました。(構築に関しての感想を述べている箇所がありますが、それはあくまで自分の作成した構築のs4における感想です)

 

そして、回してみる。

 

結果

モロバレルが…使えない…

 

モロバレルは強いけど、自分では使いこなせない…。アシレナットがs3に比べて少ない…。

 

そして紆余曲折を経た結果…(あとで紆余曲折も説明します)

 

 

こうなりました↓

f:id:uguisu-atsign:20170718133319p:image

 

モロバレルはどこへやら。

構築を組むときは「最初に入れたポケモンを外したら完成」とはよく言ったものです笑

 

それどころかガルーラもほとんど選出せず、ずっとカグヤで戦っていました。

 

《カバで起点を作ってカグヤが脱いで殴る》

そんな構築です(雑)

 

・パーティメンバー紹介

f:id:uguisu-atsign:20170718134849j:image

意地 197(132)-193(244)-121(4)- -122(12)-135(116)※メガ後

 

最強お母さん。最初はコケコのデンキZ確定耐えで使っていたつもりでしたが、ある日「その調整、高乱数で落ちますよ」という電波を受信したため変更。モロバレルが外れたことによりガッサに好き放題される欠陥構築へと変貌したので申し訳程度に最速ガッサ抜きまでSに振りました。

主に受けループを忘れられた古代兵器グロウパンチで粉砕します。

全体的に6世代の頃と比べて対策が薄れているなとは感じましたが、シーズン終盤のバシャーモの増加及び高レートではしっかりと対策されていたため選出率は低め(体感6位)

それでもブラッキーの願い事で復活させたりと強いときは強かったです。

6世代で使っておけばよかった…。

 

f:id:uguisu-atsign:20170718135831j:image

臆病135- -100-222(252)-116(4)-200※メガ後

 

襷ゲンガーは愛用していましたが、メガゲンはあまり使ったことがありませんでした。

 

参考元では催眠祟り目でしが、自分がアンチ催眠なのと、「そもそも鬼火も当てられないのに催眠が当たるわけない。どうせ最速起きされる。」ということで技構成を若干変更。

シャドボにしたことでゴースト高火力(笑)を速攻で出せるようになったことが役に立った試合もあったりなかったり。

あと、鬼火でマンダに対する誤魔化しがしやすくなった気がします。

 

身代わりという技がとにかく強く、かなり多用していました。

ブラッキーとカバの欠伸を邪魔してくるレヒレ入りには極力出すようにしてました。選出率4位。

 

余談ですが、平和主義者なのでコケコゲンガー対面は100%カバに引いてました。同速対決なんて不毛です。これで誰も傷つかない…はず。

 

 

 f:id:uguisu-atsign:20170718142235j:image

臆病 146(4)- -95-182(252)-136-161(252)

 

テロリスト1

 

あ、平和主義者っていうのは嘘でこの子でテロしてました。

あと努力値適当に振りましたごめんなさい。あまりはDにでも振っとくのが良いと思います。

 

ガルーラと合わせて受けループを崩しに行く役…のはずが強すぎて迷ったら出してました(選出率3位)

あと考えるの面倒くさい時も出しました。

 

準速のミミッキュが剣の舞してきたりとか、準速のリザードンボルトロス、ガルーラをエスパーZで吹き飛ばしたりとか、とにかく「準速」には強かったです。

サイコショックで瞑想の積み合いに強いのもGOOD。

 

馬車対面は身代わり押しましょう。結構easy winできます。

 

お願いだからきあいだま当ててね。

 

f:id:uguisu-atsign:20170718142757j:image

図太い 202(252)‐ ‐178(252)‐ ‐151(4)‐85

 

ペット枠。かわいい。

 

ガルドにあと投げ出来てマンダに弱くなさそう、カグヤが苦手なロトムに勝てそうなポケモンとして採用。毒ガルドに殺されることや馬車にさらに薄くなることには目を瞑りました。

 

単体性能としてはパーティ内でもトップクラスの性能を誇り、度々1匹で相手パーティを崩壊させました。立ち回り次第で草Zバシャーモぐらいなら勝てます。

 

カバのステロとのシナジー、願い事でのガルーラ復活など強い点も多かったですが、パーティ内の弱点を補完する役としては不十分で変更するとしたらココだと思います。

 

でも可愛いので許す 。

 

f:id:uguisu-atsign:20170718143513j:image

腕白 215(252)-132-152(4)- -124(252)-67

 

起点作り要員。

HPの感覚が掴みにくかったので、持ち物を混乱実からオボンに変更。

明らかに電気技が飛んでくる時以外は基本的に死に出しで使ってました。

 

挑発は意外と飛んでこなくて、毎試合ほぼ仕事をしてくれたように感じます。

 リザードンやコケコなどはSの上がったカグヤで対処できるため、とにかく1度引かせることが大事です。

 

命中不安技もなく、とても信頼していたのですが(選出率2位)、終盤は疲労からかよく凍りました。

本当にお疲れ様でした。

 

f:id:uguisu-atsign:20170718144546j:image

控えめ 175(20)- -124(4)-167(196)-125(36)-113(252)

 

テロリスト2

場に出てくるなり突然脱ぎ出す肉食系女子

 

カバと並んでほぼ毎試合選出(選出率1位)。

カバで起点を作った後、このポケモンで全抜きを目指します。Zラスターカノンで殆どのコケコが落ちるので、普通のテッカグヤを想定して裏にコケコを残してほくそ笑んでいる相手は絶望します。

 

しかし、残念なことにボディパ1積みでは1加速メガバシャを抜けません…。

参考元の構築が発案されたのは恐らくs3。強かったんだろうなぁ…と思います。

終盤では馬車入りには急所被弾覚悟で2回積むことを心がけていました。

 

上さえ取ってればワンチャン残せるエアスラッシュは神技。

 

・選出

 

カバカグヤ@1が基本選出です

 

@テテフ

基本選出。Z被ってるので撃つタイミングはよく考えましょう。

 

@ゲンガー

ゲッコウガ入りやレヒレ入り、他のポケモンが隙を見せがちなフェローチェ入りにはこんな感じ。ステロ撒いてあればCSゲンガーもなかなかの抜き性能を誇ります。ゲッコウガ対面は珠であることを祈りながら身代わりを押してました。

 

@ガルーラ

ギャラやマンムー入りなどに。カグヤをブラッキーと交代させるとガルーラを再生させながら粘り強く戦えたり…するかも。

 

カバテテフ+ガルーラorカグヤ

対受けループ

アローラベトン入りはガルーラの方が早く崩せるのでガルーラ。ガルーラ通しにくいと判断したらカグヤ。ゲンガーは上手く削りましょう。

 

・重たいポケモン、並び

 

・スカーフボルト、コケコ

カグヤが加速してても上から殺されます…辛い

 

クチート+トリル

クチートだけならまだ何とかなります。

トリルと合わせられるとカグヤの被弾が増えるので耐えきれないことが多いです。

 

ミミッキュ

呪い型、通称メンヘラミミッキュが無理。

終盤増えていたように感じます。

 

・マンダカグヤ

参考元にもありましたが相当辛いです。

鬼火採用で少しはマシになってるとはいえ、カグヤのビーストブーストをうまく発動させない限りは突破は厳しいものがありました。

 

バシャーモ

草Zまで考慮するとパーティでタイマンで勝てる奴がいません。使用率2位なのに…この構築最大の欠陥です。プレイングと運でカバーしましょう。

 

・感想

 

お気付きの方もいらっしゃると思いますが、この構築…欠陥だらけです。

欠陥というか、メガバシャーモの登場が非常に辛かった。

QRパを作成して他の人に使ってもらったのですがまぁ扱いが難しそうで…。正直、「産業廃棄物レベル」です。

 

途中でガルーラをマンダに変えたり、ブラッキーの枠にレヒレが入っていたりしたのですが、レートが溶ける溶ける。

バシャーモ対策を犠牲にしてこの並びにするとまた伸びるんですよね…。

誘って殺してるといえば聞こえはいいかもしれませんが。

 

色々不満はありますが、使ったことのないポケモンや並びを多く取り入れていたことで得るものも沢山あり2000も達成できたのでよかったのではないでしょうか。そういうことにしておきましょう。

f:id:uguisu-atsign:20170718152315j:image

 

各個体は「強い」と自信を持って言えるので、どなたかにこの構築を託したいと思います。頼みました…。

 

QRパは「テッカグヤ・ボディパージ・ハガネZ」で出てきます。

 

終わりに

 

テッカグヤの個体をくれたアニエス君、とーや君。

レート通話でモチベを上げてくれたゆうき君。

その他一緒に潜ってくれた部員の皆様にこの場を借りてお礼申し上げます。

 

 

以上で記事を終わらせていただきます。

コメント、質問等は

Twitter→うぐいす @RIZA_HB

までよろしくお願いいたします

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。

 

p.s

今季、偽トロを用いたレート通話の楽しさを知りました。

夏休みには偽トロ及びサブロムの購入を検討しています。

 

そして来季ですが、面白いサザングロスの構築が見つかったらそれで潜りたいなー...とか。

 

【PCL2016使用構築】サザングロスバンギラス

こんにちは!そしてPCL2016お疲れ様でした!

あおいビードロシングル代表のうぐいすです。

 

・お品書き

・ごあいさつ&PCLとは

・パーティ紹介

・パーティメンバー紹介

・データ集

・感想

 

・ごあいさつ&PCLとは

まずはPCLという大会を知らない方のためにPCLについて説明します

各大学に存在するポケモンサークル。日夜ソシャゲやスマブラポケモンやソシャゲやスマブラに勤しむこのポケサー。年に一度、そのポケサーが集まり全国で最強のポケモンサークルを決めよう!という大会がPCLです。

おおよそ90校のエントリーがあるこの大会は地方予選リーグ→全国予選リーグ→決勝トーナメントの順で半年ほどをかけて行われます

試合はシングル、ダブル(今年はGS)、トリプルの各代表が1戦ずつ試合をして2勝以上した学校の勝ちというように進行していきます。

 

私の所属する「あおいビードロ」は今年、初の全国リーグ出場とまさかの決勝トーナメント進出を果たし、全国ベスト8という結果になりました。

 

 この記事では私がPCL地方リーグ、本戦リーグ、決勝トーナメント17戦のうち16戦を共にしたパーティについて書いていこうと思います。

 

・パーティ紹介

そのパーティがこちら・・・どん!

 

f:id:uguisu-atsign:20160927181252p:plain

サザングロスです。

大事なことなのでもう一度言いましょうか。誰が何と言おうとサザングロスです。主役はバンギアローではありません。

メタグロスサザンドラという強力な600族の並び、サイクル戦が強力な名前もかっこいい素晴らしい並びです

昨年の冬頃からサザングロスを使い始めて、サークルのドラフトシングル大会でもサザングロスで戦っていた私はこのPCLという大舞台でもサザングロスで戦うことを決めました。

様々なサザングロスから私が選んだのは私のサザングロス最高レートを記録したこのパーティ。

サザングロサーなら誰もが知るサザングロス界隈の大御所SAZINさんの「SAZIN式サザングロスバンギラス」です。

SAZINさんはこのパーティを使ってS12にレート2105を達成していらっしゃいます。

ブログの序盤でこんなことを言うのもどうかと思うのですが、私より数倍腕の立つお方なのでSAZINさんのブログも是非ご覧になってください。というかSAZINさんのものを見たほうが参考になると思います笑

【最高レート2105】SAZIN式サザングロスバンギラス【S12使用構築】 - 真正メタグロスタンを目指して

(SAZINさんに許可をいただきリンクを貼らせていただきました)

 

悪タイプ3体の並びからフェアリーを誘い、ノコノコと出てきたウサギや絶叫マシーンを倒した後、3-2の有利な状態からバトルを展開できるのが強みでしょうか。

PCLに多いガルーラスタンに比較的強いのもサザングロスの良いところだと考えています。

SAZINさんも仰っていますが選出誘導のできるサイクルパの強さは想像以上です。

600族3体の高火力で負担をかけ相手のサイクルを崩壊させるのは普段ギミックを使うことの多い私にとって新鮮であり、また非常に面白いものでした。

 

・パーティメンバー紹介

f:id:uguisu-atsign:20160927185445j:plain

メタグロス NN ピースメーク

性格 陽気

調整 92-180-28-0-4-204

持ち物 メタグロスナイト

技構成 思念の頭突き バレットパンチ 冷凍パンチ 地震

 

構築の主役メタグロスです。

私はメタグロスのNNにはバレットパンチを打つことから銃の名前をつけています。

このメタグロスのモデルはピースメーカーという銃。

環境に蔓延る厨ポケたちに正義の鉄槌を下し、文字通りの平和を作れたらなぁ・・・と。

技構成はメガメタグロスとしてスタンダードなものを。使いやすいです。

ゲンガーをバンギラスにお任せしてSを最速から落としその分を耐久に振っています。

・意地メガマンダの竜舞地震耐え

・眼鏡ニンフのハイボをメガ前→メガ後で確定耐え

・陽気ガブリアス地震+サメ肌1回耐え

等ができます。

メガ進化さえしてしまえばガブリアスを超えるスピードから高い火力で相手を制圧できる心強い相棒でした。

決勝トーナメント出場を早期に決められる試合で思念の頭突き外しからの麻痺でボルトロスに敗北しサークル員から大ブーイングを受けましたが、その後の負けると敗退の大一番でガルーラから不意打ち急所を貰いながらも思念を当てて勝利。やっぱりメタグロスだなぁと思いました。反省はしていません。

 

f:id:uguisu-atsign:20160927192241p:plain

サザンドラ NN ハカイリュー

性格 臆病

調整 60-0-0-252-0-196

持ち物 こだわりスカーフ

技構成 悪の波動 流星群 大文字 気合玉

 

構築の左上にドンと構えるノーコンサザンドラ(技が当たらない)

サザングロス、という名前なのだから私は構築一番上左がサザン、右がグロス派です。

この配置についての論争はサザングロス界隈における、きのこたけのこ戦争だと思っています。ちなみに、左サザン派はマイノリティ。

 

ゲッコウガなどの高速アタッカー、準速スカーフサザン、準速スカーフガブリアスに勝てます。ゲッコウガが見えたら先発に投げるようにしてました。

 

PCLでの出番は少なかったです。

レートでは流星群の命中が体感5割以下、気合玉の命中は9割のプロ気合ボウラーでした。

PCLで選出した際もゲッコウガ対面で流星ではなく気合玉を押しました(当たりました)。

もう少し活躍させてあげたかったなぁとは思っています。ごめんね。

 

f:id:uguisu-atsign:20160928233637p:plain

バンギラス NN メガみがわり
性格 いじっぱり

調整 252-204-4-0-4-44

持ち物 ヨプのみ

技構成 炎のパンチ、追い打ち、ストーンエッジ、冷凍パンチ

ボルトロス決戦兵器。

NNは身代わり人形に色が似ていることから。身代わり人形がメガ進化したらこんな感じなのかなぁと。NNで心理戦を仕掛けていたわけではありません。

 

レートでも使用率の高く、PCLでも結果として予選リーグ、全国リーグ通してKP1位であったボルトロスを倒す係。パーティ全体で電気タイプへの抵抗力を低め、ボルトロスを誘います。ガルーラスタンに対して、初手ガルーラ、ガブリアスバシャーモの場合は後述のHBファイアローへのバック。ゲンガー、ボルトに対しては積極的にストーンエッジを打っていきます。

 

PCL予選ではラティオスに受けだしてクチートに引いていくところに追い打ちをキメたり、受けに来るナットレイストーンエッジからの炎のパンチで焼却処分したりと対戦後のトークで多くの苦情をいただきました。

この技構成ですが地震等がないのはしっかりと理由があり、ボルトメタモンボルトロスを倒した後、続くメタモンバンギラスに対しての有効打を持たないようにするためとなっています。ここでスカーフ持ちのメタモン地震を打ってしまうと後ろのメタグロスに一貫してしまいます。レートで1度だけこのシチュエーションで役に立ったことがありました。結果としてヒードラン等の処理速度が落ちてしまいましたが、厄介なナットレイハッサムをこんがり焼いたときはとても気持ちがいいです。

 

また、パーティのMVPであるこの子は自覚の塊であり、PCLでは僕の記憶する限りストーンエッジを外しませんでした。電磁波を貰おうが威張られようが必ず動いてボルトロスを処分するという仕事人でした。

この子の自覚なしにはPCLを勝ち上がることはできなかったと思います。本当にありがとう。

 

f:id:uguisu-atsign:20160929145322j:plain

ファイアロー NN バード・アイ
性格 陽気
調整 220-36-172-0-4-76

持ち物 ゴツゴツメット
技構成 ブレイブバード 挑発 羽休め 鬼火

 

鬼火をまき散らす害鳥。

ポケモンに食べ物の名前を付けることが多かった名残で、NNは世界で6番目に辛いとされる唐辛子から。

 

バンギラスのガルーラなどからの引き先として組んでいる鳥。

ガルーラのグロウ→アローの鬼火→ガルーラのひみつのちからを受けきることができます。(天候スリップがあると厳しいです・・・)

エルフーンジャローダなどの草タイプ、バシャーモを仮にブレイブバードで倒せなかったとしてもメタグロスのバレット圏内に入れるのもお仕事。 

また、パーティで唯一の挑発持ちでもあり、ブラッキーグロス対面は1ターン居座ってどくどくをグロスで貰ってからイカサマに合わせて繰り出し挑発と鬼火を入れる等柔軟な活躍をしてくれました。

 

この子だけで多くのガルーラを機能停止に追い込むことができるのですが、ガルーラが空元気を持っていた場合、グロウ→鬼火→空元気の流れを作ってしまうためそれで終了した試合もありました泣

 

HD,剣の舞、追い風、からの4体目のファイアローでしたが非常に使いやすかったです。

これからもよろしく

 

f:id:uguisu-atsign:20160929151355p:plain

ロトム NN パンドラ
性格 控え目
調整 108-0-0-252-4-140

持ち物 こだわり眼鏡

技構成 ハイドロポンプ 10万ボルト ボルトチェンジ トリック

 

家電量販店うぐいすの一押し商品

通称、箱。

 

HCでは抜けない相手、特にキノガッサの上からボルチェンを打てるのが強い。

このS調整が活きる場面は多かったと思います。

 

歪んだ選出になってしまうのはわかっていたのですが、スイクンの熱湯で物理アタッカーが焼けるのが怖い点、自身のカバの処理が下手である点からその2匹が見えた時は選出するようにしていました。(その結果サザングロスの出番が減った)

 

ポリクチ相手に多く選出し、とにかくドロポンを押し続けました。

この子もレートでは方向音痴でしたが、PCLではしっかりドロポンを当ててくれました。

スイクンに眼鏡トリック→スイクン瞑想で終わった試合もあり安定して活躍していました。お疲れ様。

 

f:id:uguisu-atsign:20160929154631p:plain

ヤミラミ NN アメジスト

性格 穏やか

調整 252-0-84-0-172-0

持ち物 ヤミラミナイト

 

・・・誰?

いやいやいや、左下にいましたよ。

PCL16戦中まさかの選出0回ですが・・・。

 

対受けループに鬼の強さを発揮します。

グライオン地震は自己再生で粘れる、ギロチンは効かない、どくどくは反射。

ラッキーには小さくなる前に鬼火をいれればTODで勝つことができます。

 

この子の一番の活躍場所は選出画面ではないでしょうか。

積み技を持たない物理アタッカーは出ていきたくないですし、フェアリーを出したくもなります。害悪構築の補助技は殆どを反射するのでそれらも抑制することができます(PCLではクレッフィを出されましたが)。

 

決勝リーグ初戦ではこの子を出していればもう少しまともな試合ができたのかなぁと思うと、選出を受けループ等に限定せず柔軟に選出すればよかったと反省しました。

 

・データ集

・PCL地方リーグ選出率(全10試合中、サザングロスを用いた9試合)

ファイアロー(9/9)

先発率:0%、選出時勝率:77.8%

バンギラス(8/9)

先発率:87.5%、選出時勝率:87.5%

ウォッシュロトム(5/9)

先発率:20%、選出時勝率:60%

メタグロス(3/9)

先発率:0%、選出時勝率:100%

サザンドラ(2/9)

先発率:50%、選出時勝率:50%

ヤミラミ(0/9)

先発率:-、選出時勝率:-

 

・PCL全国リーグ選出率(全6試合)

メタグロス(6/6)

先発率:0%、選出時勝率:50%

ファイアロー(5/6)

先発率:0%、選出時勝率:60%

ウォッシュロトム(3/6)

先発率:100%、選出時勝率:66%

バンギラス(3/6)

先発率:66%、選出時勝率:33%

サザンドラ(1/6)

先発率:100%、選出時勝率:0%

ヤミラミ(0/0)

先発率:-、選出時勝率:-

 

すまん・・・ヤミラミ・・・

 

・多かった選出パターン

 

・バンギアローグロス

f:id:uguisu-atsign:20160928233637p:plainf:id:uguisu-atsign:20160929145322j:plainf:id:uguisu-atsign:20160927185445j:plain

パーティの基本選出。安定した戦いができます。

 

ロトムアローグロス

f:id:uguisu-atsign:20160929151355p:plainf:id:uguisu-atsign:20160929145322j:plainf:id:uguisu-atsign:20160927185445j:plain

カバルドンの先発が予想されるときにはこれで戦っていました。

 

 

・バンギアローロトム(結構歪んでいますので強さは保証しません)

f:id:uguisu-atsign:20160928233637p:plainf:id:uguisu-atsign:20160929145322j:plainf:id:uguisu-atsign:20160929151355p:plain

あれ・・サザングロスは・・・?

このパーティの主役がバンギアローだと錯覚させる罪深い選出。

スイクンが多く見られた地方予選ではこの形が多かったです。

 

・PCL予選リーグKP(?)

選出画面で見かけた匹数をまとめました。(お相手10人+自軍サザングロスパ+自軍バンドリパ

7 化身ボルトロス

6 ガルーラ

5 ゲンガー、ガブリアス

4 ナットレイ

3 スイクン

2 バシャーモファイアロークチートマリルリ、ポリゴン2、ゲッコウガ

  リザードンヤミラミバンギラス

1 ギャラドスウルガモスヒートロトム、霊獣ボルトロスラティオス

  ブラッキークレッフィカバルドングライオンサメハダーブルンゲル

  キノガッサメタモンオニゴーリ、ピクシー、サーナイトボーマンダ

  ドリュウズサザンドラメタグロスウォッシュロトム

 

・PCL全国リーグKP(?)

(お相手6人+自軍サザングロス

5 ゲンガー

4 ボルトロス

3 ガルーラ、サザンドラ

2 カバルドンジャローダゲッコウガガブリアス

1 キノガッサルカリオカイリューヒートロトムリザードンボーマンダ

  クレッフィヘラクロス、ウィンディ、マリルリドサイドンマンムー

  ウルガモスクレセリアメタグロスバンギラスファイアロー

  ウォッシュロトムヤミラミ

 

自軍のマイナーさがわかりますね

 

・感想

最初は「1年間レートに潜り続けた自分の実力が通用するのか確かめたくて」という理由で参加していたので勝率が5割を超えれば・・・と思っていました。

結果として勝率5割は達成できたのですが、その頃には目標は全国で結果を残すことにシフトしていました。なので悔しいという気持ちが大きいです。

レート2000も達成することはできず(このパーティの最高1967)、構築の強さは十分理解していることから、自分の力不足を感じました。

 

とはいえ、

全国に自分のサークルの名が知ってもらえ、各地にポケモンを通じた知り合いができたこと。

対戦相手の方から「サザングロスで戦っているのを見て、好きなポケモンで戦うっていいな」と言っていただけたこと。

サークルの皆で全国を目指し必死に頑張れたこと。

沢山、良い思い出ができました。参加してよかったと思っています。

 

この構築のメンバーもよく頑張ってくれたと思います。

とても強い構築なのでサザングロサーの方もそうでない方も是非一度使ってみてくださいね。

 

終わりに、

PCL参加を迷っているとき背中を押してくださり、また期間中もパーティ相談、フレ戦に協力して下さったトリプル代表ととさん、

PCLで勝ち星を量産し、チームを引っ張ってくれたダブル代表とものすけ。君、

ポケモンを教えてくれたジョセフ君、

構築を作って下さったSAZINさん、

対戦相手の方々とサークル員の皆、

に感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

 

以上で記事を終わらせていただきます。

コメント、質問等は

Twitter→うぐいす @RIZA_HB

までよろしくお願いいたします

長い時間お付き合いいただきありがとうございました。